スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
anan
JUGEMテーマ:好きな俳優
 
 久々にananを買ったよー!!

 この表紙の長谷川博己様に惹かれて&浩市の
 記事も載っていたので。

 やっぱり俳優は、若い世代よりこの年代から上
 が好きだな。ちょっと前には同じ雑誌で「年下の
 男」特集やってたけど、書店に並んでても全く目
 を引かなかった。若い男性の色気って「あらばしり」
 過ぎて、フレッシュな勢いはあるけど味わいが
 薄い、芳醇さが足りないのよね。

 たけるくんはちょっと例外なんだけど。この人、
 「電王」の頃から色気が妙に落ち着いてて不思議。

 それにしてもこの博己様のやさぐれた雰囲気、全て
 を諦めたかのような表情、素敵すぎる。
| 俳優 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あさイチプレミアムトーク「田中泯」
JUGEMテーマ:テレビ全般
 
 他のことをしながら、よそに気を取られながら、集中力
 を欠いた状態で途切れ途切れに見ていたんだけれど、
 そのような見方だったにも関わらず途中泯さんの言葉
 で何かに触れる部分があって、ポロポロッと涙が二粒
 だけ零れおちた。今、私が聴きたかったのはこういう話
 だった、と思って。一瞬だけどすごく明解になった気が
 して。トークとしては、決してスムーズなものではなく、
 それ質問されてることの答えと違うよねって思うことが
 失礼ながら多かった気がするけど、そういうスリリング
 さも含めてとても面白いインタビューでした。録画した
 ので後でゆっくり見返そうと思う。

 踊っている時の集中と、集中しながら開いているという
 状態について、のお話とか。視聴者からの「あなたは
 舞踏家なのかダンサーなのか」という質問の答えに対
 して「やっていることを言葉でカテゴライズするような
 ことは好きではない。何者か何をやっているのかと問
 われたらまず見てほしい、見に来てほしいと答える。
 踊りは生で見ないとわからない。映像には映ってない」
 といった内容のこと(ウロ)を答えていたのとか。踊りと
 は身体を動かすことだけではなく、ベッドに寝たきりで
 身体が動かない人に心躍る時があればそれも踊りだ
 というお話とか。すごく、今の自分に沁みる内容だった。

 人間とは何か、人間とはどういう存在なのか、ということ
 についてはいまだに、つべこべと頭の中で考えて答えを
 探してしまうのが癖ですが(厨二なので…)、最近自分が
 気に入っているのは「人間とは、表現である。ひとりひとり
 全て違う、表現のかたち」というものだったりして、それゆえ
 いっそう泯さんの言葉が一つ一つ心に響きました。

 あと井ノ原くんがしきりと泯さんに「子どもという存在を
 どう思うか」とか「子どもはその表現をどう受け止める
 のだろうか」とか、「子ども」をキーワードにして何かを
 引き出したがっているように見えたのが、何か印象に
 残りました。

 ああでもつくづく「踊る人」って面白い、興味深い。
 あさイチで紹介していた泯さんのドキュメント映画?も
 観てみたくなりました。
 
 森山末来くんがイスラエルで自撮りしたNHKの番組、
 「踊る阿呆」を、自分ちはBS入らなくて見られなかった
 のを録画して送っていただいたのを観て、これもすごく
 良くて感銘を受けたので感想を書きたいと思いつつなか
 なか時間とエネルギーが足りなくて。でもいずれそのうち
 書きたいと思っているんです、その節は本当にありがとう
 ございました(私信)。
| 俳優 | 17:01 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
あさイチプレミアムトーク「森山未來」
JUGEMテーマ:テレビ全般
 
 今朝は、「マッサン」でずずーんと凹まされたけど、
 でも、その後、あさイチの「受け」があった(泣)!!
 久しぶりのあさイチ、9時までで強制終了させられ
 たけど、でも、短い時間でも存在してくれるありが
 たさよ。

 そして、9時まででも、森山未來くんのプレミアム
 トークを観ることができて良かったです。なかなか
 貴重でした。興味深かった。お話を、もっと聴いて
 いたかった。

 私、森山未來くんのお芝居は見てても、素のトーク
 は、ほぼ初めて?だと思う。こういう話し方をする人
 なのか、ってとても新鮮だった。手振りが大きく、その
 手振りの動きがなめらかでいちいち美しい。手振りが
 大きい人って、概して、伝えたいことがたくさんんある
 けど、その交通整理が上手にできない(それを手で
 補ってる)ことが多い気がするんですが、森山くんの
 手振りはそうではなく話の内容についた「振付」なの
 ではないかと思いました。質問された内容にに対し、
 ものすごい理路整然と、まるでビルを構築するように
 まず土台をになる部分から説明し、そこから順序立て
 て、整理して、わかりやすく話を進めるタイプのようで、
 その話し様にグッときてしまった。かっこいい。

 こういう話し方をする人に自分はとても弱いのです。
 この手の話し方をする人には即、説得させられるし、
 合点がいかないことでもなんとなく納得させられて
 しまう。自分が全然整理できないタイプなので(それ
 は文章からもおわかりでしょうが)。とてもクレバーな
 人なのだなあと思いました。

 文化庁の文化交流使として、1年間滞在していた
 イスラエルの、そのカルチャーという分野について、
 まだ重ねてきた歴史が浅く、重層感がなくつたない
 部分はあるのだが、そのぶん、人間ひとりひとりが
 持つエネルギーが強大で、ひとたび表現の場が与
 えられるとそのパワーがすごい、という話がとても
 興味深かった。これは「文化」を「社会」に置き換え
 ても同じことが言えると思う。

 イスラエルでのダンスカンパニーでの様子や日本
 での舞台稽古中の姿を撮った映像が少しだけ流
 れたけど、踊る姿はもちろん、ただストレッチ的に 
 身体を動かすだけで、そこに、リズムや流れ、色
 や形、のようなものが見えてくるような。なーんて
 綺麗な動きなんでしょう。

 自分はダンサーとも役者だとも「よう言わんのです」
 と告げる未來くん。ただ自分を表現しているだけな
 のだと。舞台『プルートゥ PLUTO』の演出をする、
 ベルギー人のシディ・ラルビ・シェルカウイ氏は、
 「彼は区別をしない、踊ること演技すること、人種、
 国、など人は区別することを好むが、彼はそうで
 はない」というようなこと(かなりうろ覚えですが)
 を仰っていました。

 森山くんのお話の内容、話し方、そして動き、等、
 すべて興味を惹かれるもので、すっごくわくわく
 しました。井ノ原くんも、ぴたっと逃さないかんじ
 の集中を見せて話を吸収しており(井ノ原くんは
 話を引き出すのが上手だし聞き上手だけど、たま
 に視聴者のために、というよりは自分のために話
 を養分として吸い取ってる時があり、今日はまさに
 そういう回だと思った。そういう時って身体や目線
 があまり動かないのでなんかわかる。とても集中
 してる時にみせる井ノ原くんのあのかんじ)。

 舞台『プルートゥ PLUTO』、観たくなった、し何より
 来週17日水曜日の自撮りドキュメント「踊る阿呆」
 が観たいよー!でもBSプレミアム観れないよー。
 誰か録画したら見せて☆てか、多分みんな見た方
 がいいよー、面白そう。

 以下は「踊る」と「芝居」に関する雑感的な余談。

 つい先日、SMAPの中居くんが、ダウンタウンの
 松本さんに「ジャニーズの子はなぜ演技ができ
 る子が多いのか」と聞かれ「ダンスをやっている
 からではないか」と答えた、というのを、ネットの
 記事でちらっと読んだのですが、このテーマは、
 私と友人の間でもよく話題になっており。つまり
 「踊ること」と「芝居」との関係、また「運動神経」
 と「演技の才能」との関係等。一概に、踊れる人、
 運動神経の良い人が必ず演技でも才能を発揮
 するというわけではないだろうし、逆に踊れない
 し運動も苦手だけど、良い芝居をするという人も
 いるだろうけど、ただやはりリズム感と運動神経
 は芝居の何かと繋がってるとは思う。多分だが、
 芝居には、「役になりきる」という内的な部分と、
 それを「表に出す」という外的な部分とあって、
 リズム感や運動神経は、その後者の方、外的な
 方、に役立つのだろうと思う、おそらく。ただ芝居
 による表現とは呼吸のように、内的な行為と外的
 な行為と両方で成り立つもので、どちらか一方が
 優れているだけでは人の心を動かす演技という
 ものにはならないのかもなあと思いました。
| 俳優 | 17:36 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
好きな俳優のタイプについて
JUGEMテーマ:好きな俳優

 自分はどういったタイプの俳優が好きなのかな、と
 いうことについて改めて考えてみました。
 ここで言うのは男性俳優のことです。
 女優はまた別ジャンルになるので。

 昔からずっと好きなのは、佐藤浩市さん。
 と、そのお父上の三國連太郎さん。
 (でも浩市さんが先)

 他わりと年季入って好きでいるのは西島秀俊さん、
 仲村トオルさん、時任三郎さん、吉岡秀隆さん。
 あと香川照之さんと堤真一さんも一応ここに入る。
 
 他おじ様路線で、平田満さん、柄本明さん、長塚
 京三さん。

 一時より興味は失せてしまったけど好きだったこと
 があるのが、豊川悦司さん、真田広之さん、織田
 裕二さん、吉沢悠さん。

 最近は佐藤健さんを筆頭に、向井理さん、長谷川
 博己さん、窪田正孝さん、斎藤工さん、あたり。
 ただ、たけるさん以外は、出てたら必ず見る、という
 わけでもないです。作品は選ぶ。

 この顔ぶれを見て、共通点てあるだろうかと考えた。
 でもまあ、顔、容姿、というのは一つ大きいです。
 美形かそうでないかってことより、好きな顔とそうじゃ
 ない顔ってどうしてもある。それって遺伝子とかの
 影響も少しはあるのではないかと思います。とか、
 どういう顔が親族に多くてどういう顔を見慣れてる
 のかとか。うちは父が目が切れ長タイプの地味顔
 で母がくっきり二重の南国顔なので、父系と母系と
 好みが入り混じってる気がします。

 顔の造作、ということとは別に、顔つき、表情、という
 ことの好き嫌いもあるかも。私、犬より猫が好きなの
 で、トレードマークは笑顔!みたいないつもニコニコ
 爽やかに笑ってるイメージのある人よりも、真顔だと
 怖く見えるとか、険しい表情が美しいとか、ぶすむくれ
 顔が可愛い、みたいな人によりキュンとは来るかな〜
 猫ってだいたい怒り顔で、そこが好きなので。
 でも笑顔は可愛い方が良いです。笑うと雰囲気が良い
 意味で変わる人が好き。笑顔は怖くない方がいい。 

 それから、声。これ重要。心地よく感じるトーンの声という
 のがあり、その声で台詞を言われると、そうか、って納得
 するみたいなところはある。低くて太くて深みのある声が
 基本的には好きです。吉岡さんとか豊川さんあたりは声
 としては特殊な方。

 それで最重要点、お芝居なんですが、結局のところこれ
 も、顔や声と同じく、好みの問題なのだ、という結論に、
 最近達しました。芝居の上手下手ってないとは言わない
 けど、「破壊的」みたいなのは確かにあり、誰しもが上手
 と褒める人はいると思うけど、それ以外はもう好みでしか
 ないのだ、と思いました。

 例えば台詞回しが上手さの基準なのかと言ったらば、
 そりゃ、聴こえないとか滑舌が悪すぎるとかだと問題
 あるけど、棒読み調でも評価の高い俳優はいる。
 西島さん、豊川さん、トオルさんあたり、台詞回しには
 わりと難ありなのだと思うが、私そこ、気にならない。
 自分の好きな芝居、であれば棒でもいい。

 じゃあ自分の好きな芝居とは何ぞや、なんだけど、
 一番はシンプルに「目に感情が表れる」ってとこなんだ
 ろうな、と思い至りました。台詞を聞かなくても顔の筋肉
 が動いてなくても、その目を見ていれば感情がストレート
 に伝わってくる、そういう芝居が好きなんだと思う。
 だからこそ、板の、舞台の演技じゃなく、映像の演技を
 見るのが好きなのかも。

 だから逆に、どんなに上手と言われてる人でも、台詞回し
 が巧みでも、目の色が一定で変化しない役者は好きじゃ
 ないみたい。そういう芝居を見てても楽しくない。
 目が揺れててほしい。悲しい芝居をしてる時に目を覗き
 こんだから、たとえ涙を流してなくても、こちらを泣きたく
 させてほしい。できればその時その時の精神状態だけ
 でなく「この人はこういう人」というのも目の色でわから
 せてほしいのです。

 浩市さんなんかは、あの厳めしい顔つきに不似合いな、
 キラキラした大きな目を見ていれば、感情も、腹の中身
 もだいたいわかる仕様。腐ってる人物を演じる時は最初
 から目が腐ってるし、善人役(ってそんなにないけど)の
 時は、目が妙に澄んでいたりする。あの人は「目俳優」
 というか、目でここまで来た、といっても過言ではない
 のではないかと。

 たけるくんも、目が口ほどに物を言いすぎて、うるさい!
 ってタイプだし。今度ぜひ、何らかの理由で声を出さ
 ない役、やってみてもらいたい。台詞なくてもほとんど
 の心情は伝わると思うから。

 そして、色っぽい、色気がある、ってある意味そういう
 ことでもあるかも、と思います。目から何かが出てる、
 何かがだだ漏れてるってやつ。

 そういう俳優さんが多分、好きです。
| 俳優 | 07:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
あさイチプレミアムトーク「竹野内豊」
JUGEMテーマ:テレビ全般

 ここ2〜3日、関東は寒さが和らいでいて、
 あれ?もしかしてこのまま暖かくなっちゃう?
 春来ちゃうんじゃない?と、誤解しそうになり
 なりますが、絶対そんなはずない!騙されちゃ
 ダメ!!だって明日から2月だもの。寒さが本気
 出してくるの2月だもの。でも花粉はしっかり飛来
 してるみたい。厄介な季節ですわ。今風邪ひいて
 いる方すごく多いようですし。

 今日のあさイチプレミアムトークは竹野内豊さん。
 しかし!そのような日に久々に邪魔が入りました。
 国・会・中・継!!竹野内豊様がわざわざ朝早く
 にお越しになるという日に、トーク番組とかあまり
 出ない方聞いているのに、そんな貴重な機会に、
 短縮なんて、なんて勿体ない。

 しかし視聴者同様、有働由美子アナが気が急い
 ていたようで、いつも「長すぎる」と注意されてる
 らしい朝ドラの受けを「ごめーん!今日はなし!」
 とスルーし(笑)「一秒でも早く」、と竹野内さんを
 呼び込んでおられました。自分の欲望に正直な
 進行をされる人ですね(褒めてます)。

 「視聴者の要求を代弁」の名のもとに、においを
 嗅ぎにいこうとしたり(これは井ノ原さんによる、
 「僕が代わりにやります!」で阻止)と初っ端から
 大暴れの有働さん。トークの座り位置についても
 間にいる井ノ原くんに「邪魔!」と言い放っておら
 れました。

 そのような面倒くさいMCを前にしても特に動じる
 でも怯えるでもなく、涼しい態度で接する大人な
 竹野内さん。会ってすぐ「手を見せろ(←あくまで
 視聴者からのリクエストです)」とか言われ、自分
 の手が嫌いなんだと言いつつも、そのスッとした、
 綺麗な細い指を恥ずかしそうに見せてくれたりとか。

 話すことはそんなに得意な方ではないのかな、と
 いう雰囲気はありましたが、別に焦ったり挙動不審
 になったりジタバタしたりすることもなく、ゆったりと
 構えられていて、感じが良かったです。

 この日の竹野内さんは髪伸びぎみ、髭面。
 しかし髪と髭と伸ばしてこんな清潔感醸し出せる
 芸能人て他にいるだろうか。なんだろうこの人の
 独特な清涼感。全然老けないし、濁らない人です
 よね。芸能生活20年の間にはまあ色々とあった
 でしょうに、何か空気清浄器みたいな存在感で、
 仙人ぽくもあり。あと初めて思ったけど雰囲気が?
 顔が?イチロー選手に少し似ているような。
 一人称が「わたし」だったり、きちんとした話し方を
 されるのも素敵。あとこの人も声が良い。イケボ。

 東京ガスミスティのCMの「仮面の男」にちなんで
 何やら色々な種類の仮面を用意してきている有働
 由美子。装着させようさせようとする由美子に戸惑う
 竹野内さん。その空気を察して「じゃあ僕が着けます」
 と仮面を手に取る井ノ原氏。それを見て「じゃあ僕も」
 と黒い仮面を手にする竹野内様。イノッチ、ナイス!
 豊さま、優しい!そしたら「じゃあ」と由美子までもが
 仮面を装着しはじめ、それから何分か、三人で仮面
 をつけたまま、番組が粛々と進行されておりました。
 朝から大変シュールな絵づらでした。たまたまこの
 瞬間にNHKをつけた人は「!?」ってなるよね。一体
 どういう番組なんだと。しばらくそのままでお話されて
 いたんですけど、さすがにご自身の出演映画の話に
 移る時に華麗に仮面を取り外していらっしゃいました。
 「ジターン!」と叫びながら。なんというサービス精神。
 その時の由美子、歓喜のあまり立ち上がってたよ。
 
 映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」、面白そうですね。
 観たくなりました。そして、竹野内さんのことは元々
 わりと好きなんですが、素で喋ってるのをみていい
 方だなあと改めて。大変爽やかな朝のひと時でした。
| 俳優 | 16:45 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
あさイチプレミアムトーク「長谷川博巳」
JUGEMテーマ:好きな俳優

 とても感じがよく話が面白く背が高く姿勢の良い
 方でした。背筋が伸びてる人って見てて清々しい
 印象を与えると思うので姿勢よくするに越したこと
 はないと思うんだが、私の好きになる人ってなぜか
 猫背な人が多い傾向。

 浩市はお父さんも背骨が湾曲してたから遺伝的に
 仕方ないのかもしれないけど、岡田くんもそうだし、
 能年ちゃんもひどいし、たけるくんも決して姿勢は
 良くないと思う。猫背は健康にも良くないと聞くので
 直るものなら直すといいと思うが。ああいうのは口
 で言っても直るものじゃない。物理的な力を加えて
 矯正しないと。

 あと長谷川さん、色がすごい白いんですね。
 ただ、なんか、あれ?演じてる時より、地味?尚さん
 の方がイケメンだったような…素だとプレーンなかんじ
 になっちゃう人なのかな、と思ったけどよく考えたら前の
 夜「八重の桜」の打ち上げだったって言ってたから顔が
 むくんでるのかなーと。ちょっと腫れぼったい顔してた。

 井ノ原くんとも話しやすそうなかんじでしたね。
 二人、とてもテンポがあってた。
 由美子が「ヒロキ」ってたびたび呼び捨てにするのは
 どうかと思いましたが。だってOPで「ハッ?呼び捨て?」
 と素で引いてたから(笑)。

 綾瀬はるかさんと西島秀俊さんからメッセージ。
 はるかさんは「ひろちゃん」と呼びかけてて誰でもちゃん
 づけなのか(笑)。西島さんと長谷川さんというよりかは
 あんつぁまと尚さんのコンビ、好きだったなあ。
 「八重の桜」はこの二人が一緒に行動してた頃が一番
 青春!てかんじで輝いてたし、やっぱり尚さんが健在
 だった会津編が面白かったなって思う…正直な話。
 京都編になってなんで脚本が山本むつみさんじゃなく
 なったの?なんか納得できないししっくりこない。
 八重さんが父親を殺された薩摩の娘に土下座するの
 とかほんと嫌だった。

 「八重の桜」の映像もたくさん流れたけどプロモーション
 は当然、公開中の映画「地獄で何が悪い」でした。
 なんかこの映画、すごい見たくなってしまったんだけど
 どの程度のグロさなのかが気になる。あさイチで流れた
 映像には流血するようなシーンはなかったけど見た人
 の感想とか聞くと結構な血糊の量だったみたいだし。
 私、映画館じゃ無理そうかなあ…。

 本当に映画が好きな人なんだなあというのはよくわかり
 ました。井ノ原くんも言ってたけど映画の話になると、
 身体が前傾するかんじになってて。

 あと変人と言われてるのは嫌じゃない、自分は変人が
 好きなので、そういう人を観察するのが好き、って言っ
 てて、その後のエンタメのコーナーで、篠原有司男と
 いう81歳の前衛現代芸術家の方がゲストとして出演
 されてスタジオで生でボクシングペイントを披露して、
 なんかものすごい空気になってたけど、お望み通り、
 ワールドワイドな変人が近くで見れて良かったね☆
 と思いました。生放送の番組でお話を聴いたりするの
 はかなり冒険、て思ったけど(中矢アナもわりと誰にで
 も臆さない人だよね…)奥様とのドキュメンタリーフィルム
 「キューティー&ボクサー」はちょっと観てみたくなった。
 このお二人の出演も含めて、この日はなかなか貴重な
 濃い番組内容だったと思います。

 番組終わりでリクエストに答えて、長谷川さんと井ノ原
 さんツーショットで「行ってこいよ☆」って笑顔で言って
 くれてなんか二人、バディみたいでした。
 ファックスのリクエストで「ツーショットお願い」って言わ
 れてんのに井ノ原くんたら「えー入っていいの?ひとり
 の方がいいんじゃ…」とモジモジして気を使ってたのが
 可愛かった。貴重なツーショットありがとうございました。
| 俳優 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
訃報
JUGEMテーマ:好きな俳優
 
 俳優、三國連太郎が亡くなりました。

 三國さんが、亡くなってしまった。
 いつか、こういう報せを聞くことはわかっていたし、
 それがそんなに遠い未来の話ではないことにも、
 なんとなく気づいていました。

 90歳、というのは決して早すぎる死とかではない
 大往生の部類だと思うのですが、そうはいっても
 寂しい。認めたくない、信じたくない気持ちです。

 三國連太郎と佐藤浩市。
 この色っぽい父子が二人セットで好きでした。
 確執があったというストーリーをも含めて。

 この二人が親子なのだと知った時は、顔似てない、
 似てない親子だな、と思いました。
 だけど、横を向いた時の背中の、ゆるやかに湾曲
 したラインが似てるというかほぼ同じで、やはり親子
 なんだなあと。

 ここ近年は、写真などで見る浩市さんの面差しが、
 特に白髪を染めないままでいたりすると、びっくり
 するくらい三國さんに似ていることがあって、血って
 怖い、と思った。

 あともう一度、今の雰囲気でがっつり共演しているの
 を見てみたいと願っていた。
 それがもはや、永遠に叶わなくなった今となっては、
 せめて「大鹿村騒動記」で親子を同じ作品という世界
 に住まわせてくれた阪本順治監督に感謝です。

 それから、全日空のCMでの共演。
 ちょっとこっ恥ずかしくもありつつ素敵でした。
 (しかしやはりたった30秒でも三國さんの芝居は魅せる。
  浩市さんは若干照れてしまっている気がする…)
 
 ありがとうございました。
 
 ANA 全日空 CM 「プレミアムクラス 地上編」

| 俳優 | 17:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
今日のあさイチ
JUGEMテーマ:好きな俳優
 
 速報(でもないが)。
 来週の、あさイチプレミアムトークのゲストは、
 
 佐藤浩市!!

 さあ大変、さあ大変。
 来週の金曜日は朝10時を過ぎるまで誰も私に
 電話をかけないでね、出ないから。
 メールもしないでね、見ないから。
 その時間、私が何をしているかっていうと…

 ぐるぐる歩き回ってますから!!
 (テレビを見ながら)

 ギャー!!もう、今から緊張するうううう(泣)。
 どうか神様、浩市に無難なトークを。
 あさイチのスタジオにやわらかくあたたかな空気を。
 イノッチと有働さんに変に気を使わせませんように、
 三人で楽しい時間が過ごせますように。
 井ノ原くん!!うちの浩市を頼んだよー!!
 腕の見せ所よ!よったんはできる子!!

 いやーびっくりです。
 出ないと思ってたんだが。出るのか。出てくれるのか。
 出てほしい出てほしいと思い続けてはいたけども実際
 出ると聞くと、うわあああああってなりますな。

 今日のプレミアムトークは江口洋介さんがゲストで、
 プライベートでも親交のある、とかいって浩市さんが、
 やたらと傾きながらVTRでコメントしてて(どういうわけ
 だかずっと傾いてた、顔がずっと斜めになってた、手で
 ぐいっと顔をまっすぐにしたいと思ったくらい傾いてた)、 
 この人この番組、コメント出演だけはやたら多くて、
 (私の記憶だと少なくとも三回は出てるはず)
 またコメントだよ来いよスタジオに、このコメント野郎!
 と心の中で毒づいて(笑)たらなんとその後有働さんの
 口から「来週は佐藤浩市さんがいらっしゃる」とさらっと。

 その時の私の動揺っぷりを察していただけます?!
 コーヒー吹いたわ、マジで。
 
 浩市さんの本業(俳優業)にいついては私何ひとつ、
 これっぽっちも心配はしていないのですが、こと、
 トークということになるともう、心臓と胃がダブルで
 やられそうになるよ。心配で心配で心配で、いても
 たってもいられません><
 浩市、がんばれえええええ!!(泣)(泣)(泣)

 
 今日の江口さんは、その、司会の二人が話を振らなく
 てもわりと進んでどんどん話すかんじで、全然寡黙
 なタイプではないんだな、と。たまにちょっと話し過ぎ
 て暴走するかんじが面白かった。

 浩市も、話さないというよりは、たまにスイッチ入って
 話しすぎる時があって、そういう時だいたい、だらだら
 と長い文脈の中で「何を言ってるんだろう…イミフ」と
 いう結果に陥ることが多くて心配だー。
 (ああ、どうしても浩市の来週を心配する方向に心が…)

 原田芳雄さんと、江口さん、浩市さんとのエピソード
 はなんだか聞いてて鼻がツーンとなってきた。
 私の中では亡くなる間際のお痩せになった姿よりも
 「大鹿村騒動記」での善ちゃんの元気そうな姿の方
 が記憶に新しくて、いまだ亡くなったような気がして
 いないのですが、もう一年半も経っているのか、と。

 
 特選エンタのコーナーには向井理さんが生登場。
 ここんとこ口の周りにちょぼっと髭を残した無精ひげ
 スタイルのことが多かったけど、NHKの朝だからか、
 今日はツルペカでした。

 私、結構あの髭スタイル好きだけど。
 ちょっと疲れたかんじに見えて。
 今出てるジュノンのグラビアなんか、色っぽくてかなり
 お気に入り(一応、向井君も雑誌関係はチェックしてる)。
 あれって「きいろいゾウ」での役のスタイルなのかな。

 向井くんの場合、ほんと童顔でお肌も白くてつるんて
 してるから「髭」くらいのアクセントがあった方がいい
 かも。セクシーに見えるかも。そう、どうかすると向井
 くんて、色気が少し足りないから。

 でも、やっぱ好きな顔だなーとつくづく。
 井ノ原くんが「ほーんと、顔、ちっちゃいですねー!」
 とか言ってたけどそれには同意だけど、そういうあなた
 もたいがい、尋常じゃなく小さい方だと思いますがね。

 先日、キャサリン三世に出てるの見てたら、言ってる
 ことがわりとたけるくんとかぶっていた。
 「食べることがとにかく大好き、断然米派」
 「生きるために食べるのではなく食べるために生きたい」
 「部屋はちらかし放題、服は脱ぎっぱなし、片付けない」
 
 「きいろいゾウ」は観に行く予定です。
 映像が好き系統だし、予告等で見る向井くんの顔が
 どれも美しく、あおいちゃんも可愛く撮れてて、目の
 保養になりそうだから。

 向井君とあおいちゃんだと「似たもの同志夫婦」って
 かんじ。顔の系統というか雰囲気がよく似ている…
 夫婦というよりは兄妹みたい。
| 俳優 | 14:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
地下鉄銀座駅構内にて
JUGEMテーマ:好きな俳優
 
 地下鉄銀座駅構内にて山本耕史くん発見!!

130121_170621.jpg

 かっこいいいいいいい。
 鬘とメイクのせいかだいぶ雰囲気違う。
 いつもより三割増しくらいで美人(笑)。
 中川晃教さんも実はずっと気になる存在ではある。
 いい声していらっしゃいますよね。

 同じ作品のポスター、デザイン違い。

130121_170722.jpg

130121_170733.jpg

 ストロベリーナイトのポスターもありました。

130121_171238.jpg

 この西島さん、素敵。

 とんび。
130120_181809.jpg

 この角度のたけるくん、きれいだなあ…

130120_181809.jpg

| 俳優 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あさイチプレミアムトーク「西島秀俊」
JUGEMテーマ:好きな俳優
 
 しゅーーてーーきーーーー

 西島さん、超素敵だった!きゃわきゃわだった。
 今日、絶対ファン増えた。確実に増えた。
 NHK、いい仕事した。
 あさイチが、いい仕事した。
 なんといってもイノッチが、最高に、いい仕事して
 くれました。ありがとう、井ノ原くん!!

 ほんと楽しかった。癒された。
 見てる間ずーっと笑ってたし、見終わってからも
 グフフ笑いがしばらく止まらず。
 これは何か凹んだことがあった時に見返す用VTR
 にしよう。そうしよう。 

 残念だったのは、昨日に続き有働さんがお休み
 だったこと(大丈夫かしらちょっと心配)。
 せっかく久々にイイ男キターー!!だったのに。
 セクハラモードな有働さんが見たかったのに。
 その替わりに、ピンチヒッターな青木さやかさんと
 井ノ原くんがかわるがわる「お触り」してたけど。
 さとみん、こと高橋さとみアナも「ストロベリー・ナイト」
 の菊田がイイ!とか言ってて(他局のドラマなのに)、
 感じよくちやほや持ち上げてて。

 トム・クルーズがあさイチのスタジオで有働さんと井ノ原
 くんのインタビューを受けてる(戸田奈津子付き)VTRも
 貴重で面白かったし、今日のあさイチは保存版決定。 

 考えてみれば私、西島さんのことはゆるーくファン歴
 長い方だけど、芝居してる以外の素の部分てあまり、
 見たことないんですよね。映画の宣伝でインタビュー
 されてるのを見たりとかはあるけど、バラエティとか、
 トーク番組に出てるのを見る機会がなくて。

 こういう感じなんだーとちょっと意外。
 もっとクールキャラ(笑)かと思っていた、って番組でも
 言われてたけど。
 あんな可愛い、いじられキャラとは。
 すっごい真面目なんだけど、超面白い。
 そして自分の面白さにほとんど気づいてないっぽい。 
 
 井ノ原君が、いつになく当たりが強くて。
 (いつになく、というのは「井ノ原NHKモード標準」と比較
  して、ということです。井ノ原全ヴァージョンで比べたら
  もちろん優しい方です。NHKの井ノ原くんは民放と比べ
  て、また対メンバーなどと比べてお手やわらか&おしと
  やかだと思うので、その中ではってことね)

 ガンガン突っ込んでたし、結構言いたいこと言ってたし、
 ひどい無茶ぶりするし。
 西島さんもそれに巻き込まれちゃって、最初ふわっとして
 眠そうにも見えたのに、どんどんテンション上がってきて
 非常に面白い感じになってって、素のかわいらしい部分
 がみるみる露呈されていって。
 あれを計算でやってたならイノッチすごいわ。
 いや、計算じゃなかったらなかったですごいんだけど。
 
 そしてなぜか今日はよく触ってたな(笑)。
 あさイチのゲストさんにいつもあんなスキンシップしない
 よね?知り合いじゃないよね?共演してないよね?
 無茶ぶりしながら手を出してそれを振り払われる、みたい
 なやりとりが何度も行われてて「イチャついてる…」と思い
 ました。気に入ったんだろうか。

 気に入った、といえば健たんが。
 井ノ原くん曰く「うちのメンバーの、三宅ってのが同じジム
 らしいんですけど、あの人は俺、大好きって言ってました
 よ。ものすごいストイックなんだって。その挑戦がすごい
 好きだって」だそうで…。

 け、健たん、な、なんでそんなに見てるの?!
 チラ見レベルで「その挑戦がすごい」とか言えんよね。
 観察というか追跡調査の域ですよね。
 ジムでストイックに挑戦している西島さん、それを見てる
 健たんの図、って想像すると面白豪華すぎる。
 誰か見てきてスケッチしてほしい。

 でもなんだろ、嗅いだおぼえのある匂いがしたよね。
 井ノ原くんも、健くんも、常日頃いつも嗅いでる、なじみの
 ある匂いが。ドMと天然、Wコンボの匂いがプンプン。

 番組の終わりに「13歳で西島さんのファン」という娘さん
 のお母様からのファックス紹介してて「いくつの年の差
 までなら大丈夫ですか?」「13歳はダメですか?」と質問
 されて、西島さん「13歳はないなー!」とバッサリお断り。
 イノッチがあわてて「別に今っていうわけじゃないから!」
 「あともう10年もすれば大人になるし!」と懸命にフォロー
 するも西島さんは「13歳はない」と言い張ってました…

 いや、そこは西島さん、もっと無難に返したら…
 「20歳以上になったら考えます」でもなんでも言いようが
 あるじゃないですか。そこ、そんな主張するとこじゃないよ。
 学校から帰ってその子、録画見て泣いちゃうよ。
 ファン一人減ったよ(笑)。
 ぶ、不器用な人ですよね、面白すぎる。

 ジムで体を鍛えてるくだりで「今は(体を)大きくしてる方」
 だと仰ってたけど、大きくしてあれなら全然いいよ。
 これくらいの筋肉の付き具合だったら問題ないです。
 脱いだらすごいのかもしれないけど服着てたらそんなに
 付いてるかんじしないですもん。
 バランスいい体つきに見えます。

 それにしても絶対、今日のあさイチ見て「好きになった」
 という人多いと思うの。以前の綾野剛のスタジオパーク
 並みの破壊力あったから。
 なんか…。西島さん、もうトーク番組出ないで(笑)?

 どうしてか、なんでだろう、この気持ち。
 私、自分の好きな人にファンが増えたら嬉しい、むしろ
 どんどん増えて人気者になって欲しいと思う方なのに、
 西島さんは嫌なのはなぜ。
 できれば、地味な存在でいてほしいような…。 

 面白かったし可愛かったし萌えたし最高だったから全然
 文句も問題もないんだけど、そういえば恒例の「幼少期
 のお写真」とか「デビュー当時からの作品歴」の紹介が
 全然なかったですね。子どもの時の写真とかはちょっと
 見たかったけどね。

 やっぱりあさイチはいい番組!
 つくづくいまさらだけど、いまさらだけど。
 なんで剛ちゃんを出してくれなかったんだよおおお(泣)!
 信じてたのに。昨年のうちに絶対出るって信じてたのに。
 バカーーーーー!!
 (って誰に文句言っていいのかNHKなのか事務所
  になのか本人なのかよくわからんけど)
| 俳優 | 17:51 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH