スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
受賞について
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 岡田准一さん、日本アカデミー賞、優秀主演&助演
 W受賞、おめでとうございます。並びに報知映画賞、
 日刊スポーツ映画大賞の主演男優賞も、遅ればせ
 ながらですが、おめでとうございます。

 日本アカデミー賞は授賞式に出席されるとのことで、
 正直、私がファンだった当初、こんな日が来るなんて、
 想像だにしてなかったです。ジャニーズ事務所に所属
 しているタレントが、日本の映画賞の授賞式に出席する
 なんて。そういうことはありえないのだと思ってました。
 前例がないから。願ってはいけないことなのだろうと。

 私はスクリーンで「フライ,ダディ,フライ」という作品を
 観て、岡田くんのファンになりました。だから、映画の
 世界で、広く言えばお芝居というジャンルで、岡田くん
 が認められてほしいと、ずっと思ってました。好きで、
 見ていられたらいい、作品を楽しめたらいい、という、
 そういう気持ちとは別に、なぜか呪縛のように「岡田
 くんが世間に認められますように」「評価されますよう
 に」と願っていた部分があるのです。

 振り返ると私はずっと、何かと闘うような気持ちで岡田
 くんのファンでいたような気がします。これほど頑張って
 いるのになぜ、こんなに光るお芝居をしているのになぜ、
 という満たされない思いが常にあったと思います。

 けれど岡田くん本人はいつも諦念を湛えたように控え目
 に微笑んでいるイメージで、そんな岡田くんの代わりに、
 ファンである自分が闘争心を燃やしているのかも、とさえ
 思っていた。きっと岡田くん自身には欲なんてないのに、
 ファンばかりが強欲で、もっともっとと鬼母のように、承認
 しろ、評価を与えよ、と、ただ空回りしてるのかもしれない
 と、そのようにもうすら感じていました。

 なので報知映画賞の方だったか、日刊スポーツ映画大賞
 の方だったか、どちらがどちらというのは忘れてしまった
 けど、受賞に際してのコメントで、「アイドルという色眼鏡で
 見られることもあり、何作、主演をやっても認めてもらえて
 いない感じはずっとあった」とか「評価されたかったのかな」
 ということを述べてるのを目にして、少し驚いたのです。

 ファンという立場で勝手に先回りして評価を望んでいたと
 ばかり思っていたけど、実は本人にも、そういう気持ちは
 ずっとあったのか、と。今まであまり表に出してそういう事
 を言っていなかった印象だけど。でも考えてみれば一時
 迷走しているような言動が多く見られたり、何かを求めて
 足掻いてるように見えた、その根底には、ある種の渇望
 のようなもの、満たされない想い、があったからなのかも、
 そのことを、応援するファンという立場で、無意識に汲み
 取り、共鳴していたのかも、と今になって思います。自分
 に限らず、岡田くんのファンは、少し切羽詰るような想い
 で応援されてる方が多かった印象なので。

 だからこうして評価されて、「認められたかった」「評価
 されたかった」という想いを、表に出すことができたと
 いうこと、そのことも本当に良かったなあと思ったりした。
 何かが救われたような気持ちになりました。

 私は2011年の確か4月に、ジャニーズ用語でいわゆる
 「担降り宣言」をしていて、それからもうじき4年経つわけ
 で、それまでに、ファンとしてやりきったというか、好きに
 なりきったし、好きゆえの苦しみも味わいつくしたと思う。
 楽しみつくしたし、悩みつくしたし、観察考察もやりつくし、
 20代独特の美しさも堪能しつくし、なのでV6のメンバー
 としての岡田くんはまた別ですが、俳優としての、個人と
 しての岡田くんには何も、思い残すところはないのです。

 なので最初の受賞の報せを聞いた時、「良かったなあ」
 と思いましたし、また、当時喜びや悲しみを分かち合った、
 現在もファンでいる皆さんが「喜ぶだろうなあ、良かった」
 と真っ先に思いましたが、あくまで「良かった」であって、
 自分ごとの自分の感情に引きつけた「嬉しい」という感慨
 としては受け止めてないのだな、というのを感じました。

 嬉しくないわけでは無論ないのです。でもやはり「嬉しい
 よね、良かったね、だから私も嬉しく思う」なのです。
 ダイレクトに、「嬉しい」というのとは違っていて、そのこと
 を少しさびしくも思いました。この喜びを、ファンとして、
 自分ごとの喜びとして受け止められたら、どんな気持ち
 がしただろう、どんな幸福感を味わったのだったのだろう、
 と想像してみたりもします。でもそれこそが私のタイミング
 だったから、まあ仕方ありません。

 今回、岡田くんが日本アカデミー賞を受賞するということ
 で、授賞式に出席するということで、何かが変わるといい
 なと思っています。どこの事務所に所属しようと、本業が
 何であろうと、役を演じている間は役者です。作品が完成
 すれば、その作品に関わったキャストの一人であり、作品の
 一部分です。それなのにその作品が評価されるという段階
 になると急に「それは関係ありませんから」みたいな立ち位置
 になるのはどう考えてもおかしい。

 もちろん賞が全てではないし、その賞だって、平等ではない
 だろうし偏ってもいるだろうし、一つの基準でしかないです。
 賞と縁がなくても世界的に評価されている俳優だっている。
 だけど、賞を受ける受けない、縁があるなし、を所属事務所
 が決めるというのは違うと思います。

 よく「次の世代に何かを渡したい」と言っている岡田くんなの
 で、このことが前例となり、重い古臭い扉がここから開かれて
 くれたらいいのに、普通に賞を受けたり、受けられなかったり
 する権利が、同じ事務所の後輩たちに渡されるといいのに、
 と思います。

 久しぶりに「岡田准一」カテゴリーで記事を書きました。
 そしてこれが、このカテゴリーで書く最後の記事です。
 先週金曜日のあさイチで、阪神淡路大震災についての特集
 をやっていて、それを見ながら、岡田くんのあのエピソードを
 思い出していました。当時14歳で、混乱のさなか、泣き叫ぶ
 お姉さんを怒鳴ってしまった、と。そのことをずっと後悔して、
 それから20年。岡田くんの中にある、不安で心細く混乱して
 いた少年の心と、それをずっと許せないでいた心を愛おしく
 思います。

 授賞式は、楽しみですね。
 ちゃんと身体に合うスーツを仕立ててあげてほしい。
 (着物の方が無難か…)
 そしてそろそろ、ヅラは外していいんじゃね?
| 岡田准一 | 12:32 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Happy Birthday
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 今日は岡田准一さんの31歳のお誕生日。
 みんなでお祝いしてきました。

111118_121330.jpg
続きを読む >>
| 岡田准一 | 19:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
SP革命篇初日舞台挨拶振替舞台挨拶
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 参加してきました。

 「よかったら初日、一緒にいかがですか」
 と、こちらのブログを読んでくださってる方にお声をかけて
 いただいていました。
 正直かなり迷ったのですが…一番は私なんかが行っても
 いいのかな、という迷いだったのですが、革命篇で最後だし、
 これも何かのご縁かもしれない、と思ってありがたく、行かせ
 ていただくことにしました。
 ら、前日にあのような地震があり…
 
 予定していた初日舞台挨拶は2週間後に振替。
 この14日間に色々なことがあり、色々なことを思い、きっと
 それは多くの人がそうで、特に、年月と想いをかけてきた作品
 の公開と地震が重なってしまった、岡田君の今の気持ちって
 どんななんだろう、ということは、この14日間で何度も考えた。
 だから、生の声が聴きたいと思ったし、今現在の姿を見ておき
 たいと思いました。

 既に記事が出ているようなので挙げておきます。
 明日のワイドショーで見れるといいんだけど。

 ●サンスポ

 ●日刊スポーツ

 ●毎日jp

 
 以下、かなりうろ覚えなメモ(notレポ)。
 最後の方で、少しだけ内容に触れているので畳みます。 
続きを読む >>
| 岡田准一 | 23:59 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
FIRE
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 岡田君の新CM、キリンの缶コーヒー「FIRE」 
 本日より解禁でした〜

 ずいぶん前から「岡田くん缶コーヒーのCMとか、
 似合いそうなのにね」って話を友達としていたので。
 CMに関しては、車、缶コーヒー、と叶って嬉しい。

 CMは2パターン。
 「すごろく会社」篇とSPとのコラボ「SPwithFIRE」篇。
 両方ともコチラのギャラリーページにアップされてます。
 メイキングムービーや撮影ウラ話などもあり。

 とりあえず一本貢献してみた。

201103081139001.jpg

 おnew!の方にしてみたよ。
 (せっかくなら「薫る挽きたてにすればよかったのに)

 結構おいしかったです。
 甘さがくどくなくて後味がわりとスッキリ。
 今日はこれにマックのマンハッタンバーガーっていう
 超ジャンクなランチでした(笑)。

 ところで缶コーヒーを飲むとしたら、アイス派?ホット派?
 ドラマ「恋のチカラ」で堤真一さんが演じた貫井さんは
 「缶コーヒーは冷たいのじゃないと飲めない派」でしたけど。
 私はだいたい缶コーヒーって「暖をとりたい…」「少しでも
 指先をあたためたい」みたいな動機でしか買わないもので、
 なのでほとんどホットしか飲んだことなかったんですよね。
 けど、たまたま今日、このFIREが冷たいのしかなかったから
 アイスで飲んでみたんだけど、缶コーヒーってアイスのが飲み
 やすいね。ホットの方が「缶の味」を強く感じる気がする…

 残念ながら私はまだ看板とか電車広告とかを実際目撃できて
 いないんですが…
続きを読む >>
| 岡田准一 | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ズムイン
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 昨日の完成披露試写会、6時代のズムインとめざまし
 だけ拾えました。
 (完全にかぶってたけどズムインを優先)

 いやー、久しぶりに羽鳥さんの
 「岡田准一さんを応援しています」
 が聴けて、嬉しかったよ!!いつぶり?!
 
 なんかもう全然、言ってはくれないのね…とちょっとモヤッ
 としてズムインはあえて見ないようにしてたところがあるん
 ですけど、でももう、終了ですもんね(くすん…)。
 最後に、(は、まだ早いか)やってくれてよかった。
 岡田さんの相変わらずな「指す」というよりは「つつく」かんじ
 のズムインポーズもかわいかった。指きれいね。

 羽鳥さんは確か次はテレ朝の顔になるんでしたよね。
 テレ朝の朝でも引き続き、准ちゃんのことよろしくです(笑)。
 「はとり個人的に岡田さんを応援してます」って言ってね☆

 また、お友達が画像を送ってくれたので載せます。
 藤原君主演舞台のお花だそうです。
続きを読む >>
| 岡田准一 | 20:40 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
お紅茶王子(Growing Reed)
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 今朝のあさイチは井ノ原くんがお休み。
 風邪とか…うう…心配。
 イノッチがいないあさイチはさみしすぎる〜(泣)と思うけど
 でもあまり無理をせずゆっくり休んで、と願う。 
 イノッチのキャスター就任というのは昨年のV6事の中でも
 もっとも嬉しいニュースのうちの一つではありましたが反面
 体を壊しゃしないだろうか、と心配もしておりました。
 イノッチは6人兄弟(V6)の中でも一番虚弱な、「若草物語」
 にでいえばベス、てなものなので(言い過ぎ?いや、性格は
 真逆かもしれないけど…性格でいえば准ちゃんがベスかも
 だけど)そんな子が毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝、生放送で、
 レギュラー番組こなしーの、間にドラマも挟みーの、で体調
 崩しちゃったらどうしよう!!とやきもきもしていたので。
 とにかく若さで乗り切れる年齢でもなくなりつつあるので、
 ミッションでも「デカ盛り」とかあんまり頑張らないでいいよー
 健康第一!!

 さてさて、昨夜のGrowing Reedのテーマは紅茶。
 「紅茶の楽しみ方を教えてください」ということで、岡田君は
 もっぱらゲストの加藤さんがいれてくれた紅茶を味わって
 ああ!だの、うう!だの、感想を述べる…というかは感嘆の
 声をあげているばかりの回でしたが。
 楽・し・かっ・た!!

 岡田君が番組内で飲食する回にハズレなし。
 これまででいうと、うなぎでしょ、コーヒーでしょ、あと煎茶道
 というのもあったね。いずれもいわゆる「神回(笑)」で、残念
 ながらコーヒーの時は録音してないんだけど他のは保存版
 にしてあったりします。

 基本的に、好きな人が美味しそうに食べたり飲んだりしてるの
 を見るのは好きなんだけど、ラジオとなるとそれを「見る」ので
 はなくて音を「聴く」ことになるので、それってなかなかにこう、
 色っぽいというか、ぶっちゃけエロいっていうか…ってこの話
 確か前にも書いたよね(笑)。なんかある種の官能に訴えて
 くるものがあるんですよね、私だけかもしれないですけど、
 いいんです、どうせ変態ですからね、気にしないで。
 ということで今回も張り切って録音スタンバイ。
 コレクションが一つ増えたわ、ふ、ふ、ふ…

 今回のゲスト、加藤裕さんは紅茶を「お紅茶」と言わはる、
 27歳という若さでパリのティーブランド「THE O DOR」の
 日本統括責任者であらせられます。
 HPはコチラ

 その「お紅茶王子」の導きにより、音楽を間に挟みつつ、
 紅茶の道におずおずと足を踏み入れていく楽しく美しい
 1時間でありました。
 
 聴いていて、気になった点をあれこれ。

 ●岡田と紅茶の関わり、は全くない

 最初からこの点を強く強く強調される岡田さんに首をかしげる。
 まあ男の人ってあんまり紅茶って飲まないのかもしれないけど
 何もそんな、英語喋れないのにネイティブスピーカーにガンガン
 話しかけられちゃった人みたいにアワアワと「知らない知らない」
 と否定しなくてもよかろうに…と思いました。

 ●相変わらず匂いに対するリアクションが激しい

 コーヒーとか煎茶の時も確かそうだったけど、香りに対する
 リアクション、びっくりするくらい激しいですよね。
 「(くんくん)……うわっ!!!」
 って、アンモニアでも嗅がされちゃったのかと(笑)。
 なんか、><←こーんな顔になってそうな勢いで。
 なに、そんなに?そんなに?
 リスナーに対してわかりやすくオーバーアクトしてくれてるの
 かもしれないですけど、なんか「臭いものを嗅がされちゃった猫」
 の絵をどうしても思い浮かべてしまう。

 ●お准の辞書に「香り」という単語はない、断じてない!

 ブイシュランのカレーや焼き肉は「いいにおーい」でいいと思う。
 でも紅茶はやっぱり「香り」だろ!!
 つか、加藤さんはしきりと「お茶の香りが」「香りが」言うてはるのに
 岡田君はかたくなに「匂い」と言い続ける不思議。
 思わず滋賀県のお友達に「関西圏では『香り』という言葉を使わない
 のでしょうか」と問い合わせてしまった(生粋の関西人じゃないから
 わからないというお返事でしたが笑)。

 ●紅茶とは関わりがないがチャイにはうるさい

 同じだろっ!紅茶だろっ!!と深夜にツッコんでしまった。
 「僕、コーヒーって全然詳しくないっていうか飲まないんです」
 「でも、カプチーノにはうるさいです」
 と言われたら、は?ってなるじゃないですか。不思議だわあ。
 加藤さんがいれてくれたチャイは非常に美味しかったようで
 「うわ、美味っ!!今まで飲んだ中で一番美味いです」
 と言っておられました。良かったですね。 

 ダージリンを飲んでる時にしきりと「懐かしい匂い」と言っていた
 のが印象的でした。何か、岡田君の原風景の中にあった香り
 なのでしょうかね。「母親が飲んでたのかもしれない」って言って
 たけども。

 ちなみに自分は、紅茶もコーヒーもどちらも好きです。
 ただやっぱり「どっち?」って聞かれると「コーヒー」って答えて
 しまうことが多いかもしれない。
 というのも、外で美味しいコーヒーが飲める確率よりも美味しい
 紅茶が飲める確率の方が低く、ちゃんとしたのを飲もうと思う
 とお値段が張るイメージ。

 フレーバーティーもフレーバーコーヒーもどっちにも抵抗はない
 けど、緑茶にフレーバーをつけたものってどうなんだろう?飲んだ
 ことないんですけど、ちょっと怖いもの味わいたさもありつつ飲んで
 みたいかも。
| 岡田准一 | 20:50 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
本を読んで幸せになれますか?
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 よしもとばななさんゲストのGrowingReedを聴きました。
 面白かった〜!!
 集中してたので一時間があっちゅうまでした。

 申し訳ないけど例によってレポはできませんが…
 ちゃんとしたところでちゃんとしたレポを読んでいただけ
 たらと。あっしのようなチンピラにはレポなんて無理。

 以下感想を超だらだらと。
 岡田くんのことはあんまり書いてないかも。
 主に本のこととばななさんについて。
続きを読む >>
| 岡田准一 | 23:53 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
TNP27
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 岡田くんの新CM情報、
 入ってきました〜!!

 ダイハツ「MOVE」の新型車のCM。
 「TNP27」をキーワードにした、低燃費27キロ/リットル
 が売り、ということでそのスペシャルサイトがコチラ
 WEB限定ムービー、とやらは15日、明後日公開予定だそう。

 研究員!白衣!!
 そして、遠藤憲一さんと再共演!!!
 とワクワク要素満載なかんじで。
 
 ドラマ仕立てのCMシリーズになるのかな。
 岡田くん、この手のCM、ありそうでなかったよね。
 →ダイハツCMインフォメーション「登場篇」「展開篇

 スポーツ新聞はとりあえず、こちらが一番乗りでしょうか。

 デイリースポーツ
 「岡田准一 MOVEでドライブしたい

 記事によれば、「所長役の遠藤憲一は、“岡田研究員”との
 タッグに『予想がつかないコンビを作ってもらったので、
 ふくらましてドラマや映画にして欲しいです、ダイハツさん!!』
 とおねだりしていた。」だそうで、おねだり(笑)いいっすねえ!!
 こちらからもぜひ「おねだり」したいですよ。
 
 フジテレビスーパーニュースの文化芸能部を一応張ってたら
 ほんの一瞬でしたけど、新CM発表会の様子が映りました。
 ダイハツMOVEを背に白衣姿のエンケンさんと岡田くんが
 並んで腰掛け、マイクを持って談笑してるかんじの映像。
 芸能コーナー担当の吉崎アナからは
 「岡田さんは先月30歳を迎えてからりんごにハマりまして、
  毎日一個ずつ食べ続けているということです」
 との謎情報が伝えられました。
 低燃費の車とどういう関係が…単なる「岡田的ミニ情報」か。
 しかし、りんご…。それはもしや長野さんの影響で(笑)?

 CM発表会のもようはおそらく、明日のWSで流れるかと。
 すでに明日のズームインにはリストアップされてますね。
 
 いや〜でも嬉しい!!!初・車のCM!!!待ってた!!
 噂はぽつりぽつりとあがってはいましたが、なんの音沙汰も
 ないのでもうガセなのかとあきらめてました。
 正直、向井くんとかいくたとうまくんとか羨ましい、と指を咥え
 ていたりも(笑)。

 CMの解禁も15日なのかな?
 とにかく、明日のワイドショー関係は久々に早起きして頑張る!
| 岡田准一 | 18:36 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
わーーーーい!!
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 岡田君のラジオGrowing Reedによしもとばななさん
 が出演されるんですね!!わーーい!!
 (ばななさんのツイッターに12月19日の出演情報と
  収録の感想がちょっこし載っていました) 

 待ってました!!!待ってたよ〜〜〜〜
 出てほしいと、心から出て欲しいと思ってた。
 嬉しい。超〜〜〜楽しみ。

 以前、こちらに「これから出てほしい人リスト」を挙げて
 みたんですが、このうち二人が叶ったよ(笑)。
 願ってみるもんだよ。
 
 私はばなな氏がエッセイや著作のあとがきの中などで
 「何かを褒める」言葉がすごく好きで、その対象をたとえ
 知らなかったとしても、それについてものすごく興味を
 持ってしまうし、もともと自分も好きなものであれば、
 そうなの!そうだよね!とものすごくうれしくなってしまうし
 でも、それが褒められた対象本人だったら、えーーーーって
 ものすごく恥ずかしく恐縮してしまうんじゃないかっていう(笑)
 そういう、すごいパワーのある、ほめ方をされるんですよね。

 ツイッターでもさっそく、岡田くんについて鋭くえぐるように(笑)
 ほめていらっしゃいますけど、ぜひとも!改めてご自身のブログ
 で、またエッセイで、何か感想を書いていただけたら!と願って
 います。そしたら私はその文章を眠る前に三度、暗誦します!

 実際、どんな会話を、というところももちろん楽しみ。
 出演するってことは当然、岡田君もその著作を読んでるの
 でしょうけど、果たして彼はそれをどのように読んだのか、
 どういう感想を持っているのか、というとこにもかなり興味が。
 岡田君の読み方って、感想って、時に不思議だから聞きたい。
 正直そんなに「好きそう」なかんじはしないんだけどどうでしょう。
 再来週はA級永久保存版!!!

 先日の藤代冥砂さんとの対談も良かったです。
 「カメラマンにとって被写体って何ですか」というテーマ。
 かなり興味深かった。
 「出てほしい人リスト」に写真家を二人ほど挙げているけど
 やはり話してほしいテーマはそこだったので。
 ここ最近、聴いてるとつい睡魔に襲われてしまう病だったん
 ですが、この回は最後までギンギンに、目をギラギラさせて
 聴いてましたよ(笑)。

 後半で、エストニアで岡田君を撮った時とかの話をしていて、
 冥砂さんが「ちょっと照れるんですけど」とか言いつつ、
 「綺麗(←これは平仮名の「きれい」の方がいいのか迷う)だなと思った」
 と言っていたのにズギューンときました。
 「造形もだけど、そうじゃない綺麗さがあって」
 「何か癒される…」
 とか、そういう言葉に、ラジオの前でブンブン頷いてしまった。

 そうだよね、こちらが写真という形になったものを通して受け取って
 いるもの、感じてることはきっと、密度とか濃さとか質は違っても、
 撮ってる人が捕まえてることとほとんど変わらないことだよね。
| 岡田准一 | 10:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
新聞記事と先週のにこ健のこと
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 今週、実家に帰った際の収穫。

 朝日新聞、11月21日付「はがき通信」欄。
 「人柄に引き込まれた」というタイトルで、岡田君が
 出演したときのあさイチ、プレミアムトークの一般の
 方の感想が掲載されていました。
 見づらいけど…

201011230732000.jpg

 30代の男性?女性?(お名前だとどちらかわからない)
 のファン、ゲットでございます(笑)。

 あと遅ればせながらですが、先週のにこ健で、岡田君の
 お誕生日会についてのお話が聞けて嬉しかった。
 イタリアンのお店でやったんだあ。
 健ちゃんが自分のメモリーにセーブしてるお写真の数々
 が猛烈に観たいでございます。
 ケーキがおいしそうだった。
 締めの一文にほろり。健ちゃん、いい子だなあ。
| 岡田准一 | 10:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH