<< ハチミツとクローバー | main | 待ち受け >>

KID A

 音楽は、詳しい方じゃないし、そんな聴かない。
 でもRadiohead のアルバムは全部聴いてる。
 昔…、といっても三年くらい前に、すごく好きだった人が
 いつも聴いてたから。
 家に遊びに行けばいつもかかっていたし、新宿にMOTHERって
 ロックバーがあって、そこでもよく、かけてもらっていた。
 ひずんだ、たまに不快とも思える音を大音量で聴く。
 ロックバーの雰囲気は独特で、室内にほとんど光はない。
 会話もない。
 踊ったりもしない。
 ただ皆、寄りかかるようにして音を聴いている。
 カウンターに突っ伏したり、壁にもたれたりしながら。
 その人はいつも揺れていた。
 「音を聴くことはセックスだ」
 とよく言っていた。
 このアルバムの三曲目が好きでよく聴く。
 今でもよく聴く。
 その人とは一年ともたなかった。
 疲れたんだと思う。
 そして無理だった。
 私の中にRadioheadの音はなかった。
 すごく好きだったけど、死ぬほど好きだったけど。
 それをうまく、自分の中に取り込めなかった。
 今もあの人は東京のどこかにいるはず。
 でもきっと、一生会わない気がする。

 Radioheadの音は、私思うんだけど森田剛君に
 よく似合うと思う。
 マシーン日記、あれもそうだし。
 剛君と私が好きだったあの人は、そういえばよく
 似ていた。
 外見がとかじゃなくて、身のこなしとか人を
 みるときの目、辛らつなんだかひどく優しい
 んだか。本人はそんなつもりないんだろうけど
 人をちょっと緊張させるところとか。
 私はああいう人のそばにはいれなくて、遠くで
 みているほうがいいな、と思った。 
夏生(なつを) * 音楽 * 15:51 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:51 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ