<< 「Rawlings」イメージキャラクター決定 | main | めざましテレビのアジアプレミア密着 >>

たよりない現実、この世界の在りか

JUGEMテーマ:現代美術

 お友達のブログでオススメされていたので見て
 きました。銀座8丁目の資生堂ギャラリーにて。

140806_162408.jpg

140810_111845.jpg 

140810_111851.jpg

 「点検口」と書かれた扉が入口です。

140810_111857.jpg

 ここから先はネタバレ厳禁。
 ですが、ネタバレそのものズバリではなくとも、
 それに抵触する文章を、書いてしまうかもしれ
 ません。観に行ける環境にあり、観に行こうと
 思っている方は、できれば何ひとつ予習せず、
 いきなりこの扉をあけて中に入った方が良いと
 思うのです。ただ、いきなり行って、大事なこと
 に気づかず出てきてしまう場合もあると思う、
 自分がそうでした。なので二回観に行きました。

 撮影可能なエリアがあって、そこで撮った写真
 を二点アップしています。これも、行こうと思わ
 れてる方は見ない方が良いかもです。
 
 資生堂ギャラリーに来るのは初めてで、おそらく
 いつものこの場所の内装、風景、がどうなってる
 かを知っている方が、この館内の様子に驚ける
 のだと思いますが、とにかくこういう感じ。

 140806_163538.jpg

140806_163511.jpg

 佐藤浩市が出演した「スターフィッシュホテル」
 という映画に出てくるホテルをなんとなく思い出
 したけど、ある意味その連想は間違ってはいな 
 かった。あの映画は、映画としての出来栄えと
 いうことについてはいかがなものかと思ったが、
 「迷宮」の舞台装置としては完璧で美しかった。

 そしてこの場所も、ある「迷宮」。
 そこには映画のように、決まったストーリーなど
 は存在しないけれど、自分、その周りの世界、
 目に見えるもの、記憶、等々が交錯する、体感
 する迷宮。

 最初はこの仕掛けの全容に気づかずに出てきて
 しまい、二回目でやっと、あるモノの正体に気づ
 いた。一度目は、それが「うっすらとした恐怖を
 引き起こすもの」だと解釈し、よく見ようともせず
 に通り過ぎてしまったのです。

 そしてある場所にたどり着いたとき、まるで水が
 勢いよく逆流するかのように子どもの頃の記憶
 がよみがえりました。

 毎日のように、一人でしていた遊びのこと。
 常に感じていた違和感。
 この場所は違う、これは私ではない、という。
 別に現実から逃げたいという気持ちを強く持って
 いたわけではなく、日常を憎んでたわけでも激しく
 倦んでいたというわけでもないのに、だけど、ここ
 ではないはずと思っていた。

 鏡を見ると自分が映る。
 よく知ってる、自分の顔。
 だけどずっと見続けていると怖くなる。
 私が私じゃない気がする。
 心許なく、居場所がない気持ちになる。

 そんなこと毎日思っていた自分を思い出しました。
 自分を見つめ続けるうちに自分が自分でなくなる、
 そんな感覚に陥る遊び、を、ひとり毎日繰り返して
 いました。
 
 都会の地下の迷宮で、ある場所にたどり着いた時に、
 もう二度と出て行きたくないと思った。
 ここでいい、と思った。
 ここが私の居場所ではないのかと思った。

 あっちの世界には金輪際戻りたくないと思った。
 ここはずっと私が来たかった場所。
 行きたかった場所。
 向こう側の世界。
 ここにいたい。

 本当に強烈にそう思ってしまって座り込んでワーワー
 泣きだしそうなくらい、そう思ってしまって、途方にくれ
 てしまった。まだ自分の中に、こんな生々しい形で、
 あの頃の自分が残っていたなんて。

 地上に出たら、激しい雨が降っていた。
 風にあおられ、雨に打たれながら、濡れていく感触を
 肌に感じながら、これが私の住む世界なんだな、と、
 ぼんやり思った。
 胸の内にまだじんじんと熱く、泣き叫ぶ子どもの心
 が渦を巻いていた。

 今もあの場所に、私の分身をひとり置いてきたよう
 な気がしてなりません。
夏生(なつを) * アート * 15:09 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:09 * - * -

コメント

夏生様。
見てくださってありがとーございます。

このザワザワ感。
わたしはちっともコトバに落とせなかったのですが、夏生さん、さすがです。

小さなときに夢に見た場所。
物語の挿絵に描かれた場所。
音楽を聞いて頭の中に浮かんだ場所。
懐かしくて、自分の分身が半身を待っているような・・・そんな場所。
わたしはちっとも上手く言えないのですが。

わたし、最近感じたのは、ジャニーズワールドも現代artかも?と。
それはまたブログに書きますね。
Comment by マリバン @ 2014/08/15 11:23 PM
☆マリバンさん

こちらこそ、素晴らしい展示を教えていただいて
ありがとうございました。
いつもマリバンさんの「オススメ」にははずれがなく
受け取るものが多いものばかりで。
開催される場所とタイミングによっては見逃して
しまっているものもあるのですが…六本木の展示
はちょっと行くチャンスがなくて残念でした。
でもまたこれに懲りず色々薦めてくださいね。

>最近感じたのは、ジャニーズワールド
>も現代artかも?と。
>それはまたブログに書きますね。

ぜひぜひ。
楽しみにしていますね〜!!
Comment by 夏生 @ 2014/08/16 8:04 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ