初戦!!

JUGEMテーマ:フィギュアスケート

 

刻々と羽生選手の初戦開始の時間が近付

いてまいりました。

 

ドキドキする!!!

 

大変。大変。

落ち着かなさすぎる。

道を歩いていても、いきなり立ち止まって

うわああああ!とか叫びたくなるし。

「期待しないから。初戦だから。怪我さえ

しなきゃ大丈夫大丈夫。調子いいからって

期待してないから。曲かけでジャンプミス

してたけど大丈夫だから。初戦だから初戦

だからとにかく初戦だから初戦…初戦…」

とかチワワのような涙目になりながら心の

中でずっと呟いてる始末。

 

アスリートのファン、辛れえ!!

初戦、しんどい!!

ワクワクよりドキドキが勝ってて心臓に

殺されそう。

苦しみ。

 

出来れば新作が見たいなあ、とか思って

いたのにも関わらず、今日になってどち

らも再演と知るやいなや

「だよね〜!昨季は途中で怪我もあって

試合数少なかったからまだもっとじっくり

観たいと思ってた。オトナルはヘルシンキ

で完成してたと思うけど、やっぱりフリー

ショート両方揃えたとこが観たいもん!

持ち越し正解!!嬉しいいいいいい」って

なってる。どっちに転ぼうが、賛成賛成、

大賛成!大正解!大正義!ファン心理、

マジチョロい。

 

やっぱり、試合を前にした羽生くんは、

特別に美しいです。アイスショーの時

も本当に素敵で楽しそうでずっとオフ

シーズンでもいいな、緊張しなくて済

むし(私が)、とか思ってたけどやはり

羽生くんは競技なんだねとキラッキラ

に輝いている姿を見て改めて思いました。

 

しかし美人すぎないですか?!

画像保存の手が止まりません。

 

なんかますますお肌に透明感が増して

て怖いくらい。色指定、純白とピンク

と漆黒だけってかんじ。「ミルクに薔薇

の花びらを浮かべたような」と表現され

るマリー・アントワネットの肌みたい。

(©️ベルサイユのばら)

CITIZENのメイクした顔も美しかったけ

ど、この奇跡のような色合いのお肌に、

人工的な肌色の塗料を塗りたくるとか

罪悪に近いと思った。やっぱり羽生くん

はノーメイクが至高。表情も今のところ

やわらかで(ハビエルとハグしてる笑顔が

最高でした)体調も良さそうに見えます。

前髪がちょっと変だけど。

 

とにかく、次に繋がる実り多き大会に

なりますよう、善戦を祈っております。

夏生(なつを) * 羽生結弦 * 17:51 * comments(0) * trackbacks(0)

停電

 

台風による停電や断水がいまだ続いている

とのこと、小さいお子さんやご高齢の方、

そしてペットの健康が気がかり。

 

特にうさぎは暑さにとても弱いので。実家

では夏の間、うさぎのいる部屋は24時間

エアコンつけっぱなし状態です。

 

停電した場合の対策として凍らせたペット

ボトルや保冷剤をタオルでまいてケージの

上に置く、というのがありますが、日中の

一番暑い時間帯にそれで熱中症が防げるの

かどうか。仕事で家を空けている間は氷が

溶けても取り替えられないし。

 

一日も早い復旧を。

そして千葉のうさぎたちが無事に乗り切れ

ますように。

 

 

 

夏生(なつを) * - * 18:30 * comments(0) * trackbacks(0)

「COCO CHANNEL」のCOCOちゃん

 

Youtubeは長年お世話になっているけど

主に音楽を聴いたり過去動画を漁ったり

という使い方で、ユーチューバーと呼ば

れる方の動画を観たことはなかったし、

チャンネル登録ということもしたことは

なかったです。

 

「COCO CHANNEL」を知るまでは。

 

チャンネル登録なんかしなくても見たい

時に検索すればいいし親切に関連動画に

あがってくるじゃん、と思ってました。

 

そんな悠長なこと言ってられるか!

新作が上がったら即!秒で観たいんじゃ!

COCOちゃんが!新しいCOCOちゃんの

動画を俺に早く!と半ば中毒のように

なっているわたし。ブオー!新作が!

COCO姫の新作がアップされたぞー!

とのろしがあがれば出先であろうと

早く見たい衝動がおさえられず震える

指でスマホを操作してしまう。

 

COCOちゃんは現在2歳の女の子で、

生後まもなくからの子育て記録的な

映像がYoutubeのチャンネルに成長

の順にアップされています。

 

私、別に赤ちゃん好き子ども好きとかでは

全然ないし。癒しを求めるなら猫かうさぎ、

たまにおしゃべりなインコ、と動物の動画

ばかり検索して見てたんです。

それがこんな、人様のお子さんを夢中で

見て「はわー!かわいい!こんなことが

できるようになって!」とか遠くに住む

孫を動画で見るおばあちゃんのよう。

 

なんでこの子がこんなに好きかというと、

まず顔がかわいい。斜め横を向いた時の

頬のラインが酒井駒子が描く幼子の丸い

線と重なる。かわいいけど意外と男顔。

眉毛が太い。そして手がでかい。顔の

小ささと比較してそう見えるのかもしれ

ないけど、手がしっかりしてたくましい。

言葉をしゃべらないときから感情表現が豊か。

よく笑う。笑顔がとても素敵。泣く時は思い

切りギャン泣きで眉間に皺が寄った顔も鬼

のように可愛くて泣く理由も結構独特で

面白い(2歳になってからはあまり泣き顔は

見なくなりましたが)。食べたり、新しい

ことに挑戦したり、初めて見るものに触れた

時の反応が秀逸で、生命力に満ち溢れている。

 

癒される、というよりは何か大事なことを

教えられる、思い出させてもらえるかんじ

なのです。

 

私が特に好きで何度も観てしまうのが1歳の

時の「最近のココのモーニングルーティン&

ナイトルーティン」と題された映像。

 

朝起きてから朝食、夜の歯磨き、絵本の読み

聞かせの後就寝、という日常のひとコマを切

りとった動画なのですが、何度観ても胸の

中心あたりがジーンとして泣きそうになる。

 

「ママー!ママー!」と泣きながら必死の

形相でママを探しながら起きてくるココちゃん。

歯を磨いているママを見つけて泣き止んで、

ママをじいっと確かめるように見つめて、涙が

目にくっついたまま笑顔を見せる。笑ったと思

ったら次のシーンでは再びギャン泣きしており、

どうやらママの真似をして歯を磨いたらお腹が

すいてしまったらしく、海苔を一枚くれとお願

いし、「お着替えしてからね」と言われて悲し

くて爆泣き。根負けして「じゃあ一枚だけね、

一枚食べたらお着替えね、一枚だけ」とママ

パパ両方に念を押されると、海苔がもらえる

とわかったココちゃんは花がほころぶような

素晴らしい笑顔。たった一枚の海苔を大事に

両手で持って部屋を横切り、ココちゃん用の

小さい椅子に腰掛けて食べる。この一連の

シーンがもうたまらなく好きで何度でも見

れます。

 

朝起きてママがいない、その不安に泣き、

ママが見つかればこの世の幸福をひとり

じめしているかのように笑い、味海苔が

一枚欲しいだけで今度はこの世の終わり

みたいに嘆き悲しみ、一口で食べ終わる

海苔一枚で喜び笑い、その一口で食べ終

わる海苔を食べるために自分の椅子に

お行儀よく座る。この生命体の尊さ!

 

寝るときは自分で読んでほしい絵本を選び

ママが読み聞かせる。ママの読み方が上手

で優しくて愛情に満ちていて、ここでも必ず

泣きそうになります。

 

いったいいつまで、いくつになるまで、

この貴重なひとときを、成長するさまを、

垣間見せてもらえるんだろう。

 

そしてすべての幼い子が、ココちゃんの

ように豊かな日常を送り、幸福に成長する

世界でありますように。というはかなくも

切実な願い。

夏生(なつを) * - * 17:40 * comments(0) * trackbacks(0)

お別れ会には行ってません

JUGEMテーマ:ジャニーズ 

 

ここのところ、アクセス数が異様に高い、

理由がわからなくて怖いです。

なぜですか。

土曜日とか2000超えてたんですけど、

何を求められてるの?解せぬ。

 

ジャニーさんのお別れ会には行ってません。

(それくらいしか原因が思い当たらない)

 

私、ジャニーさんという人物にはさほど

興味がなかったし演出した作品ことごとく

合わなかったしジャニーズ事務所に対して

は「殿様商売」という悪印象しかないし、

事務所の他のタレントさんにも基本興味

がなく、うちの子だけ、V6だけかわいい

という人間です。

お別れ会に行こう、なんてことは頭の隅

にも浮かばなかったです。

 

ジャニーさんが亡くなったことについて

はもうご高齢なので驚きはなく、悲しむ

ような不幸な亡くなり方ではなく、たく

さんの愛弟子たちに見守られ見送られて

おしあわせでしたね、という気持ちです。

 

坂本くん、長野くん、井ノ原くん、

森田くん、三宅くん、岡田くん、の

6人がV6としてデビューし、今にいたって

いること、私がこの6人の存在に魅了され、

助けられ、数々の曲、ステージ、映像、

個々で演じた作品等々が宝物のように輝き

私の目や耳や心を楽しませたこと、それの

もとをたどればジャニーさんに通じている、

というそのことには感謝しています。

 

あの小さい身体で、平均的な日本人男性の

外見で広く世界から「ジャニー」という名

で知られ、長年かけて大きな夢を叶え数多

のエンターティナーとエンターテイメント

を生み出したこと、その功績を讃えつつ、

光とともにあった闇にも思いをはせつつ。

お疲れさまでした。

夏生(なつを) * ひとりごと * 19:25 * comments(0) * trackbacks(0)

たよりなきもの

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

最近の自分が好むものの傾向としては

やはり美しきもの、清らかなもの、

可愛らしきもの、たよりなきもの、

というワードでくくられるような気

がします。

 

たよりない、というのは別に実際に

頼りになんねえな〜チッ!みたいなこと

ではなくイメージとしてのたよりなさ。

はかない、ほど消えてなくなりそうで

はないんだけど、ちょっと力を加えたら

簡単にへし折られてしまいそうな、誰か

がちゃんと守ってあげないと壊れそうな、

そういう印象を私的には「たよりない」

と表現しています。実際にはゴキブリ並

の生命力でもゴリラより強くてもそれは

それで構わないのです。 見た目の問題。

夏生(なつを) * ひとりごと * 16:11 * comments(0) * trackbacks(0)

凪のお暇

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

凪のお母さん登場、その予想以上の怖さ、

気持ち悪さにかなりテンション下がった。

「怖い」「気持ち悪い」って外にあるもの

として遠巻きに見てるわけではなく、自分

の中にあるものとして見てる。しんどい。

 

ゴンさん株、ますます上昇。

車の中で嫉妬らしき表情を見せるゴンさん

が可愛らしく、愛しかった。

妖精みたいなゴンさんには魅力を感じられ

なかったけど、恋とともに人間くささを身

につけて、やっと慎二と同じ位置に立った

というか。

 

慎二は第一話で「凪に性的にご奉仕させて

たこと」「アレがいいだけ発言」「お前は

絶対変われない発言」等々がいまだアンチ

慎二派を怒らせているかと思うのですが、

それに関してもすべて「凪の愛情を身体

で試し確かめたかったんだね」「病的に

凪が好きだということを認めたくない故

の発言だね」「自分に向かって言ってるね」

と片付けられるので全然、やっぱり可哀想

な人、バカで不器用な人。それを凪にわかれ

という方が無理だし、深く傷つけたことは

事実だけど、凪がもう少し慎二のことを

ちゃんと見てたら何を意味しての行動や言動

なのかに薄々でも気づけたと思うんですよね。

もちろん慎二が完全に悪いんだけどさー。

 

私はやっぱり慎二とヨリを戻して欲しい

けど、でもどっちともくっつかないのも

アリかなと思う。ゴンさんは近くに真の

お相手が控えてそうだしなー。

夏生(なつを) * テレビ&ドラマ * 17:58 * comments(0) * trackbacks(0)

あさイチプレミアムトーク「蜷川実花」

 

真っ赤な壁紙。

ぎっちり隙間なく配置された主張の強い

オブジェ。

バスルームの壁にはこちらを凝視する眼。

この空間が「落ち着く」って一体。

 

やっぱり感覚そのものが特殊というか並

はずれていらっしゃるんだなあと。

作品世界でカラフルに遊んでも自分自身

として休息するスペースにはなるべく色

や物を置きたくない、みたいなことじゃ

なく本当にあの作品世界のような不自然

に美しくゴテゴテした空間が蜷川実花と

いう人の自然な心象のあり方でふるさと

のような居場所なんだ、と思いました。

私があの部屋に住んだら一ヶ月で狂人に

なれる気がします。

 

羽生くんのAERAの表紙、青い薔薇を背

に妖艶な表情を見せる例のポートレート

は大きいサイズであさイチのスタジオの

上方ど真ん中に配置されていてさすが。

撮影の時のお話はサワコの朝とだいたい

一緒でしたけど、「現れた時はニコニコ

されてて、年相応に普通の青年てかんじ

だったのに、こう撮りたいとオーダーを

出したらすぐに切り替わってこの表情に

なって凄かった」「試合の時の氷上での

張り詰めた鬼気迫る色っぽさを焼き付け

たかった」というようなこと(録画して

ないので記憶の意訳です)をコメントされ

てました。

 

そうか。あの感じが蜷川さんの感覚が

キャッチした競技中の羽生くんの色気

(という言葉を羽生くん本人がお嫌いな

のは承知だけど敢えて)なのですね。

本当に、人それぞれ見ているもの、受け

とっているもの、って違うんだなあ、

面白いなあ。最近それを感じることが

多く、それを肯定的に受け止めてます。

人間て奥深い謎そのものだと。

 

競技中の羽生くんて、曲がかかってる

時はその曲の世界観の体現者として存在

しているように思うから表情が色っぽく

てもそれは「曲の中の人」「モチーフ」

が色気を出しているかんじで羽生くん

自身にはあまり色がない。無色透明な

エネルギーがそこにあらわれている、

というか。その色のない強いエネルギー

が氷上で一瞬一瞬美しさを爆発させ

て色彩と動きを生み出してるイメージ。

なので競技中の羽生くんをキャンバス

に描いてみなさいと言われたら、白い

絵の具を叩きつけたり筆をうねらせたり

して、結果的にキャンバスが白いよ、

って絵になっちゃうと思う。

 

蜷川実花さんの写真は近くで写真展を

やっていればできるだけ観に行ってる

し、写真集も持ってる、ファンです、

大好きです。が、あの羽生くんの写真

は実はそんなに好きでもない。最初見

た時、映画「御法度」に出てた時の、

松田龍平に似てるな〜と思いました。

(若い頃です。今とは全然別人のよう)

唇の赤さが暗い隠微さを醸していて、

その赤と薔薇の青が強すぎて中心で

光る瞳がダークな感じで不安な印象を

残す。「御法度」での松田龍平の役柄

と同じく、美しさで誰かを滅ぼす宿命

を持って生まれついた人みたい。

 

そういうの大好きだけど、素敵だけど、

羽生くんにはそういった「魔性の男」

的なものを求めてないというか。

どちらかといえば「不器用ですから」

なイメージ。お花のような健さん(笑)。

 

なので蜷川さんにまた撮ってもらう機会

があるなら、次は逆に背景真っ白、何も

ない空間で、メイクもせず、顔の表情を

中心にとらえた写真を所望します。蜷川

さんならそのシチュエーションで、普段

羽生くんが見せないような顔を引き出せ

ると思う。絶対。私はそれが見たい。

その表情が寂しそうな笑顔だったり、

遠くを見る瞳で無表情だったりしたら、

写真の前で号泣する自信がある。

 

真っ白な背景といえば昔の佐藤健さんを

撮った写真は真っ白だった。真っ白な中

で身体を横たえたまだちょっとピヨピヨ

してた若い頃のたけさん。あれ私死ぬ程

好き。蜷川さんの写真の中でも、たける

くんを撮った写真の中でも一番好きくらい

激しく大好き。本当にあれは蜷川さんが

若い人を撮った写真の中では珍しく装飾

がなく抱えてる花だけが華やかな色を放

っていて、衣装も白かったんじゃないか

しら。表参道の写真展でかなり上の方、

見上げる位置に置かれていて、一見して

「死体みたい…」と思ったんだった。

ツイン・ピークスに出てくる、「美しい

死体」感のある、ゾッとするほど素晴ら

しい作品。

 

逆にたけるくんは今度ゴテゴテ路線も

見たいです。彼には「魔性の男」の

イメージありありなので、男女問わず

全人類を滅亡させるような怖い、悪い

写真を撮ってほしいです。来年夏あたり

ですかね(笑)。

 

映画監督としての蜷川さんに撮ってもらい

たい作品は、吉本ばななの「N・P 」です。

あと大友監督には悪いけど「秘密」は

蜷川監督が撮ったのを見てみたい。

薪さんはたけるくんでお願いします。

夏生(なつを) * テレビ&ドラマ * 10:38 * comments(0) * trackbacks(0)

凪のお暇

いや〜面白い!

毎週ラスト盛り上げて次に繋ぐの

上手いな〜!!


慎二が初めて凪ちゃんに素顔と本音を

さらけ出すことが出来ました、という

ターンでしたが、ここに来て、おや、

ゴンさんもいいぞ?とこちらも急に

素敵に見えてきました。絶対的慎二派

だった私の心にも急展開が(どうでもいい)。


凪ちゃんに恋して、ゴンさんの顔に斜

が入るようになったでしょう。今まで

はおめめキラキラ、お肌つやつや、で

光ばかり当たってたゴンさんの顔に、

半分くらい影ができるようになった。

ゴンさんて存在自体は闇かもしれない

けど、人となりに陰を感じられなくて、

これまでイマイチ魅力がわからなか

ったんですよね。しかしこうなると

慎二でもゴンさんでもどっちでもイイ。

どっちもイイ!!


母親から着信36件というのは怖すぎて

触れたくもないです。


坂本さんと二人でコインランドリーを

経営するという展開も良いですね。

男のことはどうあれ、母親の問題を

クリア出来れば、凪にとってのお暇な

空間がこれからも帰る場所として用意

されるってことで、それが一番嬉しい。


しかし女の恋は上書き保存て言われる

ように、一度思い切って次に行っちゃう

と、前の人に未練を全く残さないって

あるあるですよね。凪もそのタイプ

みたいだから、思いをまだ残してる

ぶんゴンさんの方が有利やも。

慎二、頑張れ。


全く落ち度がない円ちゃんが可哀想に

なってくるけど、彼女には慎二よりも

もっと良い人がいると思う。








夏生(なつを) * テレビ&ドラマ * 06:55 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ