RSS | ATOM | SEARCH

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

ブログを再開するにあたり、これまでは

ほぼほぼ「ファンブログ」的な色合いで

事象を追いそれについての感想を述べる

的なことをやっていたけど、もうそれは

やめて、あまり事象は追わないようにして、

もっと抽象的に「好き」とか「美しい」とか

「悲しい」とか感じる「心」や「意識」、

目に見えない「エネルギー」のようなものを

お題にすえて書いていこうと決めていたのです

が、気づいたら「心」よりわたし「顔」の

ことばっか書いてんなーと気づきました。

結局顔かよと。

 

好きなんですよね、「顔」が。

しかしなんだろなー「顔」って。

やっぱりその人の個性が一番表現されてるのが

「顔」ですよね。後頭部を見るよりひざ小僧を

見るより、その人がその人だってわかりやすい

部分が「顔」。

 

この顔が好きとか嫌いとか美しいとかそうでも

ないみたいなものって、そもそもいつどこから

発生するものなんだろう。遺伝子?

 

小さい頃は顔の美醜なんてわからなくて、

「見慣れた顔=美しい」と思ってたと思う。

だから自分の両親の顔が一番美しいし、近所に

住んでるおさななじみの友達の顔が一番かわいい、

だった。でもだんだんと別に自分の母親が世界で

一番美人てわけじゃないんだ、と気づき、だんだん

とテレビの中にいる人の顔を「好き」とか「好き

じゃない」とか「かわいい」とか「かわいくない」

に仕分けるようになってくる。だいたい幼稚園に

あがる4〜5才の頃には自分の中の好みみたいな

ものがぼんやりと出来上がってきていたように

思う。

 

ところで私は「男」という生物があまり得意で

なく(理由は父より母の方が接してる時間が

長かったからとかズボンが嫌いとか短髪に魅力

を感じないとかはなをたらしてる子どもは圧倒

的に男が多かったとか小さい頃から男子にいじ

められやすい傾向にあったとか男の好きな遊びや

アニメやおもちゃに興味が持てなかったとか

いろいろある)したがって、女性の顔の好みは

これ、というのはあっても男性の美醜について

は正直よくわからなかった。男の顔に興味が

ないからよく見てもいなくて、どの顔が良い

とか悪いとか区別がつかず総じて「あんまり

好きじゃない」生物が男、だった。現実でも

テレビの中の人でも同じく。男性の顔を見て

好みだな、そうでもないな、が芽生えるように

なったのって11〜12才くらいになってから

だと思う。女性の場合と比べるとだいぶ遅い。

 

私の母は南方系の派手な顔。目は大きいが

彫りは深くない。父は地味顔。目が細い塩

顔。という二つの顔の遺伝子を持ちその

二つの顔が見慣れた顔なので、母系の顔か

父系の顔か、その中間くらいの顔を見ると

「快」と感じ「好みの顔だ」とインプット

されるような気がする。

 

男性ではエレカシの宮本浩次さんの顔が

「最も好みな顔」。薄さと濃さのバランス

がちょうどいい。

 

佐藤健さんの顔は「究極の理想の顔」。

二次元の顔を限りなく三次元に近づけた顔と

いうか。目の大きさ、幅といい、鼻の形と

いい、ツンとした唇といい、理想すぎて現実

と思えない。私が創った説、濃厚。

 

V6で最初に好きになったのは岡田くんだけど

岡田くんは「好みの顔」からかけ離れてると

言っていいくらい。こういう彫りの深い顔の

人、周りにいないから快、とは感じない。

岡田くんは顔で好きになったわけじゃない。

たぶん。

 

「好みの顔」なのは快くんと剛くんです。

井ノ原さんの顔はうちの父っぽく剛くんは

うちの母っぽいです。

 

羽生くんは正面から見ると薄い顔に見える

けど結構凹凸があって、角度によって印象

が変わる、私の中ではのん(能年玲奈)さん

と同カテゴリーの顔。しかし十代の頃の顔と

比べると今どんんどんかっこよく美しく変化

していて、まだこれからも変わってゆきそう

なので楽しみです。

 

女性芸能人で美人だと思ってるのは鈴木京香

さんと松雪泰子さん、この二人は不動の地位

なんですけど、あと井川遥さんの顔が好き、

美しいなあと思う。

 

のん(能年玲奈)さんの顔も究極に理想すぎ

るし、最近は松岡茉優さんの顔が可愛すぎる

と思う。石原さとみさんの最近の顔(若いころ

はそんなでもない)も美しくて好き。

 

黒木華さん、蒼井優さん、宮崎あおいさん、

多部未華子さん、吉岡里帆さん、あたりは

好みの顔です。見ていて「好ましい!」と

快に感じる顔といいましょうか。

 

この記事に結論はあるのかというと何もない。

author:夏生(なつを), category:ひとりごと, 17:24
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:24
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://lovesummer108.jugem.jp/trackback/3688