<< 東京秋の吟醸酒を味わう会 | main | 小説・捨てていく話 >>

タイガー&ドラゴン

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 「小公女セイラ」の開始に合わせて、だったらしい「タイガー&ドラゴン」
 の再放送が関東で始まって、終わりましたね。

 連ドラの再放送なので、この「三枚起請」のDVDの画像を出すのは
 間違ってるのですが、まあいいじゃんいいじゃん☆
 だってこの岡田君、最高に美しいんだもの。
 長瀬君も男前ですし。

 前回、タイドラが再放送したのって2年前のちょうど今くらいだったのね。
 「タイガー&ドラゴン」で自分のブログの記事検索して思い出した。
 しかしワシいっつも繰りごとのように同じことばっか書いてね?
 バカだなあ…。
 ブログタイトルを「繰りごと日記」にした方がいいかしら。

 このドラマは1話1話色が違うので(もとになっている噺があるので)、
 「自分は何話が好き」「この回が好き」「この噺が好き」みたいなばらつき
 がその人個人によって違う気がします。
 三枚起請を含めた全話で、私が一番好きな回は第2話の「饅頭怖い」。
 次いで第7話の「猫の皿」です。

 「饅頭怖い」はなんか一番バランス良くまとまってた気がする。
 見てて気持ちよく笑えて、また気持ちよくホロリとさせられた。
 そう、兄弟愛に、弱いんですよね。
 私この「ダーブル竜でええす☆」兄弟超好き。
 (しかしこのネタ、今見ると痛いなー)
 竜二もいいけど、どん太もいいよねえ。なんか悲しくて。
 
 虎児の
 「落語もおもしれえけど、親子もおもしれえや。俺は落語も親子も
  経験ねえからよ。今おめえの親父んとこで勉強してる最中だ」
 という台詞がしみじみ好きです。

 「猫の皿」は色々と痛い部分もありつつ…
 さゆりちゃんから初めて語られる竜二の過去話が可哀想で可哀想
 で見ていられないくらい。
 でも「お笑いスカウトキャラバン」のステージで、マイクをガツッと
 どかして、虎児の方をグッと見据えるシーンは何度見ても素敵。
 何度も言うが、目つきが色っぽい。
 
 色っぽいといえば、だいたい毎回出てくるどん兵衛と竜二の喧嘩
 シーン。竜二の目が常に、父を求めているんですよね。

 まあだからこそ、あの最終話には拍子抜け、というか。
 もちっとどん兵衛と竜二が和解する過程とかもちゃんと描いて
 欲しかったなって。
夏生(なつを) * 岡田准一 * 23:07 * comments(6) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:07 * - * -

コメント

わわわわ(≧д≦;;)
竜ちゃんのお顔が・・・大アップ!!ステキ〜♪

長瀬もまだスリムで美形でしたねー(今もカッコイイけど)
磯山Pが「カッコイイ男のコが二人出てくる話」に
したかったとか言ってたのを聞いた記憶があります。
まさに、そのとおりでしたねー
ここんとこ、毎日竜ちゃんにお目にかかれて、しあわせでした(終ってサミシー TT)

>「ダーブル竜でぇぇす」
は何度見てもに笑います。

>虎児の方をグッと見据えるシーンは何度見ても素敵。
ホント、竜二の腹立たしさとか、追い詰められた感じとか
いろんなものがグワ〜っと混ざって・・・初めて見たときは、
ビビリましたー!(どうすんの!?どうなんの!?って)

あとその回の『どん太の地獄の特訓』超好きです!
「ドラゴンドラゴン、せいしょなごーん」
「ウラハラウラハラ、エジンバラ ハッハッハッ」
「ウラハラウラハラ、○×&#ボッピーン(何て? 笑)」
二人が真剣にやってるのがたまらなくサイコーです(笑)

あと、最終回の「子はかすがい」(「子別れ」?)の再現VTR
みたいのでの荒川良々さんの子供役・・・デ、デカイ(笑)
それに、あの兄弟の「エロエロ探検隊」も大好きです♪


しかしなんで、小公女セーラとタイドラなのか、ちょっと不思議???
出演者はかぶってないから、製作サイドが一緒なんですかね?
Pとか監督とかが同じなんですかね?

ドラマに間に入るあのCMは、正直辟易しました(−“−;)

ただ、実は私「林遣都」君にずーっと注目してるんです!
初出演の映画をたまたま見たんですが、すごく良かった!
そのときの映画の宣伝番組で、岡田君と同じ人としての
“美しさ”みたいなものを感じて・・・このコ、イイ!!
って(笑)

TVの露出はほとんどなかったのに、連ドラに出て、しかも
最近は、バラエティなんかにも出てて、超ビックリです。

この前の、イノッチMCのバラエティにも出てて、別々に
好きになった二人が、同じ番組に出て、話なんかしてて、
なんかちょっと感慨深いモノがありました。

いつか、岡田君と共演なんかしてくれたら、超うれしー(≧∀≦)
ちょっと前に、おとなりの監督の映画にも出てたので、いつか
そんな日が来るような・・・期待を含めた予感がしてます。

岡田君には、いろんな役をいろんな人達とやって欲しいなー
と思いつつも、タイドラのその後なんかも見てみたい気も
するし、また、磯山Pやクドカンさんのドラマにも出て欲し
い気もするし・・・。
うーん、悩ましい。。。(←私が悩んでも意味ない 笑)

長々とおじゃましましたー
Comment by かき餅 @ 2009/10/30 2:56 AM
おはようございます〜
再放送してるとつい、全部録画してても、DVDを
持ってても、なんか見てしまうんですよね(笑)。

>あとその回の『どん太の地獄の特訓』超好きです!

あれはよくやってたなあ(笑)って。
まだ岡田君ファンじゃなくて見てた時は
めちゃめちゃ腹を抱えて笑ってた記憶が
あるんですが、ファンになってから見ると
「しっかり!」
「頑張って!!」
みたいな手に汗握る気持ちになってしまう不思議…

>それに、あの兄弟の「エロエロ探検隊」も大好きです♪

あれもおっかしかったですね〜

>しかしなんで、小公女セーラとタイドラなのか、
>ちょっと不思議???出演者はかぶってないから、
>製作サイドが一緒なんですかね?
>Pとか監督とかが同じなんですかね?

ハイ、まさにそれだと思います。
でも珍しいパターンですよね。

>ただ、実は私「林遣都」君にずーっと注目してるんです!
>初出演の映画をたまたま見たんですが、すごく良かった!

それって「バッテリー」のことでしょうか。
遣都、って変わった字を当ててますよね。
最初全然読めませんでした。

>また、磯山Pやクドカンさんのドラマにも
>出て欲しい気もするし・・・。

タイドラ以来、TBSのドラマ自体に出ていません
よね…今度岡田君が連ドラに出るのっていつなんだろ。
たまにはお茶の間にもその雄姿を見・せ・てと思います。
Comment by 夏生 @ 2009/10/30 10:13 AM
こんにちは。
試飲会のお写真で酔いそうです^_^;

再放送のタイガー&ドラゴンが終わってしまって寂しいで
す。DVD持ってるんですけどね。

有り得ないお話を面白可笑しく…
まさにそんなドラマでしたよね。
三枚起請だけリアルタイムで見て、面白い!!って思った事
を鮮明に憶えています。
連ドラになった事は分かっていたのですが、仕事と家事に追
われて見られなくて、仕事を辞めてからレンタルして見まし
た。ドラマ好き落語好きな私にぴったりでしたが、その後レ
ンタルした“木更津”まで岡田くんに気付かないという鈍感
さ!!

岡田くんを好きになってせっせとDVD収集を始めてから、
タイガー&ドラゴンも“木更津”同様DVDを静止させて蒼
井優ちゃんのメモ帳のブスの数数えたり、サダヲさんが読ん
でるアンアンの抱かれたい男のページを熟読したり、竜二が
書いたハガキの字はきれい過ぎるから代筆かしらなどと細か
く見てました^_^;

東京DOGS見ているのですが、ん〜〜何か足りない。
小栗君は良いのですが、何かが違うんですよね。掛け合いの
面白さとか。
岡田くんはハイテンションのドラマでも伏せた視線だけで哀
愁とかを感じさせてくれるのに。(これって贔屓目だけじゃ
ないと思うんですよ。)
ぶっさんパパの小日向文世さんとか阿部サダヲさんとかも押
し隠した哀しさの表現が上手ですよね。

夏生さんが避けてたGRの私の感想。
以前のお勤めしていた所は沢山の職種の人が働いている所だ
ったので、今回のゲストさんのような考えの方とも接する機
会も多かったので、ちょっと複雑でした。
理想を追える環境と収入と才能が無くても日々生きている私
には岡田くんの最近のコメントが心に刺さって痛いんですよ
ね。痛くても聞いちゃうんです。(どSなんで。)
前回のGRで色々知りたいと言っていた岡田くん。岡田くん
も情報開示して欲しいかも(^−^)
Comment by Coco @ 2009/10/30 11:26 AM
こんばんは〜

>試飲会のお写真で酔いそうです^_^;

そうですよね(笑)。
私なんか行く前からリスト見ただけで
酔いそうでした。

>三枚起請だけリアルタイムで見て、
>面白い!!って思った事
>を鮮明に憶えています。

私も。
お正月のドラマでしたよね。
あの年、岡田君のドラマがお正月に3本
放映されたんでしたっけ。

>ドラマ好き落語好きな私にぴったりでしたが、
>その後レンタルした“木更津”まで岡田くん
>に気付かないという鈍感さ!!

気にもとめてないとそういうものかもしれません。
私も今までに好きになるチャンスは相当あった
はずなんですが…

>DVDを静止させて蒼井優ちゃんのメモ帳の
>ブスの数数えたり、サダヲさんが読んでる
>アンアンの抱かれたい男のページを熟読したり、
>竜二が書いたハガキの字はきれい過ぎるから
>代筆かしらなどと細かく見てました^_^;

こ…細かい!!
でもそういう見方好きです(笑)。
リサの「ブス特集」は回数もすごいけどブスの
バリエーションが面白くてそこは止めて何度も
見て笑っちゃいました。

>ぶっさんパパの小日向文世さんとか
>阿部サダヲさんとかも押し隠した
>哀しさの表現が上手ですよね。

こういうのは、もしかしたらだけど演技の
上手下手だけではないのかもしれませんね。
生まれてきてから何度、哀しい気持ちで夕陽を
見つめたか、みたいなことが関わってくるような
気がして…わかんないですけど。

>以前のお勤めしていた所は沢山の職種の人が
>働いている所だったので、今回のゲストさん
>のような考えの方とも接する機会も多かったので、
>ちょっと複雑でした。

富野さんは、言葉は強かったけど自分にとっては
なるほどなーと思わされる部分が多かったんです。
「自分の能力は信じろ」
「でも自分の個性は信じすぎるな」
とか…。色々と耳の痛い部分はあったのですが。
ただ私は「年齢」はそんなに関係ないんじゃない
かなーと思ってたりするんですけども。
でも富野さんが「ビジネスモデル、なんて言葉を
使っているようじゃ云々…」とビシッと言ってた
のには正直「超キモチー」と思ってしまった(笑)。
すみません、私も超ドエスなもんで。

>理想を追える環境と収入と才能が無くても
>日々生きている私には岡田くんの最近のコメント
>が心に刺さって痛いんですよね。

仰ってることわかります。

>前回のGRで色々知りたいと言っていた岡田くん。
>岡田くんも情報開示して欲しいかも(^−^)

なぜプロデューサーになりたいと思うか、って
ことをいずれ話せる機会があれば、って言って
ましたよね。私もそれ聞きたいなと思ったん
ですが、そのことではなくて?
でもとにかくアンアンの連載が月1になって
しまったので、ラジオが岡田君の想いとか考え
とかをじかに聞ける唯一の場所(いや、アンアン
連載終わったわけじゃないけど…)になって
しまってさみしいです。
Comment by 夏生 @ 2009/10/30 6:49 PM
タイガー&ドラゴンはリアルタイムでは多分ちょこっと観たような…、あの音楽「俺の俺の話しを聞け〜」は聴いたことあったなぁ〜。准くんに惚れてからDVD買って観てます。私も、あのマイクどかして虎児の方をグッと見据える場面が大好きで、何度も観てます。心に決めた、決心したときのあの瞳がたまらない!「おとなり」でもカナダ行きを社長に言った後に道路を歩いているときの清々しい一点の曇りもない瞳とか…、いつもの事ですが、あの瞳と表情に惚れ惚れします。
あのマイクどかして虎児見据える場面は、自分がどうしようか決めきらない時に観てることも多いですよ。竜二のあの瞳と表情観てるとなんだか背中押してもらったような気になっちゃうもので。
ドラマの再放送あればいいのになぁ。
Comment by リュウムラ @ 2009/10/30 7:05 PM
私はリアルタイムでドラマにハマって(でも岡田君
にハマらず笑)録画して何度も何度も観てました。
「木更津〜」もそうだけど、宮藤さんのドラマって
何度も何度も見たくなる(モノによるかもしれないけど)
何度見ても飽きない、ところがありますよね。
情報量が多いせいだと思うんですが。

>清々しい一点の曇りもない瞳とか…、いつもの事
>ですが、あの瞳と表情に惚れ惚れします。

そうですよねえ。いいですよねえ。
私もあんな目を持って生まれたかったな、なんて(笑)。

>竜二のあの瞳と表情観てるとなんだか背中押して
>もらったような気になっちゃうもので。

すごいなあ。
瞳の表情で誰かの背中を押したりもできるん
ですね、岡田君は。
やっぱり、岡田君はパフォーマーとして邁進
して欲しいよう!(願望)
だってそういうふうに生まれてきてると思うもの。
Comment by 夏生 @ 2009/10/30 7:20 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ