<< 良いお年を | main | 佐藤めくるDVDをやっと観た >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
第66回紅白歌合戦の感想
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 なんでまた、井ノ原くんが初司会の年に、連続
 優勝していた白組が負けてしまうん?
 勝敗なんて毎年どうでもいいと思ってたけど、
 今年はすごく残念だった。
 V5さんも揃って残念そうな顔をしていたと聞き、
 切ない気持ちになりました。
 
 しかしながら、井ノ原くんの司会は立派だった。
 ひいき目かもしらんけど。ちょっと出演者への
 ボディタッチが多すぎないか、というのが唯一
 気になっていたんだが、あれは立ち位置を修正
 するためだったのね、と後から知る。綾瀬はるか
 ちゃんも二回目ということで、ずいぶん危なげが
 なくなっていたし。

 お二人の衣装が素敵だった。二人ともスラッとされ
 てるので、見栄えが良かった。ハイブランドのスーツ
 をさりげなくかっこよく着こなす井ノ原くんのスタイル
 の良さに改めてほれぼれしました。いやーなんか、
 ほんとかっこよかったな!井ノ原くん!ドキドキした。
 あさイチでの、「かわいいカジュアル」か、V6における
 いわゆるステージ衣装か、地味お洒落な私服、以外
 あまり見たことなかったから。OPのいのちゃんまんの
 紋付きには驚いたし、NHKからの愛を感じた。

 PerfumeとV6によるディズニーメドレーは想像通り
 超可愛かったです。特に剛健でキャラクター(何だか
 忘れたけど、グーフィーだっけ?)を挟んで踊ってる
 とことか世界平和!と思いました。剛くん、人間には
 人見知りするのに、着ぐるみだと初対面でも笑顔を
 向けられるのね。夢の世界のキャラクターにも容赦
 せず、腕力を振るう岡田さんも面白かった。剛健が
 キャラクターと同化してる一方、坂本くんと長野くん
 は二人してワールドの案内人のようなジェントルマン
 な雰囲気で。そしてミニーマウスとダンスする井ノ原
 くんにハートを撃ちぬかれました。あれ卑怯です。

 「ザッツV6メドレー」はMFTPと愛なんだ。WfYで
 魅せて欲しい気持ちは正直あったけど、今年の
 紅白のプログラム的にはこの選曲で正解だった
 と思いました。そう、20周年の年の締めくくりの
 紅白の舞台でデビュー曲を披露できたのはなか
 なか意味のあることだったと思う。

 後半、座ってちゃんと見れてない時間帯も多く、
 録画も見返せてないんだけど。子どもの頃から
 見てきた、昔からある伝統的な歌番組にV6が
 出ていて、その司会をメンバーの井ノ原くんが
 やっていて、っていう、多分4〜5年前の自分に
 教えてあげても絶対信じてもらえなさそうな。よく
 頑張ってきてくれたな、と思う、改めて。できれば
 今年も呼んでもらい、来年も再来年も、って定着
 してくれたら嬉しいけど、20周年の年の第66回
 という二度とない機会に、晴れ姿が見られて幸福
 だった、ありがたかったな、と思います。
| V6 | 20:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:56 | - | - | pookmark |
コメント
あけましておめでとうございます。

昨年は何かととりとめのない長文コメントを送りつけて失礼しました、お付き合いいただいてありがとうございました。

今回の紅白、多分10年近くぶりにちゃんと観ました。なぜって井ノ原さんが気になったから、だし(ファンでもないのにおこがましいですが)、それに対する夏生さんの感想も気になって。感想読むまでは録画の編集もできないわ、と思ってましたので(笑)、感想上げていただいて嬉しいです。

年末にかけてV6さん事で夏生さんの幸せ感やしみじみ感がブログの中に波のように押し寄せていたので、読んでるうちに、部外者ながらこちらも少し足を浸させていただいた感じです。

紅白の井ノ原さんかっこよかった、ラストの蛍の光を歌う笑顔がホッとして見えました。そして剛くんの小顔ぶりに今さらながらビビるという。健くんの髪型にこんなの似合うアラフォーがいるのかとやっぱりビビるという。

子どもの頃毎年家族で観ていたことを思い出し、しみじみしながらの年明けでした。


今年もどうぞお体に気をつけて。良い新居が見つかって、健康が守られて、美味しい食事と美味しいお酒、至高の音楽や映像から、シャワーのように「心地よさ」を浴びることができますように。そして絵日記の中で、その一端でも味わわせていただければ嬉しいです。

| みた | 2016/01/09 11:30 PM |
☆みたさん

コメントのお返事がこんなにも遅くなって
しまったこと、申し訳ないです。
心からお詫びします。
たけるくんファンのみたさんが、せっかく
V6について、素敵なコメントを残してくだ
さっていたのに、本当にごめんなさいね。

改めまして、遅すぎですが、
あけましておめでとうございます。

>長文コメントを送りつけて失礼しました

長文コメントはいつでも大歓迎です。
いただいたコメントより長々とお返事してしまう
ことも多いし、こうやって、お返事が遅れてしまう
こともたびたびあるかと思いますが、お許しいただけ
るのなら、こちらこそまたおつきあいください。

>なぜって井ノ原さんが気になったから、

嬉しいです。嬉しいです。

>感想読むまでは録画の編集もできないわ、

すすすすみません!!
時間がかかったわりに大した感想でもなくて。

>部外者ながらこちらも少し足を浸させて
>いただいた感じです。

嬉しいことを言ってくださいますね…。
V6のファンになって10年の間、「不遇だ」と
感じることが多く思うように活躍の場が与えられて
いないという不満を抱えることが多かったので、昨年
は本当に、幸福だったんです。

>子どもの頃毎年家族で観ていたことを思い出し、

そうですよね。子どもの頃の大晦日はレコード大賞
を見て、紅白を見て、行く年くる年を見ながら蕎麦
を食べ、というお決まりの流れでした。

>「心地よさ」

この中に、たけるくんごとが多く含まれていると
嬉しいのですが、いまだ新しいニュースは聞かれ
ず寂しい限りです。
| 夏生 | 2016/01/20 11:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovesummer108.jugem.jp/trackback/3649
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH