<< 俺の天使… | main | 気になった芸能関連ニュース >>

「ビター・ブラッド」(第7話)

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 本日行われた「ビター・ブラッド」ファン感謝
 イベントに関する記事。

 ●シネマトゥデイ

 ●クランクイン!

 ●サンスポ

 スーパーニュースのトレスポのコーナーでも
 取り上げてました。明日のめざましでもやる
 のかな。

 お二人ともにこやかで楽しそうだった。渡部
 さんがいっぱい喋ってて。渡部さんの素を
 あまり知らないんだけど、今回のこのドラマ
 のPRなどで、結構陽気で気さくにお話され
 る方なんだなあと。なんかもっとこう、無口
 で気難しそうなイメージだった、これって役
 の印象からなのかな…。

 たけるくんの方がむしろ「コミュニケーション
 取ろうとしないよね、おとなしく現場に入って
 くる」とか言われています。


 ということで今週の感想を簡単に。

 今回はバチェラー古雅(田中哲司)さんの
 回でしたが、こんなフューチャーされ方って
 お気の毒…。銃の腕をみせる機会ってある
 のかなー。

 夏輝と瞳、ベッドに二人横たわるの図、は
 妙に無駄に色っぽかったです。
 顔を寄せ合うあたりが特に。
 目を覚ましてワタワタ慌ててる姿には既視
 感がありましたが…。

 夏輝ちゃんのベッドは赤い枕カバーに赤い
 クッション。ベッド周りがテキトーに散らかっ
 てるとこに生活感ありますね。

 しかしまったく記憶のない状態で断固として
 「何もしてない」と言い張る夏輝くんが謎。
 そんなに自分が「いい人」であることに自信
 があるんでしょうか。

 ジェントルは「昨日と着てる服が一緒だ」と
 かを追求要因にしてたけど、この人たち、
 いつも着てるもん一緒じゃね?違ってた?
 私には毎日同じの着てるように見えてた、
 ごめんなさい。ジェントルと違ってお洒落
 じゃないからさあ。

 第7話は全員風邪ひいてたという話ですが
 確かに、他の人のは気づかなかったけど、
 たけるくんが風邪声なのはわかった。

 結婚詐欺に遭われたあげくに殺されてしま
 ったオカッパ眼鏡の人の台詞が妙に聴き
 取りづらかったです。

 古雅さんの署内での婚約発表会?(しかし
 銀座署って自由だし暇ですよね)の際に、
 一人だけ何も不審に思わず、感心したり、
 ニコニコ拍手したりしてる夏輝がアホかわ
 いかった。

 夏輝とジェントル父が川をバックに傘さして
 コーヒー飲むシーンはCMのようにかっこよ
 かったです。

 古雅さん曰く「ちんちくりん(ひどいよねー)」
 な写真の女性と、上原多香子演じる古雅
 さんの婚約者が同一人物っていうのは
 読めなかったなー。こわいこわい。

 最後、指輪をはめると思いきや、手錠って
 いうのはまあ良かったけど、そこで何言う
 かと思ったら「仲間を信じてるからあああ」
 だって…がっくし。ガッカリだよバチェラー。
 ここは「最初から変だって思ってた」か、
 せめて「刑事だから」と言って欲しかった。

 「仲間を信じてる」→「逮捕(しかも愛してる人)」
 って、そんな刑事、そんな警察、信じられない。
 ほんと詐欺師女じゃないけど「証拠はあるの?
 根拠は?」って聞きたくもなるわ。自分で何か少し
 でも調べてから手錠出せって。だいたい信じてる
 とかってさっきまで全然信じてなかったじゃーん。

 この詐欺女も、相手が警察だって知っちゃった
 のになぜ計画を遂行しようとするのか。しかも
 まったく同じ手口で。そのまま姿消してりゃとり
 あえず捕まらなかったかもしれないのに。

 このチームって先週あたりからいきなり何でも
 かんでも「全員一緒」で行動するようになりま
 したよね。その前までは夏輝とジェントル父
 以外はあたかも動く背景のようだったのに。

 そして全員行動するとなったら課長も含めて
 一人残さず「全員一緒」に動くのね。小学生
 の課外学習の班行動かって。そんなに人数
 いるのに、なぜ二手三手に分かれたりしない
 のか。変わった刑事さんたちだよ。

 前田瞳ちゃんの好きな人が実は!というのは
 なるほど、と思いました。そう来たか。 
夏生(なつを) * 佐藤健 * 23:18 * comments(8) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:18 * - * -

コメント

7話を見て漠然と感じたことなんですが、

このドラマ、脚本がイマイチなのは間違いないのですが、その原稿自体が撮影に間に合っていなくて、撮影のスケジュールはきまっているでしょうし、アドリブで撮影を乗り切っているような感じがかなりしました。
最初から刑事ドラマである必要がなかったけど、ホームコメディー(探偵くらいの設定で)だったら単純に楽しめたかも(おバカっぷりもある意味かわいくなるし)と思えました。
コメディーとして、つらぬいた作りだったら・・・・ホントそう思います
Comment by MISAKO @ 2014/05/30 3:18 PM
☆MISAKOさん

>脚本がイマイチなのは間違いないのですが、
>その原稿自体が撮影に間に合っていなくて、
>撮影のスケジュールはきまっているでしょうし、
>アドリブで撮影を乗り切っているような感じが
>かなりしました。

作ってる側にも色々事情はあると思うのですが
受け取る側はその「色々」を斟酌する必要は
ないと、基本的には思っています。冷たいかも
しれないけど私自身は受け手として作品とそう
いう向き合い方をしていたいと思っています。
それは出演者が好きな人が出ている出てない
に関わらず。予算と時間が少ない中
苦労して作ったとか、出演者は頑張った、とか
そういうのは関係なくて、出来上がった作品から
自分が受け取るものが全て、という考え方です。
いくら頑張っても面白くないものは面白くないし、
好みじゃないものは好みじゃないし、
頑張らなくても面白いものは面白いし、好きな
ものは好きだし。
「出演者の頑張り」が作品に反映されていれば
それは素直に「面白い」って思えるし…たとえば
アドリブで面白くなってるような場合のことですが。
そういう意味ではだいぶ、出演者陣に救われてる
ドラマだと思うし、作り手側もそういう意図でこの
豪華キャストにしたんだろうなと思います。
修業をはじめたばかりの料理人でも良い素材
を使えばなんとか人に出せるレベルの料理は
出せるよ的な。でも「上手い役者」は「上手い脚本」
で観たいんですよね、どちらかというと。

>刑事ドラマである必要がなかったけど、
>ホームコメディー(探偵くらいの設定で)だったら
>単純に楽しめたかも(おバカっぷりもある意味
>かわいくなるし)

物語中での警察、「銀座署」というものがあまりに
でたらめでリアリティがなさすぎるのが、物語に
ハマれない、没入できない理由の一つなのです
が(なんじゃこれ、って気になっちゃうと集中力
が削がれるので)、だったらもうあり得ない警察署
でのドタバタな毎日&親子ツンデレ愛、内容とか
特にありません、で突き抜けてくれたら。
「時効警察」みたいな路線ならまたそれはそれで
面白いし。ただ面白いコメディって、一番難易度の
高いジャンルではあると思うんですけどね。

私なんだかんだドラマというものが好きで、
「ドラマ好き」と「たけるくん好き」ではどうしても
年季のぶん「ドラマ好き」が勝ってしまうんです。
たけるくんが出てなかったら絶対このドラマは
見てないんですが、視聴をやめないぶん、
たけるくんラブなんだと思います(笑)。
Comment by 夏生 @ 2014/05/31 1:20 PM
ドラマの鑑賞のしかたのポリシーをきずつけるつもりはありませんでした。すみませんでした。
もっと説明をつけてコメントを送るべきだったと反省しています。(字数制限とか大丈夫ですよね)

最初に紹介されている放送日に行われたイベントで、どういうトークが交わされたかという記事を見て(映像は、めざましを見ました)撮影の裏話を明かすことで、その努力を知った上でドラマを見てほしい〜みたいな感じが、わたしはしました。
(なぜここでイベント?)

出来上がった作品がすばらしければ、それでいいと、わたしも思います。
なおかつ、メイキングとかを見れて、作品を見たときに、さらに感動が深まった経験も少なくないです。
わたしはメイキングを見たり、インタビューを読むの好きです。
でもそれって、完成されたものがすばらしい作品だからこそ、楽しめるものだと、あらためて思います。

だからでしょうか?こういう形で撮影の裏話を聞かされても、いらだちがましただけでした。
あんまり、コメントで(ドラマの感想を含めて)愚痴ばかりこぼしても、と思ったので、端折った文になってしまいました。
すみませんでした。
Comment by MISAKO @ 2014/05/31 11:54 PM
☆MISAKOさん

>ドラマの鑑賞のしかたのポリシーを
>きずつけるつもりはありませんでした。
>すみませんでした。

いえいえ、そんな、傷つけられたとは全く
思っていないです。こちらこそ、言い方、
書き方が、もしかしたらきつかったかも
しれないですね、ごめんなさい。

MISAKOさんが書いてくださったこととは
直接関係はないのですが「受け手が作り
手側の事情を慮る」ということについて
用心深くなっているところがあって。
つい、自分の意見というか姿勢という
かを強く書きすぎてしまいました。
自分のレスを読み返してちょっと反省。
文法も一部乱れてるし(笑)。
創作物を鑑賞する上でのポリシーという
のは確かにあるのですが、ただある、
というだけでそれが正しいと思って
いるわけでもないですし、人によって
色々だろうと思っています。

>撮影の裏話を明かすことで、
>その努力を知った上でドラマを
>見てほしい〜みたいな感じが、
>わたしはしました。

撮影の裏話を教えてもらえるのは
作品や出演者のファンとしてとても
嬉しいし楽しいことですが、それに
「努力を知った上で云々」を一緒に
押し付けられると途端に身構えたく
なってしまうんですよね〜

>(なぜここでイベント?)

宣伝効果があったんでしょうかね。
数字は特に上がらなかったですが。

>わたしはメイキングを見たり、
>インタビューを読むの好きです。

私もそれは大好きなんです。
たけるくんじゃないけど子ども
の頃から「NG集」とか好きでしたし。

>でもそれって、完成されたものが
>すばらしい作品だからこそ、楽し
>めるものだと、あらためて思います。

出演者への愛だけでなく作品への愛も
あった方が絶対に楽しめますよね。

>あんまり、コメントで(ドラマの感想
>を含めて)愚痴ばかりこぼしても、と
>思ったので、


こちらこそこのドラマが始まって以来
良いこと一つも書いてない(笑)。
楽しんで見てる方からすれば不快だ
ろうなと思うのですが、あくまで
「個人の感想」というやつなので。
じゃがいもの入った家庭料理っぽい
カレーが好きな人もいればそれが
苦手だって人もいる、という話だと
思います。私は特に愚痴ってる自覚
はなくて「今週もあそこのカレーは
イマイチ口に合わなかった、素材は
いいんだけどね☆」という報告とい
うか記録、を書いてる感覚です。

>すみませんでした。

謝らせてしまってすみません。
MISAKOさん全然悪くないです。
お返事の仕方が悪かったです。
このような偏屈な者ですがまたお話
相手になっていただけたら嬉しいです。
Comment by 夏生 @ 2014/06/01 10:15 AM
自分のコメントなぞ
めっちゃ今さら、どうでもいい内容だと思いましたが、さらっと聞き逃し程度に読んでいただけましたらと(^^)

ピンクの枕、あそこの空間は今 忍ちゃんのですよね
忍ちゃんは、後で兄ちゃん怒ったりしなかったのかな?
あの殺された騙された男の人は、整形した犯人に毒コーヒー飲まされた…て、ん?

記憶がないのに「してません」は、ちょっと気になってるけど両思いか?な同僚に対しての気づかい?

SOSの時にホテルの窓に映っていたのは、4月14日のスタレホの桜さんですよね

めざましで猿時さん、芸名をつけてもらった時に由来は聞かなかったって…
え〜っ!そっか別にいいのかって少し驚き?ました。

今、庭に「昼咲き桃色月見草」て咲いてます。(フクシアさんも健在ですが)
昼に月見?て?(笑)

昼だけじゃなく夜も咲いてるのでいいですけど、昼しか咲かないならセツナイ名前ですよね〜
友達にメールしたら、「昼も月出てる時あるよね。昼咲いてるその子には月が見えているのよ」て、(^-^)
Comment by somali @ 2014/06/05 2:08 PM
☆somaliさん

>ピンクの枕、あそこの空間は今 忍ちゃんのですよね

あ…そうでしたっけ。忍ちゃんて今、お兄ちゃんが
もともと寝室に使ってた部屋を占領してるって
こと?そういうくだりってどこかに出てきてましたっけ。
すみません、いいかげんに観てるのがバレバレ…
第一話冒頭で夏輝がソファに寝てたのは覚えてます
が、目が覚めたらいきなり妹がいて、それからずっと
居候状態ですよね。だけどこの娘はどの部屋で寝てる
んだろうってずっと不思議だったんですよねえ。
だとしたらちょっとひどい。

>忍ちゃんは、後で兄ちゃん怒ったり
>しなかったのかな?

でもむしろ勝手に居候決め込んで寝室奪い取る
方が酷くないですか?私の中で今忍ちゃんの
印象がダダ下がりです(もともと別に高くないけど)。
お兄ちゃんが可哀想…

>あの殺された騙された男の人は、整形した犯人
>に毒コーヒー飲まされた…て、ん?

うーん、そうですよねえ。

>両思いか?な同僚に対しての気づかい?

両思いではなかったわけですが(笑)。
けどまったく記憶がなくあのシチュエーションで性別
が男だったらとりあえず自分を疑ってみたりするもの
ではないかな、と。そこで「やってない」と言い張るのは
どうなのかなーと。

>SOSの時にホテルの窓に映っていたのは、4月14日
>のスタレホの桜さんですよね

あ、そういえばそうですね。
よく気づかれましたね、すごいです。

>猿時さん、芸名をつけてもらった時に
>由来は聞かなかったって…

大人計画の人はだいたいみんな松尾スズキ氏
に好き勝手な名前をつけられるというのがしきたり(?)
ですから。「たがめ」とか「紙」もいるので「猿時」はまあ
まあかっこいい方のような気が(笑)。


>「昼咲き桃色月見草」

素敵な響きと文字面ですね。
何かのタイトルになりそうな。
存在を初めて知りました。
画像検索してみたのですが、とても
可愛らしい花ですね。
Comment by 夏生 @ 2014/06/06 5:40 PM
すみませんだなんて書かせてしまった〜!
ごめんなさい。私の勝手な想像です(・・;)申し訳ない

映る度の部屋の小物の変化を見てと、激甘な兄ちゃんはベットはゆずって自分はソファーで寝てて1ヶ月以上経てば、ベットの辺りは妹私物化してるだろうなって。
空想です。

ビターブラッドを昔々のコメディな少年漫画イメージで見てるから、
その兄妹なら、兄ちゃん激甘で一人娘のパパ状態で、妹は可愛いけどワガママだろうなという極めて貧相な想像空想です。

お騒がせいたしました。


「昼咲き桃色月見草」
道端や空き地に群生してるのを見て、たくましい花だなぁと思っていたら、庭にあったそれを撮ろうと少し花びらに触れるとへにゃへにゃに!案外デリケートな花なんだと知りました。
色々、見てるだけでわかったつもりで解ってないものは沢山あるんでしょうね
Comment by somali @ 2014/06/07 11:31 AM
☆somaliさん

>私の勝手な想像です(・・;)申し訳ない

あ、なるほど。そういうことですね。
いやいや、こちらこそ謝らないで下さい。
妹の部屋問題は私の中でも謎だったので。

>映る度の部屋の小物の変化を見てと

細かい点をよくご覧になってますね!
そういうのは全然気づかなかったです。

>自分はソファーで寝てて

毎日働いて家賃も払ってるだろう兄
がソファで寝て、ぷらぷら遊んでる
大学生がなんでベッドなんだって話
ですよ。私そういうとこちょっと厳
しいですよ(笑)。人を見て、優しい
とか言いなりになる相手には傍若無人
にふるまうみたいな人に好感は持て
ないです。それは男女関係なく現実
とフィクションもドラマも漫画も関係
なくそういう人がイヤなんですよねー
あと、そういう人に何も言えない人、
いいなりになる人もあんまり好き
じゃないです。

>見てるだけでわかったつもりで
>解ってないものは沢山あるんで
>しょうね

私はアジサイの花びらだと思ってた
ものがガクだったと、大人になって
から知ってびっくりしました。
Comment by 夏生 @ 2014/06/08 8:05 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ