<< あまちゃん | main | 堂本兄弟(ゲスト岡田くん)& LOVE VICTORY >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今さら、また…
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 さみしいなあ、と思うことは、お腹すいたなあ、と
 感じることに似てちょっこし希望がある、と思う。
 満腹で気持ち悪い状態より、空腹でイライラして
 る、くらいの方が好き。もっとも絶望的な食糧難
 とか一銭たりともお金がないという状況下だと、
 また別だけど…

 昨日はお友達三人で銀座のカジュアルイタリアン
 のお店に夕方の開店と同時に入り閉店まで居座
 りジャニ話ドラマ映画話女優俳優話等をこんこん
 と喉が疲れるくらい語りつくしました。興奮すると
 つい声が大きく高くなるクセがいかにもおばちゃん
 ぽいのでどうにかしたい。なおしたい。

 何に対してそんなに興奮してたのかというと映画
 「藁の盾」における藤原竜也の役をどんなにブッ
 殺してやりたいかってことと(これについては、
 おそらく深層で自分の中にもある種の導火線が
 存在するということに気づくのが嫌だからなので
 はないかと分析している)今世紀日本に生まれた
 ドラマ好きは「カーネーション」を見ないで死んだら
 ダメ!!という件について(これに関しては何時間
 でも熱く語る自信があります)あたりだったと思う。

 「とんび」が終わってしまったし、「リアル〜」公開
 までまだ間があるし、たけるくんのお芝居を見て
 いないと寂しいので、またこれを見たりしています。
 「Q10」。

 そうだ3月中に、過去の、色々見せていただいた
 ものとかの感想をまとめて書こうと思っていたの
 だった。

 ただ、たけるくんが出ていようといまいと、自分が
 好きな作品とそうでもないのとあって、そのへん
 の趣味嗜好は常に揺らがないので、ブレないの
 で、それでいくと「Q10」は鉄板。あと「〜電王」と
 映画だと「るろ剣」と「BECK」、このへんだと思う。
 私が作品としても思うところなくストレートに好き
 なのは。「龍馬伝」を挙げてないのは、好き、だけ
 ど脚本として若干思うところがない、わけではない
 作品だからです。佐藤健の岡田以蔵はすばらし
 かったとは思うが「純粋で健気で本当に可哀想!」
 という描かれ方にひっかかりがあり、お芝居として
 は良くても人物像としてはどうかと。正直ちょっと頭
 の弱い人、脳に傷とかあるみたいな設定なのかな
 と思って観ていたので、「龍馬伝」はリアルタイム
 で一話も欠かさずに見ていたのに佐藤健にハマ
 る気はまったくしなかった(いや、上手いなーとは
 思っていたよ、いたんだけどさあ)。

 「Q10」のこと。
 改めて、この物語が好きすぎてつらい。
 同じ木皿泉脚本の「すいか」も私の心の中にずっと
 棲みついてるドラマだけども、あれに出てくる俳優
 は総じて全体的に好きではあったけど、強烈に、
 この人が好きというのがないのでまだ心穏やかに
 愛していられるのだと思う。

 「Q10」は、佐藤健が好きで、彼が演じてる平太も
 好きで、平太を包む世界と中にいる人すべてが好き
 で、要素という要素に恋心を感じてしまっているので、
 見るたびに、それを終わらせる(最終回を見る)たび
 に、自分でも戸惑うほどに鋭い痛みがはしるので、
 苦痛を感じるので、本当に危険な作品だなあと思う。
 取扱い注意危険物です。

 平太が、最終回で、二度目のリセットボタンを押す
 シーンが、何度見ても毎回、正視できないくらい、
 キツい。胸が苦しくなる。

 一回目の、「押さざるをえなくなって押してしまった」
 時の茫然とした顔も、辛いんだけど、辛いんだけど
 二回目の比ではない。

 もうこれが本当に最後ってわかってるというのも
 あるけど、とにかくその奥歯を押すときの「いい?」
 って聞くときの平太の顔が、顔が…。
 見ていてこちらの精神が崩壊しそうになるくらいに
 辛い。

 口元は少し微笑んでるんだけど、ああいう笑い方を
 一度でもしたことがある人はわかるでしょう。口を
 ああしないと泣くか叫びだすしかないから。
 そしてこのシーンのたけるくん、極端に左右の目の
 大きさが違うんですよね。そのことも、ものすごく、
 怖い。恐ろしい。懸命に精神の均衡を保とうとして
 いることの表れのように思えて。いったい、この人が
 今どれほどの痛みを抱えているのだろうと想像する
 と気が狂いそうになるほど胸が痛くて、この痛みは
 平太の痛みなのか、演じてるたけるくんの痛みな
 のか、わからなくて、ていうか両方だよねと思うと、
 二重に痛い気がして。

 それにしても、このドラマにおける佐藤健は、カメラ
 に視姦されてるがごとく、あらゆる方角からねちねち
 と微細にわたって撮られているなあと思う。

 そして、ああ、主演とはこういうことか、こんなふうに
 なめるようにねちこくねちこく撮られるってことなんだ、
 と思う。そしてたけるくんは主演が似合う。絶対的に
 主演に向いている俳優だと思いました。

 ストーリーの中心にいるいないだけでなく、この人は
 映像世界の中心に据えられて前から後ろから横から
 真上から撮られるべき、それに耐えうる存在だと。
 脇でキラリと光る、という人もいるけど、たけるくんは、
 それではない、たけるくんに関しては脇をやってみて
 欲しいとかは今の時点では全然思わない。
 主演でこそ見たい、と思う。
| 佐藤健 | 10:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:26 | - | - | pookmark |
コメント
あまちゃん、OKですか〜?
この前、コンサートで日本に帰った時、はよう寝んとあかんのに、テレビで なまさだ5時間をやっていて、思わず4時間分、見てしまいました。。。その時、能年さんが出ていて、さださんに「能年って変わった苗字ですよね。本名ですって?他にいないでしょう」って言ったら「はい・・・おばあちゃんとかしか・・・」って答えて、さださんに『この子 いけるかも」と賛辞を頂いておられましたよ〜大物らしい答えでした!
| Salasa | 2013/04/14 6:46 PM |
☆Salasaさん

>あまちゃん、OKですか〜?

Salasaさんは「あまちゃん」ダメでしたか?
私は「カーネーション」以来のヒットです。
すっかりハマってます。
特に前作の後半がほぼ毎日ストレスのたまる
展開だったのでトンネルを抜けて明るい場所
に出たような開放感で生き返った気分です。

能年さんの大物エピソード、ありがとう
ございます(笑)!!

>「能年って変わった苗字ですよね。
>本名ですって?他にいないでしょう」って
>言ったら「はい・・・おばあちゃんとかしか・・・」
>って答えて

ちょっと…意味がわからないんですけど、
能年て苗字ですよね、おばあちゃんとかしか
いない苗字っていったい(笑)。
| 夏生 | 2013/04/15 11:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovesummer108.jugem.jp/trackback/2672
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH