スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
むらさきの
20070421_121116.jpg
 お台場ヴィーナスフォートの裏手にある
 横長の空き地(なのか?)…。
 ワイルドフラワーの種がまいてあるそうで。
 ちょぼちょぼとポピーとか、矢車草とか。
 紫の矢車草が綺麗だったので。

20070423_123144.jpg

 そこからパレットタウンの観覧車が見えます。
 矢車草と観覧車。
| 写真 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グレゴリー・コルベール『ashes and snow』ノマディック美術館
20070421_120870.jpg
 
 お台場、東京テレポート駅前の特設会場にて現在開催されている
 グレゴリー・コルベール展『ashes and snow』。
 あまり前知識なく行ったのですが、とても良かったです。
 多分体験した人は、それぞれが持っている興味の方向によって
 感銘を受ける点、心に残る部分が違うと思う。
 写真に心惹かれる人、映像に、音に、空間に、建物に、企画コンセプトに。
 私は正直この人の写真にはすぐ飽きてしまったのですが(だって構図が
 ほとんど全部ガッチリ中心に焦点、というか、動画として見た方がやはり
 断然面白くインパクトもあって、写真はそれを切り取ったものというふう
 で…)この建物の空間の作り方にはかなりわくわくさせられました。
 上の写真は、このノマディック美術館を入り口から撮ったもの。
 日本人の建築家板茂氏が設計した移動美術館で、最初にニューヨーク、
 サンタモニカ、そして三カ所目にここお台場に。
 リーフレットによれば152個のコンテナを市松模様を描くように4段に
 積み重ねて壁面を形成し、直径74センチの紙管の列柱が内部を構築。
 コンテナは移動先でレンタルされて、移動先で返却されるそうです。
 天井は、素材はよくわからないけど、黒いビニールシートのような、
 昔のゴミ袋のようなもので、出来ておりそれが風にはためきます。
 この日は特に風が強い日だったため、ハタハタという風の音が、
 空間と映像に効果をもたらしていました。風がよく似合っていた。
| 写真 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
フィギア選手権のポスター
 銀座の山野楽器にフィギアスケート選手権のどでかいポスター
 ってか看板?が今お目見えしてるんですが、それの写真が、
 どの選手も異様に綺麗に…実物の三割増くらい美しく撮られた
 写真で街中に突っ立ってしばらくぼうっと見上げてしまった。
 特に女性陣。男性陣もそれなりなんだけど。
 真央ちゃんは世紀のスーパーアイドルだし、中野さんは妖精のようだし、
 安藤美姫なんかどっかの国の王妃様みたい。
 誰が撮った写真なんだろう。気になる。
 このポスター欲しい。
 20070310_70148.jpg
| 写真 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH