<< ドラマ話 | main | かんぽ生命「人生は夢だらけ」 >>

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」感想その7

JUGEMテーマ:映画

 映画の前にドラマのこと。

 「ビター・ブラッド」のグラビアと記事がもう、
 TVガイドとザ・テレビジョンに載ってるよお!
 早いお!そういえば「とんび」も早撮りだった
 から写真が載るの早かったね。

 ザ・テレビジョンの方に大きく載ってる渡部さん
 とたけるくんの接近写真にたーぎーるー!!
 「首根っこつかまれて説教されてる」シーンだ
 そうです。何それ、首根っこ!!たける(夏輝)
 やっぱり猫扱いじゃない(歓喜)!!始まって
 もいないうちから、こんな大きい萌え爆弾投下
 してくるなんて恐ろしいドラマですね。私ついて
 行けるのか心配です><!!

 テレビガイドの方には、中野プロデューサーの
 談話として、たけるくんの魅力は「守ってあげたく
 なる愛らしさ」だと、なるほど。では今回は色気
 より可愛さなわけですね。OKOK、セクシーなの
 キュートなの、どっちも好きなの。また、得意の
 アクションも披露、とありましたが、そっちは別に
 さほど頑張っていただかなくても。「るろうに〜」
 でがっつり披露していただけると思うんで。

 映画もいいけど、連ドラは連ドラでまた気持ち
 が華やぎますなー!!四月が楽しみです。

 さて、2〜3日前は春の陽気だったのに昨日は
 都内でも雪が降り(雑誌の取材のお仕事だった
 たけるさんが雪ではしゃいでたというのを編集
 さんのツイートで読んだ。可愛い人ですね)、
 今日もめっちゃ寒かった、しばれた。

 そんな中、ヒートテック×ダウンの完全防備
 で「カノ嘘」を見納めてきました。今週金曜日
 に終映する館が多いみたいなので。

 12月14日に公開して二か月近くよくねばって
 スクリーンに居続けてくれました。小さいハコで
 細々と、だけどいつ行っても劇場が若い女性で
 いっぱいだったよ。

 最後どこで観ようかなと、まだ1日3回上映して
 くれてるシネマサンシャイン池袋と迷ったけど、
 ここはやはり「聖地」で、渋谷ヒューマントラスト
 シネマにてラストを鑑賞することにしました。

140205_113053.jpg

140205_112959.jpg

 エスカレーターのとこにまだ大きいポスターが。

140205_113912.jpg

 上映中の映画のオススメ的な。

140205_114403.jpg

 この映画館て、来るの2回目か3回目くらいです
 が渋谷駅から地下通路で繋がってて(前はそう
 じゃなかったような)ちょっと歩くけど、寒くなくて
 便利。13番出口からすぐです。

 ここからの景色がなかなかスリリング。

140205_113817.jpg

 完成披露試写会と合わせて全部で7回鑑賞。

140205_174227.jpg

 まだまだ全然見たい気持ちはあるけどDVDの
 発売を楽しみに待ちます。

 とか言いつつ、近くでまだやってたらこっそり
 観ちゃう可能性大ですけどね、てへ。

 今日も前3列以外は万遍なくお客さん入ってた。
 男性一人客も結構多い(櫻子さんファン?)。
 私はその前3列を狙い、両脇に人がいないのを
 いいことに飲酒しつつ泣きたいシーンで存分に
 泣いてきた。スッキリ。やっぱ周りに人がいると
 ちょっと我慢しちゃうからさあ。

 好きなシーンについては「感想その4」で列挙し
 まくりましたけど、自分的にはまだ足りないよう
 なので以下に補足させていただきます。

 ●最初のキスシーン
 壁に押し付ける時に理子の後頭部に手を添える
 秋、というより、たけるくん本人の優しさと機転に
 感動しつつ、その後のキスシーンの横顔に美しさ
 に何度でも見とれつつ、唇を重ねながら壁方向に
 理子を追い詰める足だけ映すとこ好き。ここだけ
 妙にオスの匂いプンプンってかんじで(笑)。 
 そしてそんなキスをした後に、冷たい声で「君は
 歌わないよね〜歌う女嫌いなんだ」とか言い放つ
 秋の鬼っぷりにも萌えます。この状況でそんなん
 言われたらほとんど脅迫です。
 あとその前に理子に「あの鼻歌が〜」って言われて
 「何のことだろう」とごまかす表情にちょっと良太郎
 を思い出した、なぜか。首をかしげる仕草かな。

 ●ペプシのキスシーン
 唇を離す時に音がするのがとにかくエロいです。
 理子ちゃんが「(レモンの味が)するよ…」って言って
 る声とか表情も可愛くてキュンとします。

 ●「これから会おうよ、今どこにいる?」
 好きな人に言われて、一番嬉しい言葉かもしれない
 と思う。「好きだよ」とか「愛してる」とか「会いたい」、
 よりも。「今から会おうよ」って言われたらもう一瞬で
 世界がバラ色になる。景色が違って見える。そんな
 ことを久しぶりに思い出しました。たけるくんがその
 言葉を言う声で。

 ●「大事にする、小枝理子を、大事にする」
 橋の上でのこの一連のシーンはどこを切っても好き
 で、走ってくる理子を待ってる秋の顔とか、鞄の中の
 ものをぶちまかれて一瞬茫然となりゆきを見てる顔
 とか、「ねえ、それわざとやってるの?」の「ねえ」の
 色っぽさとか、全部好きなんだけど、いきなり理子を
 抱きしめて、その台詞を言う前の一瞬の秋の、幸福
 そうな表情が、好きでたまらないです。満ち足りた顔
 をしてる。本当にこの人は気持ちよさそうに人を抱き
 しめるので。力任せに激しくとか、何かから守るように
 とか、そういうことより、愛しく思う人を強く抱きしめて
 単純に心地よい、満たされている、みたいなことが
 強く伝わってくるので、見ていて幸福になります。
 こんな幸福そうなら、そりゃ「大事にする」とか思わず
 言いたくなっちゃうよなあ、っていう、台詞に説得力も
 出るってものです。たけるくんは芝居のはしばしで
 わりと生々しく「快不快」を伝達してくる傾向にあると
 思う。「気持ちいい」というのも「気持ち悪い」というの
 もすごいダイレクトに伝わる。特に「快」の時の表情
 が良いので、この人はきっと極上の快楽というもの
 を知ってる人なんだな、と勝手に思っています。

 ●「ごめん、嘘ついてた」
 理子に自分の名前を明かす場面で今日は何だか
 涙が出てきちゃいました。ここはライティングが実
 に美しく幻惑されます。監督はこの映画において
 この橙色がかった金色の光をここぞという場面で
 採用してますよね。夕陽も赤とかピンクじゃなくて
 この系統の色で撮ってるし。

 ●「瞬、また電話する…」
 心也の曲を歌う理子と付き添う心也の横顔を見な
 がら半ば放心状態で瞬との電話を切ろうとする秋
 が「瞬」と呼びかける時の声というか言い方が好き。
 細かいとこだけど、自分でも何がそんなにいいのか
 わからないけど、すごく好き。

 ●秋の狸寝入り
 前夜に瞬と飲み明かした、出発の朝。秋の寝顔は
 それはそれは可愛く美しいのですが、声をかけて
 瞬が出て行った後、ゆっくり目を開ける秋が色っぽ
 くて素敵。ずーっと寝たふりしてたのか、ちょっと前
 に目が覚めたのかわかんないけど。
夏生(なつを) * 佐藤健 * 23:59 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:59 * - * -

コメント

1/30の記事タイトルを『ピーター・ラビット』と読み違えたのは、私です(爆)
何があったんだ!?夏生さん?と慌てました(笑)
面白そうな設定で、興味が湧きました。
キャストが母の趣味なので、視聴決定です。

近所では『カノ嘘』、未だ細々と公開中です。
行きそびれている母は、終わる前に見たいと意欲だけは満々でいます。

そういえば、小栗くんも春ドラマ、始まりますね。
五月蝿くなりそうです(笑)
Comment by sintaro @ 2014/02/06 8:11 AM
☆sintaroさん

>何があったんだ!?夏生さん?と慌てました(笑)

いや、「ピーター・ラビット」というタイトルで記事を
書くこともあるかもしれませんよ(笑)子どもの頃
あの絵本好きだったです。だいたい私の中でうさぎ
もたけるもカテゴリー的にはそう遠くないです。

>面白そうな設定で、興味が湧きました。

設定は面白そうですよね。
ただ脚本が新人の方なのと演出に好きな方が
いないのがちょっと…と正直思ってはいます。
始まる前からネガティヴなこと考えてもしかた
ないのでとりあえずはしゃいではいますが。

>行きそびれている母は、終わる前に見たい
>と意欲だけは満々でいます。

お母様、恋愛モノお好きなんでしたっけ。
だったらまあまあ楽しめると思いますが。
うちの母は気に入ってました。

>そういえば、小栗くんも春ドラマ、始まりますね。
>五月蝿くなりそうです(笑)

ふふふ。少し前からあの方があて書きで何か
企画してるらしいことは知ってて(ツイッター
で流してたので)それが刑事モノであるらしい
ことと、一方でたけるくんにも刑事モノの噂が
あったりもしたので、繋がったらどうしよう!
と不安で不安で(笑)全然関係なくて本当に
よかったああああ!!
Comment by 夏生 @ 2014/02/06 10:03 AM
いえいえ、ウチの母はたけるファンです。
「るろ剣」が決定打、だったもよう(笑)
Comment by sintaro @ 2014/02/06 12:53 PM
☆sintaroさん

>いえいえ、ウチの母はたけるファンです。
>「るろ剣」が決定打、だったもよう(笑)

え!?マジっすか!?お母様!!
わたくしとまったくおなじパターンではないですか。
いい趣味をされてますね(笑)。
お母様によろしくお伝えください〜そしてカノ嘘は
できれば観た方がいいですよ、と。
Comment by 夏生 @ 2014/02/06 9:06 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ