<< インプット期につき | main | 井ノ原くんだいすき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

悪口の効用

悪口は、自分自身にとって何の利もない、

ということを悟ったので、なるべく口に

しない、書かない、を心がけるように

なりました。ブログを再開する時に悪口

記事や批判記事はできれば消したかった

けどそれも卑怯だからそのままにして、

でもこれから書く記事には絶対に書かない

ようにしようと決めました。

 

別にいい人になりたいからではなく良い悪い

ではなく損得を勘定して「損」とわかったから

です。

 

悪口には効用があります。

ストレス解消になります。

言ってる最中書いてる最中は気持ちいい。

自分は正直だと思える。

悪に対する正義だと思える場合もある。

 

しかしながら、悪口が最終的にどこに

落ちるかといえば自分自身の内部です。

拡散された結果言った人の人間性が

疑われたり返討にあったり、といった

外側での良くないことも起きる場合も

あるけど実はそんなのは小さいことで、

「吐いた毒」は自分に還る、というより

自分にしか効いていません。

 

「これは悪口ではない、真実だ」

「自分が言ってることは正しい」

「毒ではなくむしろ薬」

と言いなが毒を吐いてる人もいます。

本当に、そのことを自分で信じることが

できているのなら、それは毒にならない

かもしれない。でも本当に?

「これは悪口じゃない」と言い張るとこ

がむしろ怪しい。毒を吐いてるって罪の

意識があるから言い訳したくなるんじゃ

ないかと。

 

そして悪口に伴う罪悪感が「毒」として

作用するわけではない。作用するかも

しれないけどそれは二次的なもの。

副作用みたいなもの。

ラスボスじゃないです。

 

本丸は悪口そのものの内容とこれに込め

られた憎悪なり蔑みなりの感情。

これ、どっちも自分に向けられてることに

なってます。

なので「バカ」とか「ブス」とか「ハゲ」

とかくらいなら将来的にバカにされる目

に合うとか容姿の欠点を言われて傷つけ

られるくらいのことで済むだろうけど、

存在の根本を全否定し、それを長期間に

渡って発し続けるようなことはオススメ

できません。

 

自分が悪口を言ってる対象、とは自分の

感覚を通した自分自身に他ならないわけ

だから。自分の目を通して見たもの自分

の耳を通して聞いたもの触れたもの嗅い

だもの味わったもの、すべて自分以外の

中には存在しないもの、すなわち自分。

 

それを傷つけることがどんなに自分に

とって得にならないか。

夏生(なつを) * ひとりごと * 16:30 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:30 * - * -

コメント

お久しぶりです、こんばんは。
この記事を読んで、あらためて書き手としての夏生さんを好きになりました。
UPしてくださってありがとうございます。

昔から「言葉」を用いることに失敗しない人はいない
それにしても今は、自分で見、聴き、考え、心を動かさずに
「口を開く」人がなんと多いことでしょう。。

ネット上に振り撒かれた空気を吸って、知った気になり
悪感情を垂れ流すヒトビトに疲れてました
それでも、好きなひとやことについて情報を得るには
ポータルサイトやSNSは欠かせないので。。

こちらのブログにたどり着けたのは、私にとって貴重なことです。
悪口や批判とされている記事も残しておいてくださりよかったです。
追体験させてもらっているような、
この時の夏生さんとディスカッションしたかったなぁとか
とてもたのしい(笑)

自分の言葉選びには臆病で
取り留めのないコメントでごめんなさい
他の記事でも、コメントを書きかけては消しをくり返してました
夏生さんが選ぶ、題材や言葉や綴り方は
私にとって、心地よいということを伝えたいです。
Comment by 星屑 @ 2019/08/20 1:06 AM
せっかく書きかけてくださってたコメントを消してしまったなんて勿体ない。
書いてくださったら良かったのに。

でもそう言う私も書きかけて消してしまった記事はたくさんあります。この記事も実はお盆前くらいに書いてて、アップするのやめようかどうしようか迷ってて。ちょっと推敲してみたりして結局あげてみました。読む方によっては意味不明だったり不快に感じられたりするかもしれないけど伝わる方に伝わればいいかな、って。星屑さんにこのコメントをいただいたので、アップして良かったと思いました。ありがとうございます。

ディスカッションしたいと思われた記事ってどれだろ(笑)。

言葉って本当に便利な道具なのですが、便利なものってだいたい凶器になったり害を及ぼしたりするものなんですよね。
でも職人さんが道具を愛するみたいに私も言葉を愛して使っていけたら良いなと思っています。
Comment by 夏生 @ 2019/08/20 10:02 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ