スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
第66回紅白歌合戦の感想
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 なんでまた、井ノ原くんが初司会の年に、連続
 優勝していた白組が負けてしまうん?
 勝敗なんて毎年どうでもいいと思ってたけど、
 今年はすごく残念だった。
 V5さんも揃って残念そうな顔をしていたと聞き、
 切ない気持ちになりました。
 
 しかしながら、井ノ原くんの司会は立派だった。
 ひいき目かもしらんけど。ちょっと出演者への
 ボディタッチが多すぎないか、というのが唯一
 気になっていたんだが、あれは立ち位置を修正
 するためだったのね、と後から知る。綾瀬はるか
 ちゃんも二回目ということで、ずいぶん危なげが
 なくなっていたし。

 お二人の衣装が素敵だった。二人ともスラッとされ
 てるので、見栄えが良かった。ハイブランドのスーツ
 をさりげなくかっこよく着こなす井ノ原くんのスタイル
 の良さに改めてほれぼれしました。いやーなんか、
 ほんとかっこよかったな!井ノ原くん!ドキドキした。
 あさイチでの、「かわいいカジュアル」か、V6における
 いわゆるステージ衣装か、地味お洒落な私服、以外
 あまり見たことなかったから。OPのいのちゃんまんの
 紋付きには驚いたし、NHKからの愛を感じた。

 PerfumeとV6によるディズニーメドレーは想像通り
 超可愛かったです。特に剛健でキャラクター(何だか
 忘れたけど、グーフィーだっけ?)を挟んで踊ってる
 とことか世界平和!と思いました。剛くん、人間には
 人見知りするのに、着ぐるみだと初対面でも笑顔を
 向けられるのね。夢の世界のキャラクターにも容赦
 せず、腕力を振るう岡田さんも面白かった。剛健が
 キャラクターと同化してる一方、坂本くんと長野くん
 は二人してワールドの案内人のようなジェントルマン
 な雰囲気で。そしてミニーマウスとダンスする井ノ原
 くんにハートを撃ちぬかれました。あれ卑怯です。

 「ザッツV6メドレー」はMFTPと愛なんだ。WfYで
 魅せて欲しい気持ちは正直あったけど、今年の
 紅白のプログラム的にはこの選曲で正解だった
 と思いました。そう、20周年の年の締めくくりの
 紅白の舞台でデビュー曲を披露できたのはなか
 なか意味のあることだったと思う。

 後半、座ってちゃんと見れてない時間帯も多く、
 録画も見返せてないんだけど。子どもの頃から
 見てきた、昔からある伝統的な歌番組にV6が
 出ていて、その司会をメンバーの井ノ原くんが
 やっていて、っていう、多分4〜5年前の自分に
 教えてあげても絶対信じてもらえなさそうな。よく
 頑張ってきてくれたな、と思う、改めて。できれば
 今年も呼んでもらい、来年も再来年も、って定着
 してくれたら嬉しいけど、20周年の年の第66回
 という二度とない機会に、晴れ姿が見られて幸福
 だった、ありがたかったな、と思います。
| V6 | 20:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
年越蕎麦哀歌
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 昨日のカウコン事前番組なるものはノーチェック
 だったのですが「V6コメントあるらしいよ!」との
 お知らせをいただき、慌ててテレビを点けたら、
 ちょうどV6が話す直前でした。危なかった。

 「カウコンで印象に残ってることは」と尋ねられて、
 森田君が「蕎麦ね」と。…蕎麦!!そのワードで
 古傷がうずうずうずいてきた。華やかな東京ドーム
 のステージで他ジャニーズたちが歌ってる時、V6は
 本命庵という蕎麦屋のカウンターに並んで、蕎麦を
 食ってた。井ノ原くんに至っては蕎麦の湯切りしてた。

 あの年のカウコン、生涯忘れない。本当に悲しかった。
 今でもなぜV6だけ蕎麦屋スタートだったのかさっぱり
 わからないです。私服だったのか普段着みたいな服
 でひっついてて可愛かったしメンバーも「イェーイ!」
 みたいな感じに明るくふるまってたけど切なくて画面
 観てるのがつらかった。

 いちファンとして忘れられないけど思い出したくもない
 悲しい蕎麦屋カウコンだけどメンバーも実は悲しかった
 のだと、7年経った今初めて知らされる事実ってかんじ。

 剛「あれはー…悲しかったね」
 快「あれはね、やっぱ頑張ろうと思ったよね」
 剛「思ったね!」
 快「あれに勇気を与えられたっていうかね」
 昌「そうだね」
 健「切なかった」
 快「あれがなきゃ俺たち20年やってこれなかった」
 昌「今ないね!」
 剛「確かに!」
 博「背中押されたよね、押してもらったんですよ」
 快「岡田くん、何かありますか?」
 准「いやー、やっぱ蕎麦がね!」

 このやりとりの時、みんな笑顔だったけど、岡田くん
 コメントでオチがついた笑い話にはなってたけど、
 言葉だけ取り出すと相当な切実さが感じられる。
 特に剛くんの、「悲しかったね」にはなんか重みが
 あった。記憶力ない(ないはいいすぎ)あの剛くん
 が「カウコンで蕎麦屋だった」ことと「悲しかった」
 ことを覚えてて、思い出したのかフッと目をしばた
 いて一瞬本当に悲しそうな顔をしたんだよ。今さら
 ながらに胸が痛む。

 本当はものすごく辛い気持ちだったけどブログには
 「可愛かったね!」みたいなことを頑張って書いた気
 がする。こんなふうに踏みにじられたような気持ちに
 なるのはファンの身勝手な想いであって、本人たち
 は淡々とお仕事として受け止めているのだろうって、
 思ってたというか、そう思いたかった。でもやっぱり、
 メンバーだって傷ついてたんじゃん!!て思ったら
 またやるせない気持ちにもなってしまう。

 でもでも、彼らは背中を押してもらったって言ってて、
 「あの蕎麦屋があったから、今の僕がある」って、
 WfYの歌詞みたいなこと言ってくれてる、ので、もう
 恨むのはよそう、と思いますが、しかし言ってくれて、
 でも今のタイミングで言ってもらえて良かった。先日
 ミュージックソンの大役を見事に果たしたばかりで、
 紅白を控える今この時で良かったです。

 ところで、坂本くんの「ONE MAN STANDING」
 の公式サイト、かっこいいですねー!!
 http://www.s-oneman.com/

 チケットはどこからも降ってきませんでしたが。
 私には高嶺の花だったようです(泣)。
| V6 | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ミュージックソン、お疲れ様でした
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 24時間完走、お疲れ様でした。

 V6が今年のミュージックソンのパーソナリティに
 決定との発表があったのは11月1日、ツアーの
 オーラスの日でした。強烈な祭りの終わり感に
 頭を抱えながら、ああ、20周年の催しがすべて
 終了してしまった、これからどうしよう、来年から
 どうしよう、とぐるぐるしていた時だったので、祭り
 の延長を告げられたようでとても嬉しかったのを
 覚えています。クリスマスまではまだ20周年気分
 でいられるんだと。

 ただ同時に、ラジオか(顔見れないね)、テレビに続
 きまたしてもチャリティで24時間か(メンバーが大変、
 私たちも大変)、と思ったのも事実。何もないよりは、
 あった方が全然良いんだけど、実際問題24時間も
 ラジオ聴けないよなーとも思ってた。

 だがしかし!こんなに楽しい、こんなに素晴らしい、
 番組になるとは。最高でした!!最高のクリスマス
 だった。大きなプレゼントをいただいた気分。募金
 もさせていただきました。ありがとうございました。

 しかしラジオって結構な時間泥棒ね。テレビだと
 あまり長時間見続けていられないけどラジオって
 聴いてるともうあっという間に時間が経っちゃう。
 作業中、ちょっとだけ、とか自分に言い訳しながら
 イヤホン刺してズルズル長いこと聴いちゃってた。

 秀逸にV6ファン向けだったのは24日の深夜帯。離脱
 してた井ノ原くんと岡田くんが帰ってきて、二人による
 トークと進行になったら何かいきなり、いかにも深夜
 のノリになっていってそれまでとは別の番組に変わ
 ったかのようだった。スタートから坂本くんと健くんが
 メインパーソナリティを務めて進行していた間は和気
 藹々としながらもチャリティ番組としての真面目さを
 保っていたはずなのに、井ノ原&岡田コンビになった
 途端、テンポばっかりやたら良いが内容の無いゆるい、
 ゆるすぎる番組になってしまって、これで良いのかと
 心配になったくらい暴走ミッドナイトバカ兄弟だった。
 普段外では思い切り高級な猫を被るお二人なのに。

 その後、長野くん、剛くん、ちょっとしてから坂本くん、
 健くんが合流して久しぶりに6人になって「おまえら
 自由すぎだぞ」と坂本リーダーに軽く注意を受けるも、
 結局そのグダグダなノリのまま続行され、ラブセンの
 持ち込み企画だったっぽい「メンバーに壁ドン企画」
 だの「V6からの世界に一つのクリスマスプレゼント」
 だの、なんか皆楽しそうだからいいんだけどリスナー
 おいてきぼりですよね、何やってるのかな?な内容
 のまま、クリスマスカウントダウンが始まって、そして
 待望の、スタジオでのクリスマスライヴ!!!

 ううっ…。選曲といい、歌声といい、スタッフの皆さん
 からの声援といい、良すぎた!泣いた!クリスマス
 の深夜にひとり号泣する女。超こわい。こわすぎる。
 ホラーなホーリーナイト。

 でも、だって、本当に、しあわせだったんだもの。
 ラジオってそんな聴く方じゃないんだけどこんな、
 生放送で生歌なんて初めてで(音はカラオケと
 はいえ)、すごい感激した。選曲もテレビ番組の
 メドレーでは絶対にありえないランナップ。コア。
 もろファン向け。でありながらクリスマスらしい。

 セットリストは以下の通り。
 ●愛なんだ
 ●Lonely Holy Night
 ●silver bells
 ●Air
  ●愛のMelody
  ●MIRACLE STARTER〜未来でスノウ・フレークス〜
  (アンコール)

 「Air」における井ノ原くんの声のかすれっぷりに
 は血の気が引いたし心臓がキュッと縮み上がり
 ましたけども。翌日あさイチだしさあ。Mステ出演
 なしで良かったとこの時はやせ我慢じゃなく本気
 で思った。くれぐれも大晦日まで喉を大切に。

 ライヴの後の視聴者からの感想で「まさかここで
 『Air』が聴けるとは」というのが来ててそれを読ん
 でメンバーが同時にふはあっ!って感じに笑って、
 「この渋さがわかってるね」とか得意げでほんとに
 もう可愛くて幸福感に満ちてて、愛しかなかった。

 そんな素敵なライヴの後は午前1時からのナイナイ
 岡村さんと岡田くん二人によるオールナイトニッポン
 に向けて「岡村さんのもとに岡田を手ぶらで行かせ
 て恥かかすわけにいかないから」と手土産がわりの
 ギャグを考案&伝授のコーナー(岡田くん別に望ん
 でない)。これほんと酷かった。カオスだった。

 坂本くんはカラスのマネと称していきなり大音量で
 「ガァーーーッ」って叫ぶし(怖かった・うるさかった)、
 岡田くんは十八番の長野くんがステージで骨折した
 時の顔マネやらされるわ(見えない)、他にも次々と
 モノマネを要求され。ゴリラのモノマネを求められた
 岡田くんが「真似しなくたってゴリラだから」「ゴリラ
 みたいなもんだから」「ほぼゴリラだから」とすごい
 ゴリラ宣言してたのもしみじみおかしかったし。

 次々とやってくるゲストさんとのやりとりも色々
 面白くて、しばし健くんがひとりで番をしてる時、
 オードリーさんがお二人で来て、若林さんが日本
 アカデミー賞の岡田くんに「いい匂いがしますね」
 と言われた話、だから岡田くんは自分に気がある
 のではないか、みたいな話をされており、それに
 対し健くんが「ふうん、ケツ触られた?」とクールに
 言い放ったのが妙に私の中でヒットだった。
 
 「へえー、岡田に愛されてるのか、そうなんだ、
 だったら当然ケツ触られてるよね?はっ?ケツ、
 触られてないの?ケツも触られてないのに愛が
 あるとか言っちゃってんの?笑わせんなよ☆」
 というふうに聴こえた(笑)。

 来るゲスト来るゲストに健ちゃんは若いだのかわ
 いいだの肌つるつる言われるのに俺は全然言わ
 れない、と若干しょんぼりな坂本くんに研ナオコ
 さんが「いや、綺麗よ。みんな綺麗。V6はみんな
 きれいで、全員清潔感があるの。それ一番大事
 なこと!」と言ってくださったのも嬉しかったな。
 そうなの、だから好きなの、V6が、私は。なんか
 みんな濁ったかんじがないというか、そういう所
 が好きです。

 フィナーレにおける、ひとりひとりの挨拶は各自
 それぞれにグッとくるものがあったのですが、
 やはり最後をしっかり締めたリーダーのお言葉
 が素晴らしく、心に残りました。

 さすがに24時間は無理でも、時間がある時は
 常にラジオに耳を傾けていて、常にメンバーの
 誰かしらの声が流れていて、それは至福だった
 のだけど、やはり今どんな顔をしてるんだろう、
 服装はどんななんだろ、というのは気になって
 ました。

 でも、24日夕方のフジテレビ「みんなのニュース」
 と25日のめざまし、26日のめざまし土曜日で、
 このミュージックソンのもようを取り上げてくれて、
 映像が見られて表情とか着てるものとかを視覚で
 補えたので良かったです。

 クリスマスイブは皆さん比較的赤っぽい色の服
 で、翌日は黒っぽい色だったね。視覚支援学校
 の子どもたちと輪になって「WAになっておどろう」
 を歌ってるとこ見られて良かった。楽しそうだった。

 スポーツ紙も見たんだけど報知の6人並び立つ
 写真で右端にいる岡田くんの休日のお父さん感
 がすごい。隣のリアルお父さん、隣の隣のV6の
 お父さん役を差し置いて、末っ子が一番、雰囲気
 がお父さん。家族(的なもの)の関係性って、変化
 していくのだなあという感慨。

 ミュージックソンに関するネット記事。

 ●V6が24時間ラジオ完走、1万8千人集結
  (デイリースポーツ)

 ●イノッチ「スタッフとの絆は財産」
  (スポーツニッポン)

 ●V6、24時間“完走”に笑顔
  (テレビファン・ウェブ)

 ↑のテレビファン・ウェブの記事にある、井ノ原くん
 のコメントで、例の深夜の手土産ギャグを岡田くん
 は絶対やらねーって言ってたのに間髪いれずやっ
 てくれていた、という部分、私もそれほんとびっくり
 した。だって開始早々、坂本くんの「ガァー!!」
 をね、やって岡村さんに怒られてたし。まさかその
 タイミングで?しかもよりによってなぜカラス?!
 しかし兄さんたちに言われたことはそのまんまやっ
 てしまう業のような岡田さんの末っ子気質愛しい。

 まだまだ書きたいことはある気がするのですが長く
 なったのでこのあたりで。短くまとめたらばV6最高、
 ミュージックソンありがとう、の二言です。V6ファン
 になって今までで一番、幸福なクリスマスでした。
| V6 | 15:12 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ラジオ・チャリティー・ミュージックソン&DVD!!BD!!!
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 第41回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン。
 12月24日正午〜12月25日正午まで生放送。
 パーソナリティーは、V6。
 http://www.1242.com/musicthon2015/
 (↑このTOPページの写真、素敵ですよね)

 途切れ途切れにではありますがOPから大竹しのぶ
 さん登場あたりまでをなんとか聴くことができました。
 何人かずつバラバラに登場するのかなと思いきや、
 スタートは全員集合で、初っ端に妙な謎の間があった
 りしつつも、わちゃわちゃと自己紹介したりしてて大変
 彼ららしく可愛かったです。

 観覧のお嬢様方の歓喜の悲鳴が、ぱひゅんぱひゅん
 みたいな爆発音のように聴こえてて、時折声がうわあっ
 と大きくなったりしてたのですが井ノ原くんが「さっきから
 手を振ってるけどなんか健が手を振った時だけ歓声が
 上がるんだけど。ねえ俺いるの見えてる?俺見えてる?」
 と憤慨してらしてワロタ。坂本くんだったかな?「作家さん
 じゃないからねー」とフォロー(?)する一幕も。

 番組を進行しつつ、交代でメンバーの皆さんが募金の
 電話を受けていて、その電話応対の声が聴こえてきた
 りもするんですね。甘渋い声で応対する岡田くんとか、
 「2000円か3000円募金したい」と仰る方に「じゃあ、
 そのうち2000円を募金してもらって1000円は自分
 のために使おうか」なんて素敵な提案をする坂本くん
 とか、長々と世間話しちゃう井ノ原くんとか。

 「クリスマスにみんなで過ごすなんて久しぶりだね」
 「なんか恥ずかしいよね」とか仰ってたけども、私は
 クリスマスにV6と過ごすのは初めてのこと(DVDを
 観て過ごしたとかいうのは除く)。
 
 関東地方はお昼前から晴れてきて、気温も高めと
 いうことなので、観覧に行かれた方は良かったです
 よね。これも互いの心がけの恩恵ということで。私は
 有楽町には行けないけど、声のみでも生は生、嬉しい
 ものだなあと、しみじみ幸福を噛みしめるクリスマス
 イブであります。

 クリスマスイブからクリスマスに日付の変わる瞬間、
 午前0時からはV6によるクリスマスライヴ開催!!
 楽しみです。何歌ってくれるんだろー。それまでに
 はまたリスナーに復帰にしたい。

 そして、ミュージックソン開始早々のタイミングで入って
 きたV6的ビッグニュース!!

 20周年ツアーDVDのリリースが決定したよー!!
 しかも!待望の!Blu-rayも同時発売だよー!!
 ★★★
2016年2月17日on sale!!!★★★


 その上!2013年OMGコン、2011年セクバニコン、
 2010年レディコン、もまとめてBlu-ray盤が発売。
 こちらも同日2月17日。そして1週間後2月24日には、
 映画「ハードラックヒーロー」、「ホールドアップダウン」、
 「COSMIC RESCUE 」「おと・な・り」のBlu-rayが
 発売されるとのこと。

 初回限定盤の特典内容なども既に発表されてます。
 詳細は以下のニュースサイトにて。

 ●V6デビュー20周年ツアーがDVD/BD化
 (音楽ナタリー)

 
 この報が入ってきてマジ泣きしてたので(だってBD化
 …夢にまで見たBD化!!)その間はメンバーの声も
 耳に入ってこなかった…すんまそん。

 
| V6 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
V6とPerfumeとディズニー
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 クリスマスイブイブに大変素敵なニュースが入って
 まいりました!!

 紅白歌合戦で、V6とPerfumeと紅白司会の二人
 によるディズニーソングをフューチャーしたステージ
 が行われるとのこと。

 ●『紅白』司会・V6・Perfumeがディズニーと共演!
 (マイナビニュース)

 ●紅白でV6&Perfumeがミッキーたちと共演
 (音楽ナタリー)

 こんなの、観る前から可愛い、観る前から楽しいに
 決まってるよおおおおお。う、嬉しい。うちの子たち
 に白羽の矢を立ててくれて、NHKさんありがとう!
 Perfumeさんとの共演も嬉しい、まるで夢舞台。
 
 V6って年末年始消えてることの方が多く寂しかった。
 カウコンでさえちゃんと出してもらえない年もあって、
 ファンになってからあんまりいい思い出もなかったの
 に、ここへ来てこんな、いい年末が迎えられる年が来
 るなんて想像もしてなかった。なんか涙出てきちゃう。

 思えばLIVE MONSTERという番組で(とてもいい番組
 だったのにな…)三宅さんが20周年にやりたいこと、で
 「みんなでディズニーランド行きたい」って言ってたよね。
 「行くときはみんなキャラクターの扮装してディズニーの
 世界に染まって行かなきゃ」って。今年、みんなでランド
 には行けなかったけど、紅白のステージでディズニーに
 染まって歌って踊るんだなあ。感慨深い。

 大ちゃん、あ、浅倉大介さん、紅白見ててね(笑)!!
| V6 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スタジオパークからこんにちは「井ノ原快彦」
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 博様「Forever Plaid」再演おめでとうございます!
 こう、上から順に来年からのソロのお仕事のお話
 が入ってくる年末。嬉しいですね。次は誰かなー。

 そしてそして、井ノ原くんのスタジオパーク。
 可愛かった!!素敵だった!!
 トーク軽快だったし、ご機嫌よさそうだったし、
 V6のお話もたくさん聴けたし、有働さんからの
 愛のメッセージもあり(ヒューヒュー)。

 よったん応援隊の皆さま達の雰囲気も温かく。
 お客さん、ほんといっぱいだったねえ。うちわも
 たくさん。綺麗なお着物の方とかもいたねえ。
 (ひとり、知ってる顔がみえた気がするのだが…)

 ひょこっと出てきてぺこっとお辞儀して歩いてくる
 とこからまあ、可愛くて可愛くて。正面から見る
 と肩幅がっしりなのに、横向いたらごく薄で脚
 なっがくて、後頭部とお尻がぴょこんとしてて、
 入ってくるなり伊藤アナと高畑淳子さんにハグ
 かまして、お手振りしまくり、ファンサしまくり。

 観ながらもうずーっと、ああ、いいなあ、可愛い
 顔だなあ、なんて可愛い笑顔、可愛い座り方、
 可愛い歯だこと、また「可愛い」って言ってる、
 ああ、可愛い、可愛い、って「可愛い」ばっかり
 言ってた、心の中で。超可愛かった。

 前記事で、空前の健ちゃんブームと言った舌の
 根も乾かぬうちに言うけどやっぱり俺のイノッチ
 最高!!大・好・き!!

 MCのおひとりが、高畑淳子さんで良かったなー。
 そんな、15歳の時とかに共演してたなんて。
 wikiってみたところ「花王愛の劇場湘南ペンション
 通り」っていうのがそれですかね。しかし高畑さんが
 全く覚えてない一方で、井ノ原くんの記憶力の良さ、
 まるでランちゃん(@うる星やつら)。たまに怖い。

 もう一人の、伊藤アナが私はちょっと苦手でそれで
 スタパを敬遠しがちだったところがあるのですが、
 しばらく見ない間に、心無く上の空で話を聴く姿勢
 がだいぶ改善されていて、良きタイミングで適度に
 毒のあるツッコミをされるようになっていて以前の
 ようにイライラせずに見られました。まあでも井ノ原
 くんが上手いこと自分のペースに乗せてたような気
 もするが。

 「綾瀬はるかは俺が育てた」ネタは大受けだったし、
 事務所に入った当初の話もドッカンドッカン来てた
 けど、なんといっても、岡田くんの紅白フライング
 祝福メール&ガッツポーズ事件話が最高すぎた。
 これで世間に岡田くんが末っ子ドジっ子アホの子
 オッチョコチョイなのがバレてしまった。井ノ原くん
 も「お前まで何やってんだよー」と言ってたけど、
 そう、素人さんのご親戚の皆さんがスポーツ紙を
 鵜呑みにして連絡してくるのは仕方ないとして、
 岡田くん、業界に何年いるんだよ?って話です。
 真っ先にメールをくれた、というのは、アカデミー
 賞の時にメールした井ノ原くんの話と対になる
 いい話なんだけどさー。

 百科事典くらいの分厚さという噂の台本もまだ
 渡されてないみたいだし、ツイで「顔色悪い」と
 いう声が散見されたり、ミュージックソンもあるし
 大丈夫なのかとか、色々気がかりはありますが、
 とにかく紅白まで、身体に気を付けて、前日と
 前々日はお酒も控えて、頑張って欲しいです。
 楽しみ半分、ファンとしては心配も半分。
| V6 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
V6いろいろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 あれから、FNS歌謡祭リピ地獄です。
 そしてそして、私の中で今、史上空前、最大
 規模の三宅健ブーム来てる。健ちゃんのこと
 はずっと「可愛い」とは思ってたけど可愛いの
 が当たり前でそれについて特別驚いたり考え
 たりはしてこなかったのですが(年を取らない
 のもほぼネタ化してきてたし)今、改めてもう、
 びっくりするくらい可愛い、その可愛さに脅威
 を感じてるし、考え込んじゃってる。悩んでる。

 ハニビでの「笑ってー」の時の花のような笑顔。
 愛なんだで小山くんに肩を抱え込まれるように
 がっちりホールドされての困り顔。
 WfYでの怒気を孕んだような攻撃的な色気。
 
 わ・す・れ・ら・れ・な・い。
 もー、目に焼き付いて離れない。
 どうしよう。

 いや、もちろん、二度目の担当チェンジとか
 じゃないんですよ!決して!ただ私は…私は、
 美しいものが好きなだけなの!美センサーが
 如実に反応しちゃうの!だって今の三宅さん、
 ビジュアルが私の好み超どストライクでえ(泣)。

 それはわかってたんだけど、今年の健くん、特に
 あの前髪にしてからの健くんは、常に私の視線
 を惹きつけてやまない存在ではあったんだけど、
 あのFNSで自分の中の何かに何かが(何だ?)
 引火しちゃったような状態。現在延焼中。

 最近、若い三宅ファンが増えてるのわかる。
 この20周年特需を特需で終わらせず、V6という
 存在を世間にもっともっと浸透させる、その鍵は
 健くんが握ってると思う。

 「ミリオンの向こう側が見たいぜ」ってメンバーが
 言ったあの言葉、まだ忘れてないから!


 会報

 やっと開封しました。
 表紙のキラキラのキメキメっぷりと、裏表紙の普段
 なかんじ、どちらかというと裏方ーズっぽい雰囲気、
 そのギャップも含めてどっちも好き好き。ナポレオン
 衣装はひとりひとりデザインが違ってて凝ってるけ
 どこうして見ると井ノ原くんのが一番お気に入り。

 中身はツアー記事に10ページを割き残り4ページ
 分が「打ち上げ座談会」。いい企画!スタッフ有能!
 個室のお店っぽい場所で、鍋を囲んでる様子の打ち
 上げ座談会では、坂本くん井ノ原くんはいつも通りに
 生ビール、剛くんコーラ、長野くんはブラッドオレンジ
 ジュースかトマトジュース?岡田くんはウーロン茶の
 ような、健くんはオレンジだけど明らかに100%では
 ない、バヤリース的な色のジュース。みんな楽しそう
 だけど、ここでも健くんは「男同士の会なのに誰かが
 彼女連れてきちゃって紅一点」的な雰囲気に見えて
 しょうがない。特に剛くんが白T、健くん黒Tでふたり
 並んでるもんだから。剛くんの隣にいて、髪の毛で
 顔が半分隠れてる写真なんてショートボブのきれい
 なおねえさんにしか見えないです。そして岡田くんは
 グラス持ってる顔もケーキ持ってる顔も口パッカー
 開けて見事な「おま!」顔ですね。わたしこないだ、
 ひさびさ会報を整理してたんだけど、以前て楽屋と
 かの写真でも、そうそうこんなに口パッカー開けて
 笑って撮られてることなかったよね。だいたい笑って
 いても口閉じて口角少し上げてるくらいだったもの。
 ここ1〜2年で変わったよなあ、表情が。容姿は前
 の方が好きだけど表情は今の方が良いよね。それ
 にあの美しいお顔のままで今のパッカー笑顔だと
 ジャンルとして「白痴美」、みたくなっちゃうしね。

 
 テレビ誌

 V6のグラビアをざっとチェック。
 いい写真いい写真。
 TVガイド&ザ・テレビジョン、週刊&月刊ともに、
 グッジョブ!ありがとうございます!!

 紋付き袴(しかも白)も良いし、制服コスプレも恥ずかし
 可愛いし、プリクラも楽しい、そしてもひとつ、全員衣装
 が、ピ!ピンク?!のインパクトも凄かった。どれも良い。
 どれも捨て難い。

 しかしやはり、他にピンクが似合うグループたくさん
 あるだろうに、わざわざV6おじさんたちにピンクの衣装をあて
 がい、にゃんこコスプレ(招き猫)をさせた月刊テレビ
 ガイドさんの優勝!!ついでに猫衣装に怯え、恥ずかしがる
 岡田くんの様子など、メンバーたちの可愛らしい撮影風景を
 ツイで報告してくださっていつもありがとうの気持ち。

 みなさん、ピンク、お似合いだよ、ピンク。にゃんこも。
 そしてハートのサングラスがあそこまで似合う36歳
 男子三宅健は、ロリータなのだろうか。

 あ、サタジャニ(日刊スポーツ)の白タートル健ちゃん
 も最高に可愛かった。なぜ風邪薬のCMが来ないの
 か不思議なくらい。早くオファーが来ればいいのに。

 
 fAKE

 ここ最近の作業用BGM。改めていい曲、好きすぎる、
 と思って今また繰り返し聴いてる(そういうモード)なの
 ですが、この謎めいた歌詞、「許されぬ」「刻みつけた」
 「あやまち」とは何なんだろう、と考えてしまいますね。
 (この曲を聴いたことがない方で興味のある方は是非
  「V6+fAKE」で歌詞を検索してみてくださいませ)
 
 何もかもなくてしまうほどの、自由なはずの未来が縛
 られるほどのあやまちって、人でも殺してるのかな、と
 少なくとも浮気とか裏切りとか、恋愛沙汰の何かでは
 ない、穏やかでない秘密がありそうな。 

 この曲をテーマにして主題歌にして、誰かドラマでも
 映画でも撮ってくれないかなあ。もちろんメンバーの
 誰かしらの出演で。「白夜行」みたいなノワールテイ
 ストのがいいな。そういうの得意そうなWOWOWさん、
 どうですかね。

 井ノ原くんはこの楽曲において何種類もの声と感情
 表現を使い分けて歌っていて、一人で何役もこなす
 ミュージカルのアンサンブルの人みたい。

 長野くんソロの「いつからか I lost my heart」の
 パートに重ねるコーラスの「lost my heart」の部分
 での天使っぽい無機質さのある女性的な歌声。
 一方坂本くんソロの「もう一度 look in your eyes」
 に重ねる声はちょっと淀んだ投げやりもに聴こえる声。
 ソロパートの「むじゃきなその声に応えるだけ」の部分
 ではエフェクトに負けない生々しくむき出しな男の声。
 「こんなの〜本当のぼくじゃない」の底から沸きあがる
 地響きみたいな苛立ちの感情表現。
 「十字架を背負い続けてゆく、oh〜」での叩きつける
 ように吐露してからの舞い上げるような歌い上げは
 井ノ原くんのまさに真骨頂。
 遠くで叫び続けてるような井ノ原くんの声をバックに
 ユニゾンで畳み掛けてくるのもなかなかの圧があり
 胸に迫ってくる。

 本当にこの曲はV6の数ある名曲の中でも屈指だと
 思うので、今年V6のファンになられた方は是非聴い
 てみてくださいね。

 シングル「ROCK YOUR SOUL 」の通常盤に入って
 おります。



 
 井ノ原くん、本日スタパ生出演

 そして今日月曜日は、井ノ原くんが「スタジオパーク
 からこんにちは」に生出演!!

 楽しみです。あさイチ終わってからお昼までずっと
 NHKにいるのかしら。 
| V6 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 FNS歌謡祭 THE LIVE
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 まさかまさかのトップバッター。
 OP曲が「MUSIC FOR THE PEOPLE」で、後輩
 たち引き連れてのV6メドレーから始まってびっくり。
 しかも20周年ツアーのOP衣装(ナポレオン衣装?
 と呼ばれてるようですね?)。思わず手に持ってた
 ビール、放り投げそうになったし。 

 だって!心の準備できてなかったもの!!
 初っ端に登場とか思ってもみないもん。
 いまだかつて!うちの子たちが!大型歌謡特番
 において!トップの登場だったことなんてあるか! 
 いや、ない。少なくとも私がファンになってからは
 ただの一度もない。ファンになる前も記憶にない。

 でも、おかしいとは思ってたのよね。
 テレビ番組欄の一番最初に「V6、20周年メドレー」
 とか、さも目玉のように載ってるじゃない。 いっつも
 下の方に「V6」って載ってるか載ってないかなのに。

 確か10周年の時のFNS歌謡祭では「orange」と
 「MUSIC FOR THE PEOPLE」の2曲を歌わせて
 もらえて、デビュー当時の画像が背景に映ってて、
 先輩後輩が立ち上がって応援してくれて祝福ムード
 で、それが多分この10年の内で最も扱いの良かった
 FNSだったと記憶している。

 「ジャニーズ勢ぞろい」というのにさほど盛り上がる方
 ではないけど、みんなしてV6の曲を歌ってくれる、と
 いうのはなかなか気分の良いもので、なんて可愛い
 後輩たちなんだろう!と思ったくらいです。現金です。

 ああ、でも、楽しかったね。楽しそうだったね。もぞもぞ
 居心地悪そうな子もいたけどね(笑)。それも含めて、
 受け入れられているムードがあって、とても微笑ましく
 あたたかくなごやかムードのステージでした。

 このV6メドレーだけでなく、V6単独のステージもあり、
 「Wait foy You」を披露。フル、ではなかったけど、
 長めヴァージョンで、わちゃっと楽しげに盛り上がった
 メドレーとは違い、大人っぽく色っぽく、完成度の高い
 ステージになってました。
 
 はー、かっこよかった!
 うちの子たちさいこー!うちの子たちさいきょー!

 なんか飛天より楽しかった。空間がとても良かった。
 展開もスピーディーだったし。
 飛天じゃなくてライブ組の方って知った時は内心、
 えー?と思ったけど、こっちで良かった!!

 エンディングで森高千里さんが〆の挨拶として笑顔で
 「好きじゃないアーティストのことも応援してくださって
 ありがとうございましたあ!」的なことを仰ってて度肝
 を抜かれたのもご愛嬌でした。
 
 この日の坂本くん、いつもに増して身体キレキレで
 歌声も軽やかで絶好調。ジャニーズ勢ぞろいの場
 では、最年長としてみんなのお父さん的な包容力
 を醸しつつもアイドル的な可愛らしさや、鋭い色気
 も随所でチラ見せ。にくい。両脇に剛健を従えての
 セクバニ前奏、「Sexy!」待機中のあのラスボス感。
 ゴッドファーザーのテーマでも流したくなるくらいに。
 しかしその後あっけなくセクゾさんの佐藤勝利くんに
 お株を奪われるオチまでが、うちのリーダーさまです。

 そして、どんな場においても如才なく高貴かつ優美
 な長野くんの安定感。安心感。大黒柱とは父を指す
 場合が多いけど、V6の大黒柱は坂本くんといよりは
 長野くんだよなーと思う。決してブレずグラつかず、
 波がない。そのご容姿も、パフォーマンスも。今日、
 お顔の調子良くないねとか機嫌悪そうとかそういう
 ことってほとんどないもんなー。ある意味超人。
 
 剛君は剛君で、安定の人見知りっぷり。でもいつも
 より頑張って絡もうとしてたね、「WA〜」の時、増田
 くんに「ちょっとだけ触ってみた」のワロタ。タッキー
 &翼と一緒に歌う時は「やっと知ってる人いた!」
 という笑顔全開で、すれ違いざまに翼くんのお尻に
 キック入れてたりして可愛かった。この日の剛くん、
 ギザギザに下りた前髪が可愛らしくカリメロのよう
 で、なんかいつも以上にキラキラして見えました。
 やっぱ私は「普通の髪型」の剛ちゃんが好きだな。

 そうそう、面白かったのが「WA〜」のラストで今井
 翼さんが「センター席最前列のヲタク」ばりに剛くん
 に向かって手を振りファンサアピールしてたシーン。
 完全にカメラに尻向けてた。強火。

 亀梨くんもどこかのシーンで剛くんにそっと絡もうと
 してた気配があったんだけど、当人はひたすら正面
 を向き気づくそぶりもなく、察した井ノ原くんが「こっち
 おいで!」とばかりに横からかっさらってったのが地味 
 におかしかった。亀×剛の絡みちょっと見たかったけど。

 そして、三宅健さまの美少女天使化現象止まる事を知
 らず、こわい。今年の羽生くんばりに、毎回記録更新。
 どこまで綺麗になるのか若返っていくのか。セクゾさん
 の超絶美少年佐藤勝利くん(19歳)と並んでも同世代
 のように違和感ない三宅健(36歳)。あの美少女顔で
 眉をひそめながら、喉をさらしたり腰を揺らしたりされ
 ると、何もしてないのに罪を犯してるような気分になる。
 今年の三宅さんとにかく本気出し過ぎ。カメラさんも健
 くんの顔面の迫力に射抜かれたのか「Wait for〜」の
 時、本来なら明らかに別のメンバーに切り替えるべき
 タイミングを逃し三宅さんのアップを映し続けていた。
  
 メドレーの時、小山君に肩をがっちり抱かれてロック
 オンされてた時の三宅くんの表情がまた見もので、
 笑顔を見せながらもちょっと嫌そうで、チラッチラッと
 鋭い視線を向けたり憂い顔になったりしていて、小山
 くん、その子触られるのそんなに好きじゃないから早く
 離してあげてー!と思いました。

 岡田くんは、だいぶ暴れてましたね。岡田さんがああ
 いった場で、あのように率先してはっちゃける姿を見
 ると改めて感慨深い、が、その後輩との絡みが「イジ
 る」とか触れ合う」とかとかいうレベルになく、完全に
 「どつきまくる」「乱暴狼藉をはたらく」レベルだったの
 で、しつけを怠った大型犬の飼い主のような気持ち
 でハラハラしてしまいました。しかも基本的に真顔
 なのがその腕力と荒っぽさとあいまって恐ろしかった。
 後輩さんたち皆細いし、誤って骨砕いたりしないかと。
 しかし岡田くんは、それについて触れるのも憚られる
 くらい恰幅が良かったピーク時よりちょっと痩せた気が
 する、特に頬のあたり。あと「次はV6でーす」と紹介
 してくれた星野源さんに大きく手を振っていて、はて?
 と思ったけど、タイガー&ドラゴンで共演してたんだね。
 
 井ノ原さんは、「Wait for〜」の歌い出しの、手を
 下ろす振りの部分での斜め横顔の表情が、観音様
 のように美しくたおやかだった。絵の中にいる人の
 ようだった。ここを、何度もアホみたいにリピってた。
 私はパフォーマンス中に、外側に向かって開かれて
 いる時の井ノ原くんよりも、内部に向かって閉じられ
 ている気配のある井ノ原くんがずっと好きなのだと
 思う。メドレーでは野太い声を出して後輩くんたちを
 アピったり煽ったり、持ち上げたりおぶったりして、
 盛り上げ役として活躍していて、そういう姿も、ああ、
 井ノ原くんらしいなあ、えらいな、ありがたい存在だ、
 とは思うんだけど、そういう井ノ原くんよりも内に籠る
 表現をしてる井ノ原くんが好き。歌ってる時の目を伏
 せた顔、踊ってる時のちょっとお留守な顔に萌える。

 明けて翌日のめざましでも7時台に長めに扱ってくれ
 ましたが、やはりレギュラー出演者メンがいてるノン
 ストップ、つよい。20周年振り返りVTRにインタビュー
 あり。ありがとうございました。

 V5による愛の坂本くんイジり、楽しかったけど色々と
 気になることが。まず、FNS中、坂本くんが剛くんの裾
 を直してあげたという一件。こう、どうやって直したのか、
 その時の仕草の一部始終を再現して欲しかったですね。
 あの剛さまに「ほれた」まで言わせたその行為を。

 そして最大の「気になった」、は最近?坂本くんが?
 メンバー全員に?料理を振る舞った?トマト鍋?!
 なにそれ。プライベート?仕事?打ち上げ?忘年会?
 特典映像?何でもいいけど、どれでも美味しいけど、
 超気になる!!

 あと、長野くんの実家に、井ノ原くんが行ったことが
 あるのはともかく(別に驚かないが)剛くんが「二度」
 行ってるという点もかなり気になりましたが。なぜ?
 それも実家。
 
 ああ…今日とかイレギュラーに三宅くんがにこ健
 を更新してくれたりしないかな…(ものほしげ)。
 
 しかし週刊とか月刊とかテレビ誌にもぽちぽちと
 載ってるようなのにまだ全然見られてなくて早く
 チェックせねば。会報も来てたけど封も開けて
 ないし。

 テレビ誌といえば来年早々(1月12日)発売予定
 のTVガイドPLUS の表紙がV6っていうのが謎。
 何のリリースも特番もないのに不思議。
| V6 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WOWOW「V6 LIVE TOUR 2015〜」
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 放送日から既に一週間経ってしまいましたが。
 
 なんとかギリギリ間に合って、実家のテレビで
 12月6日当日午後にネットで契約して(メール
 送信して5秒とかで即映るようになったよ、簡単
 でした)事前番組再放送と本放送と無事視聴する
 ことができました。

 そして1月3日にアンコール特集としてコンサート
 と事前番組、再放送とか!!

 ●アンコール特集:V6 20周年スペシャル

 嬉しい。1月末まで契約継続なのでもう一回録り
 ます。そしてこれは布教用とする(笑)。90分に
 コンパクトにまとまってるから、市販のDVDより
 見やすいかなと。いやー、なかなか優秀な編集
 でしたよね。さすがWOWOW。

 事前番組も良かったです。懐かし映像満載で、
 今年のリハ風景もちょこっと入れてくれて歓喜。
 これはDVDの特典にリハシーン入るフラグか。
 実は私…、リハーサル見学当選してたんだけど
 当時、実家と自宅の往復で忙しく余裕がなくて、
 ありえないことに当選メールを見逃してて、気づ
 いた時には締め切ってたという、悲しい、ちょっと
 人に言えないくらい残念なミスをしてしまったので、
 リハ映像入れてくれると嬉しい、な、エイベックス様。
 あとシングル全曲紹介がMVでなく全てライヴ映像
 だったのも秀逸だった。デビュー当時のMCというか
 コンサートの挨拶は何度見てもこっぱずかしいです。
 編集に立ち会ったという健くん(さすがです)、しかし
 これ、よく入れる気になったね(笑)。

 やはりコンサート映像が、有料放送とはいえテレビ
 で流れるというのはなかなかすごいこと、影響力の
 あることなのだな、と思い知らされました。矢野顕子
 様のツイには驚きました、色んな意味で。

 再放送もさらに多くの人が見てくれるといいな。
 ちょうどお正月、三が日中の放送なので、新年
 のバラエティ飽きたな、つまんねーなーという方
 が、ふとチャンネルを合わせてV6にハマってくれ
 たりしないかと期待。

 ということで皆様!!
 1月3日放送のアンコール特集、よろしくです!!


 放送は午後5時30分から。
 事前番組は午後4時30分から。
 WOWOWシネマの方では、1月4日に「ハード
 ラックヒーロー」、5日に「ホールドアップダウン」
 も放送、いずれも午後5時から。どちらもSABU
 監督の作品です。ちなみに私は「ハードラック〜」
 の方が好きです。「ホールド〜」は後半の展開が
 シュールすぎてついてゆけない。アクションシーン
 長すぎるし意味わからん。前半と井ノ原氏の鉄オタ
 的長台詞と森田さんのBarのシーンは好き、あとは
 ラスト、エンドクレジット部分は主題歌も含めて最高。
 この際「COSMIC RESCUE」と「サンダーバード」も
 放送してくれたらいいのに。

 それにしても、コンサート本編映像、素晴らしかった。
 放送時間90分と知ってきっといかにもダイジェストな
 スカスカした「DVD発売をお楽しみに」的長編CMの
 ようなものになるんだろうなと予想してたんですけど。
 OPはきっちり、MCはさわりの部分だけ、メドレーの
 映像演出部分と第3楽章をカット、本編終了前の挨拶
 は全員分ノーカットで入れて、アンコール部分は入れず
 本編終了でエンド、という大胆かつ納得のいく編集。

 生で観ていて若干間延びしてるなと内心思ってた部分
 がスコンとカットされていたので大変見やすいです。
 いや、ファンにとってはあの「間延び」部分がまた大切
 だったりするんだけども。

 しかし、オーラス公演からほぼ一か月でコンサート
 本編を神画質で視聴できるなんてまあすごいこと。
 ありがたい。これさー、いっそのことこのまま劇場
 のスクリーンでかけてくれたりしないかしら。生って
 わけじゃないからライブビューイングとは違うけど、
 そういう形もあって良いと思うんだよね。

 視聴した感想で色々な方が仰ってるけど、照明が
 とにかくすごくて笑っちゃうくらい。この10年でV6
 のコンサートの演出って、セットは年々削ぎ落とされ
 てシンプルに、ライティングは年々挑戦的に変態的に、
 頭おかしい感じになってると思う(勿論褒めてます)。
 
 あと年々進化してるのはやはり6人の歌声、ヤバイ。
 10周年のコンサートは音に関してだと、やっぱ生の
 バンドの音って良いなあ!という方に主に感心して
 いた気がするのですが、今年はメンバーの歌声が、
 すっごい前に出てて特に健くんと岡田くんの声質、
 声量が、10年前と全然違うと思った。岡田くんの声
 については今年、生で聴いてた時にもそれを強く感
 じてたんだけども。

 そしてダンス。生で観てると目が6セット(12個)プラス
 全体を観るためにもう1セットと、14個欲しい!!とか
 人間やめたいようなことをつい思ってしまうけども、
 映像はイイネ!何度でも同じところ繰り返し観られる
 もの。声もだけど、動きにも6人それぞれの個性が
 あって、振りのニュアンスとか、色気の出し方とかが
 違ってて、個々に注目して観るのも引きで全体的を
 観るのも楽しく眼福。

 MCはほんのちょっとで、あるかなと思った先輩後輩
 登場の部分は一切なく、でもひとりひとりの挨拶は、
 一切カットせずに見せてくれたのも本当に感謝です。

 あー、それから、花道で岡田くんが健ちゃんをがっつり
 押し倒してたのは、kEEP oN.の時というのは記憶違い
 じゃなかったけど、「OH BABY 君と指をからませ」とか
 超危険な歌詞の部分でヤッてたとは。しかも押し倒され
 た健くん、そこで首振っちゃイカーン!!てタイミングで
 振っててガクブル(絶対に確信犯こわい)。 

 健くんといえば、映像で改めて観て、今年のツアーに
 おける抜きんでた美貌に震える。たまにビクッとなる、
 恐ろしいくらい。髪型のせいもあるんだけど、フェイス
 ラインもかなり削がれてて、なんかドラキュラ感すごい。
 05年の岡田くんもあの生気に欠けた美しさがドラキュラ
 ぽかったけど今年は健くんがそれ。何か発光してたし。

 しかし今年の終わりの月と来年の初めの月にテレビ
 でライヴ映像を放送してもらえるなんて幸福なこと。
 紅白もあるし(カウコンもどうやらVTRで出してもら
 えるようだし)、20周年の良いしめくくり、21年目に
 向けての良いスタートになると思います。まあ年末
 のMステに出ないのは残念だけど前日が24時間
 ラジオだからしょうがないよね。

 来年は、V6の歌声がもっともっとお茶の間に浸透
 すること、を強く望みます。ひとりひとりの声と、その
 ハーモニーに、年々磨きがかかり、色気が備わって
 きている6人なので、もっともっと聴かれてほしい。
 CMソングとか歌ってくれたら嬉しいな。

 今さらなんだけど、いい名前をもらったね、V6。
 本当にこの6人は「V6」という名前が一番しっくり、
 ぴったりくる。V6でしかない、V6。

 最後に私的、残念なお知らせ。
 坂本くんは私をリサイタルに呼んでくれませんでした。
| V6 | 19:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
カウコンと紅白と
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
 2015〜16年のジャニーズカウントダウン
 コンサートの出場者が発表になりました。

 V6は、出場せず。

 まあそうだろうな、と思ったし、内心、あー
 良かった、と思ってしまったんだけど意外
 にも嘆いてる人驚いてる人、多くてなんか
 すみません、という気持ち。

 でもさー、V6はカウコンてもう2〜3年前?
 もっと?くらいから事実上卒業、みたいな
 扱いじゃなかったっけ?最後に出たのって
 いつだっけ?もういいじゃん…と私なんか
 は思ってしまうのですが、マイノリティだと
 いう自覚はあります。

 元はといえばV6の年末のコンサートから
 始まったというカウコンだけども、私が彼ら
 のファンになった10年前から今まで年末の
 カウコンが最高に楽しかった!とか思えた
 こと数えるほどしかない。全くなかった、と
 は言わないけど。あれに出なかったからと
 言って特に何も、「あっそ」という感想でしか
 ないんですが。

 多くのV6ファンが驚き嘆く理由を考えてみるに
 「一緒に年を越せないのは悲しい」「年に一度
 の他のジャニーズとの絡みが…」「ジャニーズ
 事務所の紅白出場者はSMAP以外全員出る
 のになぜ?」「20周年なのに」というあたりで
 しょうか。おそらく。

 でも、年を越す瞬間じゃなくても直前まで紅白
 で観られるわけだし、だいいちカウコンに出て
 たって年を越す瞬間映ってなかったことあるし、
 蕎麦食ってたこともあるし(色々とある、恨み
 は忘れない)、ジャニーズ内の絡みにそこまで
 執着ないし、井ノ原くん司会なら最後までいな
 くちゃいけないのは当然だし、その後も挨拶とか
 色々あるだろうし、そういう無理を押し通して別
 の場所で中継だのVTR出演だのが必要とされ
 るグループなのかというあたり甚だ疑問だし、
 20周年特需は既に11月1日で終わってると思う。

 だいたい、大晦日〜元旦はなくても、クリスマス
 イブ〜クリスマスの、24時間チャリティラジオが
 あるじゃない。こっちは後輩とか先輩とかいない
 V6だけの番組だから私はすごく嬉しい。本当は
 カウコンだってV6だけでやってくれたら、それが
 一番嬉しいよ。

 カウコンは出なくても初詣は同行するのかしらね。

 そして遅ればせながらですが、紅白二回目出場、
 井ノ原くん白組初司会、おめでとうございます。

 こっちはかなり、 ヤキモキしちゃいました。
 だってスポーツ紙に記事が出てから一向に正式
 発表がなく、これは何かもめているのかと、決まり
 かけていたものが帳消しになるのではないかと、
 戦々恐々で、正直ちょっと諦めかけてもいました。

 発表とされていた11月26日も、遅くとも昼頃まで
 にはニュースで流れるだろうと思いきや、夜まで
 引っ張られましたからね。心臓に悪かった。

 紅白の司会について、井ノ原くんが喜んでるか
 どうかはわからないけど、私は心から嬉しい。
 大変だろうとは思うけども。

 職場でも私がV6ファンと知ってる皆さんから口々
 に祝福を受け、それはとても嬉しいんだけどなぜ
 かみんな「井ノ原くんなら、安心」「井ノ原くんなら
 大丈夫」みたいなことを言ってくるのね。紅組の
 方の司会とか、有働さんじゃない方の総合司会
 のフォローも完璧!とか仰るの。

 待って!なんで?井ノ原くんだって、紅白の司会
 は初めてだよ?!安心とか大丈夫とかそんなの
 わかんないから!だってすごい分厚い百科辞典
 みたいな台本渡されるんでしょ?心配だよー私。
 あんまりみんなでできるできる言わないで、初め
 てだってこと考慮して欲しい。有働さんが一緒な
 のは大変心強いけども。でも本当は徹子じゃなく
 柳沢解説員に来てもらいたかったくらいだよ。
 多分に過保護モンペ気質のファンだもんで嬉しい
 の後には心配が来てしまうのです。

 昨年はV6がいつ出るかいつ出るか、という見方
 だったけど、今年は井ノ原くん出ずっぱりだから
 一瞬も目が離せないわけですよね。V6は歌手と
 しては何を歌うのかしら。さすがに今年も「〜WA」
 ということはないと思うので。「Wait for You」だと
 いいなあ。
| V6 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH