<< あさイチプレミアムトーク「蜷川実花」 | main | たよりなきもの >>

凪のお暇

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

凪のお母さん登場、その予想以上の怖さ、

気持ち悪さにかなりテンション下がった。

「怖い」「気持ち悪い」って外にあるもの

として遠巻きに見てるわけではなく、自分

の中にあるものとして見てる。しんどい。

 

ゴンさん株、ますます上昇。

車の中で嫉妬らしき表情を見せるゴンさん

が可愛らしく、愛しかった。

妖精みたいなゴンさんには魅力を感じられ

なかったけど、恋とともに人間くささを身

につけて、やっと慎二と同じ位置に立った

というか。

 

慎二は第一話で「凪に性的にご奉仕させて

たこと」「アレがいいだけ発言」「お前は

絶対変われない発言」等々がいまだアンチ

慎二派を怒らせているかと思うのですが、

それに関してもすべて「凪の愛情を身体

で試し確かめたかったんだね」「病的に

凪が好きだということを認めたくない故

の発言だね」「自分に向かって言ってるね」

と片付けられるので全然、やっぱり可哀想

な人、バカで不器用な人。それを凪にわかれ

という方が無理だし、深く傷つけたことは

事実だけど、凪がもう少し慎二のことを

ちゃんと見てたら何を意味しての行動や言動

なのかに薄々でも気づけたと思うんですよね。

もちろん慎二が完全に悪いんだけどさー。

 

私はやっぱり慎二とヨリを戻して欲しい

けど、でもどっちともくっつかないのも

アリかなと思う。ゴンさんは近くに真の

お相手が控えてそうだしなー。

夏生(なつを) * テレビ&ドラマ * 17:58 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:58 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ