<< 自愛 | main |

年が明けてました

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

ていうか、二月になってました。

 

日々思うことは少なからずあるんです

けども、なぜだかその、思うことを、

「無性に文章にしたいモード」と

「無性に文章にしたくないモード」とが

順番に来て困ります。

 

それで、いざ「文章にしたいモード」が

訪れてしまうと、振り返ってあれもこれも

書きたくなってしまい、時間が足りなくて

結局書けない、という悪循環。

で、だんだん投稿するのが怖くもなってくる。

 

とりあえず今、できれば語りたいネタを

箇条書きで。

 

〇全日本現地初観戦感想

 

〇四大陸優勝&グランドスラムおめでとう

 

〇「嫌い」は錯覚だということ

 

〇「恋つづ」について

 

〇「十二国記」最新刊感想

 

〇朝ドラ「スカーレット」の厳しさ(好き)

 

〇「麒麟が来る」面白い

 

〇実家のうさぎについて

夏生(なつを) * ひとりごと * 10:55 * comments(4) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:55 * - * -

コメント

夏生さん、こんばんは。
更新とても嬉しくてドキドキしました。
その勢いのままお久しぶりにお邪魔します。

ブログの更新、ご無理のない範囲で夏生さんの書きたいときに書いていただけるのが一番と思っていますが、やはり夏生さんのお言葉を拝見できるのはただただシンプルに嬉しいです。
夏生さんの文章を拝見してるといつもは開けてない心の内側がパカッと開くような感覚になるので、こちらのブログは私にとって大事な場所なのだなと、勝手ながら思ったりしています。

羽生くん、四大陸のバラード1番が素晴らし過ぎて終始呆けながら観ていました。妖精のようでした。優勝おめでたいですね!

あと、夏生さんの十二国記新刊感想、気になります…!良い印象でも悪い印象でもどちらでも、夏生さんがどう思われたのか拝見したいな〜と密かに思っていました。
私は読んでる間9割はつらくて歯を食いしばっていたはずなのに、読み終わってからこちらずっと戴の人たちのことばかり考えています。

ご実家のペレくんはお元気でしょうか。
毎回写真のかわいい姿を見るたび癒されています。
Comment by olive @ 2020/02/11 9:44 PM
oliveさん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

いつもあたたかいコメントをありがとうございます。
そんなふうに言っていただけるようなことを
書いているような気はしていないのですが、
とてもでも嬉しいです。
こちらこそドキドキです。
特に

>いつもは開けてない心の内側がパカッと
>開くような感覚

という言葉にドキドキしました。
oliveさんは普段の生活で用いているカジュアルな
心の扉の奥に、深い森の奥で守られた大きな錠前付き
の扉がありそこは基本的にいつも閉ざされている、
というイメージがあります(あくまで勝手なイメージ
です)。扉の内側には豊かな色彩とか、様々な音色、
感情、思い出、等々の宝物が詰まっていて、
それを絵などの表現でたまに見せてくれる、
みたいなかんじ。なので私の文章がその扉に
触れることなんかが本当にあるのかなあ、
と若干疑ってます(笑)。

十二国記はもちろん、心躍らせながら読みましたよー
最初の2冊が出た時、ちょうど台風で当日に購入でき
なかったんです。それでちょうど実家の方もてんやわんや
な時期で、買ったはいいけどなかなかゆっくり読む時間
がなく、なので読み終わるまで時間がかかってしまい
ました。でも18年も待ったので、それくらい時間を
かけてちょうどよかったと思います。私もこればかりは
ネタばれを避けたかったので、oliveさんの十二国記に
関する記事は読み終わるまで開かないようにしてました。
やー、良かったです!!泰麒!!
しかし今回はさすがに出ると思っていなかった
あのお方が登場した時はひとりでどよめきました。
結構あの人ら、いつもいいとこを持っていきますよね。
あと泰麒の心の声に「先生」という言葉が出てきた
時はかなり泣きました。

ペレのことも、ありがとうございます。
彼は昨年秋に体調を崩し、死んじゃうかと思った
のですが、持ち直し今はまあまあ元気です。
もうじき7歳なので人間でいうと結構年寄りなの
かもしれません。年々可愛くなり愛情も深まるので
ペットって嫌なものだなあと思います。
Comment by 夏生 @ 2020/02/17 11:49 PM
おひさしぶりです。
私も、夏生さんが更新されたこと嬉しくて出てまいりました

ペレくんが元気で良かったー!
(昨秋のこちらの様子から、哀しみに沈んでおられるのかと…)

私は昨年、介護から解放されたのですが
自分を壊してしまい、入院・手術を経て今は自宅療養してます。
文章を読むことが、「治療」(笑)になったりします。

夏生さんが語りたいネタ、語ってください!
十二国記は触れたことないのですが、他の項目は大いに関心あります
ゆっくり、待ってます。

Comment by 星屑 @ 2020/02/20 2:52 PM
星屑さん、こんにちは。
おひさしぶりです。
また長いこと留守にしていてごめんなさい。

入院、手術、をされていたのですね。
今は焦らず少しずつでも健康を取り戻されます
ように。私も、父が特養に入居した後にそれまで
ためていた心身の疲れがどっと出てしまい、寝込む
ようなこともありました。目を離せない人がいると
いうのはずっと気を張っていなければいけないと
いうことで、そのぶん自分の状態には気づけなかった
りしますよね。

ペレは昨秋から長期間にわたって体調を崩し何度
病院に連れていっても良くならず、これはもうお別れ
なんだろうなと薄々覚悟は決めていたんです。
できることは何もないのでただ体を撫でて毎日泣いて
ました。泣くと不思議そうに見つめてきて、困ってる
ようにも見えました。彼の予定では昨年の秋に旅立つ
つもりだったけど、私があんまり辛がって嘆くので、
サービスで延長してくれたのかなあって思ってます。

「十二国記」はものすごく続きが気になるところで
終わって18年間続きが出ない、という鬼のような
作品なのでとても人様に勧められません。ただとり
あえず今回、物語として一段落したので、読むなら
今かな、と(笑)。私も人に勧められなかったら手に
取ることはなかったと思います。異世界ファンタジー
みたいなジャンルがちょっと苦手で、十二国記以外
は好きな作家のでもなかなか手が出ないのですが。
Comment by 夏生 @ 2020/02/20 3:39 PM
コメントする









このページの先頭へ